外国から届いた荷物がカラッポ!あなたはどうする?


「MyUSから空箱が届いたんです。」

はにかみながら笑った彼女は、
今日一番で印象に残った女性でした。

ここ数日間はアンスピ!の
カウンセリングをしてます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/uu7s…

アンスピ!はEntrepreneurial spiritの略で
起業家マインドを持った人達に「稼ぐ英語力」を
身につけて欲しいなっていう意味でつけました。

彼女は一所懸命クレームを言ったつもりが
驚くほど伝わらない、それでしっかりと
言いたいことが伝えられる英語をマスターしたいと。

彼女は元々大学でも英語を専攻してたぐらいなので
英語の基礎はおそらく身についてるはず。

それどころかアパレルのお仕事でバイヤー経験があり、
ヨーロッパの展示会にもよく出てたそうで。
(うらやましい・・)

語学堪能でリア充かなと思いきや、
実際のやりとりは、ほぼボディランゲージ。

展示会などはただの度胸で行ってたんですね。
そのことは、周りは知らないけれど本人はよく知ってる。

フリーになって、実績があるもんだから、
じゃあまた行ってきてよと取引先に頼まれる。

今まではコーディネーターがついてたところを
じゃあということで1人で行ったら、
あまりにもしゃべれなくて悲しい気持ちになったという。

うわーわかるなあそれ。

私も「実はしゃべれるんでしょう?」って
言われてたことが多かったので、
本当にしゃべれないトコを見られて
ドン引きされた経験があります(笑)

普通の人は全然理解できないと思うけれど、
「なぜ、英語が話せないのか」ってことですよね。

誰がどう見たって英語専攻でバイヤーなら
ペラペラで当たり前だと思いますよね。

ところが、違うんです。
そしてそれには理由があります。

それは「1日に使う英語の頻度」です。

言葉っていうのは使っていれば自然と
新しい言葉を覚えるし、言い回しも増えてくるけど
毎日使ってないと感覚が鈍ってくるんですよね。

土日挟んだだけで、あれ?どうしたの?みたいな。
アパレルの会社でも、会社内での
例えば上司とか同僚とか「普段の」言語が
日本語だと、全然上達しないんですよね。

なのに英語しゃべれそうって株だけ上がるとゆー。

体当たりで色んなトコ行ってるので
全然することないのかなって思いきや、
ああ、体当たりの「頻度」が
足りなかっただけだろうな、と。

場数を増やすだけで、確実に伸びる。

「取り残されるんじゃないかと思って。」

不安をチラっと覗かせた彼女に私は言いました。

「大丈夫。自信ある」

楽しみだなー。ヨーロッパ行きたいな。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)