今年の抱負。ビジネスアスリートは走り方を変える。


新年あけましておめでとうございます!
本年も一年、よろしくお願いします。

「走り方を変える。」

これが私の今年の抱負です。
もっと分かりやすく言うと、
稼ぎ方を変えるということ。

マラソンに例えると分かりやすいですね。
旧年中に対談を収録させてもらった
裸足感覚で走れるシューズを開発した人は、
箱根駅伝を走る選手のインストラクターをしてる人です。

どんなに素晴らしい走りをする
選手にも故障はつきもの。

その原因が走り方にあることはもちろんですが、
彼はシューズに原因を追求したのが面白かった。

私もここ数年は革靴を辞めてずっとナイキの
ランニングシューズを履いています。

靴って大事だなって感じるのが、
どんな靴を履くのかによって
歩ける距離が決まるということ。

自分の足のサイズに合う靴を選ぶのはもちろんだけど、
蹴り足をサポートしてくれるようなシューズだと
体を前に押してくれるような感覚が得られたりします。

モノが溢れている時代、優秀な企業が
一流の選手から走るデータを取得して
ユーザーに使いやすい商品をどんどん生み出してます。

ビジネスにしたって、私みたいに
英語もロクに話せなかったクセに翻訳サイトや
ツールを使って億ぐらいは簡単に稼げる時代です。

この過保護なぐらい歩きやすいシューズや、
音声でサポートするSiriやAI、ボットは
人間本来の適正な能力を歪めてしまうなと。

つまり、よく出来たシューズを履いてるからこそ
「歩き方」を意識しなくても遠くまで歩けてしまう。

ネット上の稼ぐ系の情報やツールを使うことで
「稼ぎ方」を意識しなくても稼げてしまう。

もちろん、趣味のレベルなら良いです。
ただ壁にぶつかるようになったんですよね。

マラソン選手だったら故障だろうし、
ビジネスなら取引停止とか炎上とか。
これって始めたことを後悔するレベルです。

だから一度、便利なものに頼るのを辞めて
ゼロから自分の「走り方」に向き合うことになる。

マラソンランナーもビジネスマンも考え方は同じ。
私はビジネスアスリートだから。

故障しない体作りや走法改善を実行します。
何に投資しようかと考えた時、株よりもビジネスよりも
「自分への投資」が一番費用対効果が高いなと。

今年は自分の器を広げることに専念します。

自分が最高だと思えるパーソナルトレーナーを付け、
最高の環境で最高の個人指導を受けます。

自分で真っ直ぐ歩いているつもりだと思っていても、
目隠しをして校庭を歩くと円を描くそうです。
これは利き足の蹴りが強いことが原因です。

真っ直ぐ歩けない人がどんな競技をやっても
一流の選手になれるワケがない。

他方でビジネスで稼ぐのはアウトプットしかありません。
出品の文章、プレゼンの資料、チャットの会話、
ミーティングでの話し合い、全て「書く」か「話す」

これを英語で流暢にできるようになるまで繰り返します。
出来るようになれば、どんなビジネスにも対応できる。
全天候型ビジネスを可能にします。

そして、あなたにも私と同じようにビジネスを
自由自在に操るエグゼクティブになっていただきます。

その方法はこれから、あなたにだけお伝えします。
見落とさないようにしっかり注目してください。

イメージしましょう。
世界を舞台に活躍する自分自身を。

では、2017年の始まりです。
しっかり、付いてきてください。

howtorun


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)