技能実習生の受入ニーズが拡大しているワケ


「技能実習生の受入をしてるんですよ。」

カウンセリングの時そうおっしゃった御仁は
御年67歳で、最近現場に復帰されたご様子。

いま日本は大きな転換期を迎えているようだ。

そもそも労働力人口が減少する日本。

タイ、ベトナム、ミャンマーの子達に
日本で働いてもらうための手続きをされている。
ここ最近では大手企業の引き合いがかなり増えたとのこと。

実は私もサラリーマン時代に
技能実習生の事務手続きをやってたことがありました。

私は人事・総務畑を歩んでました。
そういえば社宅の管理もしてた。

近所のドブでフナを釣って食べたりするもんだから
飛んでいって注意したこともあったなあ(笑)

そのくらい文化や習慣が違います。
前も言ったことがあるけど、
Foreigner(外国人)は宇宙人。

肌の色も考え方も文化も習慣もまるで違う。
それが、彼らなのです。

技能実習生は基本、日本語を勉強して日本に来ます。
ところがゼロから難しい日本語を学習して来ても
まったくもっておぼつかない。

どうやったら円滑にコミュニケーションが取れるのか。
それぞれ母国語は全部違う。

こちらがイチイチ彼らの母国語を
覚えるのはとてもじゃないけど間に合わない。

そこで、もう1つのコミュニケーションツールとして
英語を選択したということなんですね。

それでアンスピ!のカウンセリングにやってきました。
英語はユニバーサル言語だから。

宇宙人とのコミュニケーションって、
ジェスチャーから始まるんですよ。

そこが底辺で、その次に英語、
最後に母語の順番かな。

アジアの英語なんて特に独特なので、
とにかく分かりやすくシンプルな単語が必要です。
お互い語彙が少ないので。

ジェスチャーよりは伝わるでしょ
というところからのスタート。
これが現場の英語だと私は考えます。

現地で面接することもあると言ってたので、
それなら英語が流暢だと尚更良いなと。

技能実習生は日本で暮らす限り
日本語を覚えてもらわないと現場の上司と
コミュニケーションが取れないので
やっぱ日本語が中心になるところはあります。

ただ、国をまたいだ上長同士の会話だと
英語の方がコミュニケーションは楽です。

それにしても、私という人間をハブにして、
とっても面白い人達が集まってきますね。

これからの広がりが非常に楽しみです。
なんだけどちょっと問題もあって。。

そんなに難しくはないはずなんですが、
ビデオ通話するために安定した回線が必要だとか、
アンドロイド端末とiPadとノートPCでは環境が違うとか
Macbook Airで映像が映らない時がたまにあるとか。
(再起動で直ったりすることがほとんどだけど)

慣れてしまえばカバーできるんですが、
それぞれのパソコン環境に依存するので
若干、お付き合いするのが大変です。

日本人のバックアップ4名と
先生を含めて5名で生徒さんを見るんだけど、
どうしても価格転嫁せざるを得ないかも、うーん。

最初赤字なのはしょうがないので、
もうちょっとこの辺を事前に自動学習できるように
企業努力したいと考えてます。

だから他はSkypeでテキスト使って
さらっと出来るようにしてあるんだなあ。
うーむ悔しい。

なんとかする。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)