アジアでビジネスする方法


今日は質問があったのでお答えしますね。

> こんにちは。
>
> 吉田さんのメルマガにあったように私もアジアに
> 興味がありアジアに商品を売りたいと思います。
>
> まずイーベイ、アマゾンのアジア地域に
> 出品するということになるでしょうか。
>
> シンガポールのように英語のイーベイサイトは
> いいですがタイのように現地語
> の場合はどうするのでしょうか。

アジアに商品を売る事例についてなのですが、
彼の行った戦略はちょっと特殊です。

経緯を説明すると、エグゼクティブ会員で
リサーチや販売をし、世界で売れてる商品を扱うことを学びました。
彼の場合はeBayが中心です。

特にアジア地域に絞ったワケではありません。

その後、彼は独自の仕入れルートを手に入れました。
その仲間と一緒にタイに飛行機で行って現地で「手売り」して、
現地パートナーを見つけたという経緯があります。

私も一緒に行きましたが、売ったり遊んだりで楽しかったですね。
オンラインでビジネススキルを高めて現地で直接販売するのが
最強だなあと思った次第です。

また、アジアのプラットフォームは
オプションとして直接手渡しするという文化があるので
郵送オプションは選ばれにくい傾向があります。

手売りする場合、モノを見せれば会話は必要ありません。
言葉よりも「相場」が大事な世界です。

「コレ、幾ら」だけでやりとりする世界です。
ある意味モノは言葉よりも饒舌に語ります。

いずれにせよ、まずはeBay、Amazonの海外販売で
基礎をしっかり身につけておくことをオススメします。

そうやって頻繁に海外に行くようになると、
そうは言っても語学力が必要になります。

契約書とか約束事を決めなきゃいけなくなりますしね。
最低限の会話ができる方が良いです。

あと、最初に英語が話せる
現地パートナーを見つけておくと
あとあと話しが早くなります。

実際に売上が立ってからが勝負で、
最初が肝心だし、現地パートナーは
人選がホント大事。

売上がいくら上がっても、変なヤツと
組むぐらいだったらやらない方が良いくらいです。

なのでお互い共通言語でコミュニケーションは
取っておいたほうが良いですね。

ということで、今週の金曜日はPitchの日。

現在メインの先生は4人いて、
4グループに別れているので
私は4時間と自分のレッスン合わせて5時間出席します。

私もかなりナーバスになって、
レッスン前には本番でどう言おうか
頭のなかで考えてたら、ついついカフェで
Can I have this one? と言ってました。

そしたら中国人と間違われたのか、
店員さんが英語でsureと返してきました。
お互いびっくり(笑)

おおー英語脳になってるなあと。
プレッシャーも大事だよね。

今回のPitchでは、日本語で学ぶと
20万円以上かかるけど、英語で学ぶと
100分の1ぐらい安く学べる方法を発表します。

さーて資料作りがまた、、
大変なんだけど充実してる。うふ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)