もうすぐ着陸態勢


空港に着いたら何しよっか。
自由になる。

身体が自由になる。
気持ちが、自由になる。

私のパーソナルスペースの感度が敏感なせいで、
息が届く範囲に知らない人が座っているのが、
長いフライトでは窮屈で仕方ない。

私は、許せるだろうかこの隣人を。
心を鎮められるだろうか、この長い時間。

到着したら南国の夜の空気をいっぱい吸って、
それからスマートにATMで現地通貨を下ろそう。

ポケットに手を突っ込んで
いつものタクシー乗り場にテンポ良く向かう。

タクシー運転手は誰に当たったって皆んな言う。
「どこから来たんだい?」
中国じゃないよ、と言いながら窓の外を眺める。

宿に着いたら、足をくじいた時に
お世話になったスタッフがいるはずだ。

「ただいま」って言おう。
「おかえり」って言うはず。

会計事務所の責任者が今度は迎えてくれる。
私におめでとうと言ってくれるはず。
長い付き合いになるんだ、よろしく頼もう。

カードを受け取って、この国の
住人になることを実感するだろう。

それは私が海外販売を頑張った証。
英語の勉強を頑張った証でもある。

外国に住むのは、私にとって未踏の領域。
私史上、初の出来事。

機内が明るくなったから、
もうすぐ着陸態勢に入るのだ。

その前に何か飲み物をいただけるのだろうか。
ビタミンたっぷりの
オレンジジュースをいただきたい。

世界に住もう。
世界の住民になろう。

だから私は、この道を選んだ。
そして夢を叶えた。

狭い機内の中で、外の世界を想像してる。
まだまだこれから、そうだいまから。

どうせ一度きりの人生だから。
倒れる時は前のめり。

今しかできないことを、全力でやる。
間も無く、着陸態勢。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)