英語モニター募集が秒読み


「こんなにハッキリ言わなきゃわかんないんだ」

英語の勉強を始めて一番感じたのがこれでした。

ずっと上手く行かないと悩んでたことがあって、
ぶっちゃけそれは人事に関することなんだけども。

忙しい繁忙期に限って熱を出したから休みたい。
子供を病院に連れて行かなきゃいけないから。
家族が入院して、冠婚葬祭で。
うつ病になりましたので精神が不安定で。

人が増えるとこういった総務人事的な
報告を受ける機会が非常に増えます。

しかもこういう報告受けると私自身、
めっちゃモチベーションが下がる。

そうかー事情があるんだもの仕方ないよね、
だけど、でもホントは来て欲しい。。
他の人に頼めないかな、いや私がやるか。

もう稼ぐの辞めたくなる。
なんで私ばっかりって。

その度に便宜は図ってきたつもりだったし、
どうにかして忙しい時期を乗り切りたくて、
どうしたら上手く回せるだろかと、
そればっかりずっと考えてた時期もありました。

その穴埋めは結局上の人がやることになり、
最終的には私のところに回ってくる。

自主的に生き生きと働いてもらえる環境作り、
私だって神様じゃないんだから、
いつだってすぐに解決できるワケじゃない。

どんな制度を作ったらいいんだろうかって
そんなこと、ここで書くワケにもいかず、
コッソリ本を買って読んだり研修に参加したりしてた。

これが私の限界なのかなあ。
何が足りないんだろ?

それが、英語の勉強を始めて変わった。

そもそも英語が母国語の人口なんてそんなに多くないです。
日本人を含め、世界の大部分の人達が
第二言語として英語を話してる。

母国語が右投げだとすると、
英語は左投げでしゃべってるようなもん。

私も含めて、はなからみんなパーフェクトじゃない。
つまり、いい加減なのが当たり前なのです。

お互いおぼつかないので、齟齬は必ず発生します。
「言った言わない」の話し、よくありますよね。

誰が言った、いや私は言ってない、
ということが無いように文字ベースで議事録を
取ったり、記録をつけたりして普通は確認を取る。

だけど英語の場合は書いてあっても読んでない、
伝わらないってことがしょっちゅうある(笑)

だって母国語じゃないんだもん。
字幕なしで映画観てるようなもん。
何も感じないし、どこも笑えない。

そんなシチュエーションに何度も遭遇して、
私は一歩も引かずに足を止めて撃ち合いました。

ペラペラって外人に話し掛けられて
意味もわからず「yeah yeah」って
生返事してたことありません?

私はありました。

するとマックでコーヒー注文したのに
コーラが出てきたり、お釣りをちょろまかされたり、
飛行機の座席を横取りされたり。

生返事で良いことなんて1つもない。

本当に分かりやすく騙される。
ちょろまかされる、言い負かされる。
ナメられる。

業を煮やした私は覚悟を決めたのです。

間違っててもいい。
言いたいことを言おうと。

そこからが大きく変わりました。
今まではスマートになんでも解決しようとしてた。
制度や仕組みでなんとか分かってもらえないかな。

でも違ったんだよね、仕組みで解決できなくて、
本にも書いてなかった私に一番足りてなかった資質。

人のクビを切れるかどうか。

AKB48はなんであんなに成功してんだろうか。
めざましテレビのアナウンサーは若い子ばかり。

おばちゃんになって居座ってる人は1人もいない。
ましてやデブなど1人もいない。
(中小企業の事務員でよく見かけるけど)

空気感なのか、組織風土なのか、報酬制度なのか、
誰も教えてくれなかったけれどようやく分かった。

本人にハッキリ宣告してる。
デブはクビだと。

なんでそんなこと言えるのか。

それは応援してくれてるファンのため、
視聴者のため、お客様のためだなと。
そしてあなたのためなんだ。

それが正義じゃなければ、
とてもじゃないけど言えたもんじゃない。

私に足りなかったのは、ここだったんだ。

従業員は家族だと思って
スタッフって言葉を好んで使ってたし、
ビジネスに対しても私「たち」の会社って表現してた。

お客様が出荷を待ってる、這ってでも来い。
赤字を出すなら辞表出せ。

代わりはいくらでもいるということは
言わなきゃ分かってもらえない。
いや、すぐ言うべきだった。

だから今回の英語学校は
もう完全に吹っ切って作りました。

動画でレッスンすんだから化粧してこい。
逆光で暗いわアホ、顔が見えない。
オレの話を聞け、無断欠勤は即クビ。

仕事だけに留まらず容姿も評価基準に入る。
だって可愛い方がレッスンに身が入るでしょ。

AKB48なんて下着みたいな服で踊ってんじゃん。
セクハラと言われようが関係ない。かかってこいや。

生徒のことだけ考えろ、
生徒の成功にコミットしろ。

100人応募者を選考して、
最終的に残ったのは現在1名の
メイン講師と2名のサブ講師のみ。

元々ドMの私は慣れないドSに疲れ、
階段で躓いて転び、足がパンパンに腫れた。

「ありがとう、本当に感謝してるの。」

カメラの前で私にそう言ってくれた先生は、
私の要求にほぼ100%答えてくれた。

顔がクリアに見える、逆光が無い。
私の言いたいことを理解して、待ってくれる。

これならば、良いだろう。
あなたに差し出しても、文句は言わせない。

注意してくれて、感謝してると言う。
そんなこと言われると、泣けてくるじゃないか。

モニター募集開始は秒読み段階へ。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)