採用活動に苦労が絶えない。。


英語の先生として試用期間中の子がいて、
めちゃくちゃ可愛いし、アイドルかなってぐらい
容姿が良かったので、めっちゃくちゃ
テンション上がってたんですよね。

人の話しもよく聞くし、理解力もある。
そろそろ本採用にしようかと考えてたら
途中からなんか雲行きが怪しくなってきて。

フィアンセがムスリムですって言う。
急に風貌が変わって驚きました。

ムスリムっていうのはイスラム教徒のこと。
海外販売してたり外国に住んでたりすると
必ずと言ってよいほど出会うのがムスリムです。

日本みたいに鎖国してると出会わないけれど、
今日はムスリムについて私の主観を言います。

以前、調べたことがあったんだけど、
私の海外販売の顧客層の約2割がムスリムです。

あなたは意識してないかもしれないけど、
英語圏でビジネスする場合知らず知らずのうちに
イスラム教徒に販売してることは多いです。

信仰や宗教に関わらずビジネスが成立するのって
実はインターネットの良い所であったりもする。
普通は宗教別にお店も家も分かれているので。

私は特にムスリムに偏見はありませんでした。
従業員も5人ほどムスリムがいたし。
ただ、最近はちょっと遠慮してます。

なぜか。

まず、イスラム教は制約の多い宗教です。

アルコール類が禁止なので、
上司と部下間で飲みニケーションが出来ない。

食べ物についても基本的には
ハラール認証と言って、イスラム教が
お墨付きを得た食事しか食べられません。

職場で焼肉食おーぜ!ってなった時に
なんの肉?と必ずツッコミが入るだけでなく、
タレには何が入ってるのかまで事細かく聞かれます。

また、ラマダンと言って断食の季節があり、
飲食ができない時があったりして、
それがまた夏場にやってたりします。

日本でもファスティングとかっていう
ダイエットが流行ってるんで、
詳しい人は多いかもしれません。

女性はスカーフを頭に巻きます。
髪の毛は美しいものなので
フィアンセ以外には見せてはいけない。

逆に男性は一夫多妻制が認められていて
甲斐性があるなら第二夫人とかもOKです。

女性は男性に対して
「主人の言うことさえ聞いていれば大丈夫」と
絶対的な信頼を託しているケースが多いです。

世界三大宗教のうち、もっとも
ウンチクが多いのがイスラム教です。

イスラム教と戦争を結びつける人も
多いかもしれませんが、実際ほとんどの
ムスリムは戦争とは無関係です。

中東、アジア、ヨーロッパ、北欧など
それぞれごとにカルチャーが異なります。

寿司に例えると、厳格な日本のカッパ巻と
米国のカリフォルニア巻があるのと同じ。
そもそも違うものだと彼らは考えてます。

そして、本場の中東方面では厳格で、
ニューヨークやシンガポールなど、
人種のるつぼではカジュアルな傾向がある。

ただ、日本で働いてるウチの従業員に聞くと
途中から改宗したムスリムの方が厳格だと。

生まれながらのムスリムは、
教義を広く捉えて、外国にいるから
お酒飲んでも良いとかラマダンしないとか
フレキシブルに考えてる人が多い。

ただ、途中からムスリムになった人は
教典読む所から入るので、手加減を知らないです。
とにかく、のめり込んでしまう人が多い。

いきなり別人みたいになって
あれこれ条件つけてくるので面倒。

てことで、はっきり言ってもうヤダ。

お金払って雇うのに、自分の主張ばっか
言ってくる人にお金払いたくない。
という、ごく自然な結論に達したわけです。

生徒側にそれ押し付けられても困るし。

私がこれだけ詳しくなったのも、
今まで採用を人任せにしていて
あらゆる年齢・性別・国籍・人種・宗教の
人を雇用してきたからですね。

ダイバーシティもいいかなって思ったけど、
だいぶと振り回されたので、これからは
気の合う人だけ採用することにします。

会社でムスリムを採用する場合は注意しましょう。
日本企業とは合わないケースが多いです。
私もアンスピ!では当面ムスリムの採用を見合わせます。

良い子だったんだけどなあ。

残念。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)