最高の顧客こそ、最高の売り手である


彼女「大丈夫よ、あなたなら。」

彼女はとても優しい言葉で私を
何度も励ましてくれた。

でも、、でも、自信がなくて。。

そうやって気弱く甘える私に向かって
何度も何度も力強い言葉で
私を支えてくれたのでした。

・・・。

英語のレッスンの話しですよ(゜Σ゜)

金曜日は隔週恒例の発表会の日。
もちろん生徒のみんなはナーバスだし、
試用期間中で私のレッスンの相手をしてる
この先生も非常にナーバスです。

大丈夫だよって励ますのが
本来の私の役割のはずなんですが、
昨日はちょっと心が折れてました。

言葉が出てこない。

ホンの少しの気持ちのズレが、
急に私を貝のように臆病にする。

あなたに、先生に、スタッフに、
生徒に、みんなに、見られてる。

私が生み出したこのコンセプトで、
私自身がしゃべれないままでいると、
みんなを不安にさせてしまうだろう。

背伸びをしてしまって力が入ってしまい、
力んで前日は全然眠れませんでした。

しかし今回の試用期間中の先生は
歴代の中でも非常に優秀な人で、
特にパソコンスキルが非常に高い。

オンラインの語学学校なので、
英語の前に実はパソコンスキルも
本人たちには求められたりします。

生徒さんの中にはマイクが突然
使えなくなりました!とか
パソコンが強制終了されて・・とか
たくさんの生徒さんを相手にしてると
色んな症状に出会うことがあるのです。

そんな時も彼女は非常に冷静に取り組み、
ちょっとした不具合も自分で
すぐに直してしまうのでした。

なぜかというと、ソフトウェアの
カスタマーサービスで働いてた経験があるから。
しかもその会社がIT系だったので、
Pitchだとかプログラミングだとかの
IT用語にも強くて検索するのもやたらと早い。

さらに私がしゃべった言葉をそのままタイプして、
正しい言葉にリアルタイムで直してくれます。

いやー完璧だ。
歴代最強の先生ゲット。

さらに言葉に詰まった時に、
イライラしないで励ましてあげられるかどうかは
先生の質として私が大事にしてる所ではありますが、
しごくナチュラルに応援してもらっちゃいました。

CEOというのは、色んな人に見られてるから、
大変な重圧があるのですよ。

なんつって、なかなか人に分かってもらえない
感情をこの先生に吐露したりして。

「最高の顧客こそ、最高の売り手」

だと思うんですよ私は。

本当なら私は別に生徒に混じって
一緒に発表しなくても良いのかもしれない。

生徒さんと土俵で戦ってしまうと、
私が失敗した時、分が悪いから。

だから普通の会社は敢えてそういうことしない。
エグゼクティブクラブにしたってそうだ。

コンサルタントは自分で売らない。
経済学部の教授は自分でビジネスしない。

そんなのばっかり。
私、そういう人嫌いなんだよね。

ありのままを見せて、
ガチでやりたいなと。
リアリティを追求したいのです。

そして、この先生なら私と生徒を
しっかり導いてくれるだろう。

そうやって英文契約書を数回読み返し、
そして晴れて本採用の通知を
担当経由でお知らせすることに。

うはー、攻めてるなあ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)