ネイティブに負けずに話す方法


「なぜ、ネイティブの人達は上手にスピーチできると思う?」

英語の先生がそう聞くもんで、
そりゃあネイティブだからでしょ、と答える。

質問された意味がよくわかんなかったから、
どういう意味?と聞き返したぐらいだ。

「あの人達の文法は無茶苦茶よ。」

日本人が日本語を子供の頃から自然に覚えたように、
ネイティブも英語を正しく覚えたワケじゃない。

だから、彼らの英語は文法的には間違いがあって、
「多くの人に伝わらない」英語を話す人が多いんだって。

そういえば、英語の先生達の言葉って
Google翻訳にかけてもバッチリ日本語に変換される。

eBayやAmazonのお客様なんかとのやりとりだと、
アメリカ人のお客様やイギリス人のお客様ほど
訳しても意味わかんないのが多い。

ネイティブの英語は、文法的なミスが多いんだそうな。
そういう英語はネイティブ同士なら通じるかもしれないけど
パブリックスピーキング向きではない。

にもかかわらず、堂々としゃべれるのは
「自信があるからよ」って彼女は言う。

いやそうでしょネイティブなんだから(笑)

んーでも、なんかこのやりとりは耳に残ったというか。

実際、理路整然と言葉を話す時は
しっかりパブリックスピーキングを覚えてから
崩したほうが良いと私も感じます。

また、英語の語順は「結論、補足、補足、補足・・」なので
どんどん補足で繋ぐから日本語訳しにくくなるんだろうなと。

レッスン中いっぱいいっぱいになって、
「あの・・その・・」と繋ぐ時は
こういうしゃべり方になります。

いずれにせよ、言葉は自信。

下手に恥ずかしがる必要もないし、
パーフェクトである必要もない。

堂々と振る舞うこと。
私なんて・・とか言わない。

ついつい、私なんてまだまだ・・とか
予防線張って、言っちゃうんだけどね(苦笑)


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)