シンガポールにビザ申請した結果・・


この度、シンガポール移住のビザ申請が
「承認」されたことをご報告致します。

Your application is approved
We are pleased to inform you that your
Employment Pass application has been approved.
We look forward to welcoming you to Singapore.

シンガポールでのビザ取得は年々厳しくなっています。

> <幹部・専門職向けのEP、審査強化の動き続く>
>
> 政府は2010年以降、シンガポール国民の労働生産性向上を促すため、
> それまでの外国人の積極的な受け入れを抑制策へと転換し、
> それ以来外国人雇用規制を段階的に強化している。
>
> MOMはWPとSパスについて、外国人雇用税を段階的に引き上げ、
> 1社当たり雇用できる人数の上限を引き下げてきた。
> また、EPとSパスについては、発給基準となる
> 基本月給を段階的に引き上げ、2014年8月からはEP申請時に
> 求人広告の掲載を義務付けた。
>
> さらに、リム・スイセイ人材相は2016年4月、
> EPの審査に当たり、外国人個人の学歴、経験、給与水準を
> 審査するのに加え、EP申請企業の地元人材の
> 登用状況についても審査対象とする方針を発表するなど
> 近年EPの審査強化の動きが続いている。

出典:JETRO

外国人幹部・専門職就労パスの発給基準、さらに厳格化
goo.gl/Z6G5Jx…

今回は、一連のプロセスを全て英語だけで
乗り切るというミッションでした。

最初は現地の会計事務所に委託してるのに
メールの返事も電話の返事も無視される、
話しが通じないなどトラブルもたくさんありましたが、
無事、Employment Passを手に入れることができました。

このビザが通過する確率は50%だと言われてました。
外国人がカネを積んで不動産を買っても落ちることがあると。

シンガポール国にとって私が必要な人材かどうかを
アピールする必要があり、これも全部英語で考えました。

現在のシンガポールの状況や、MOM(人材省)の
記事を読んでレッスンでディスカッションしました。

申請前は自分のアピールポイントを客観的に書き、
先生に添削してもらいました。

会計事務所に行き、本番前のアドバイスを受け、
これで良いのかと念を押しに何度も足を運びました。

文法の間違いや語彙の少なさはまだまだあります。
しかし、正しく話せたかどうかよりも、
結果を出せたかどうかに私はコミットします。

TOEIC何点取ったかよりも、英語使って
やりたいことを何個達成したか。
生きた英語を学び、それを活かせたのか。

その証こそが私にとって、
ビザの申請の承認でした。

あなたにも英語で「やりたい」と思ってたこと、
どんどん叶えて欲しいです。

だって、出来るんだから。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)