若い女の子と、きゃぴきゃぴ英会話


「ほら、入っていかないでしょ?」

肋骨の下から指を5本入れられて、
そのまま内側にグイっと押し込まれる。

小さい頃、お腹を引っ込ませて
ガイコツ!とか言って遊んだっけ。

その指は全然、肋骨の裏側に
入っていかなかった。

「いやいや、無理でしょ」
「じゃあホラ、私のやってみたら?」

試しにやってみたら、自分のと
全く違う感覚で、ぐにょっと内側に
5本の指が吸い込まれていった。

「体が強張ってるからですよ。」

運動してないからなあ。
しなやかな体ってどうやって作るんだろ。

まったく運動してないと机に座れなくなった。
夜中、酷い肩凝りで目が覚める。

もう体中が痛いので散歩に出かける。

私が30代前半の頃、40代前半の人達と
パートナーシップを組むことが多くて、
よくミーティングの合間に体を鍛えてる話しを聞いてた。

体鍛えるのは楽しいかもしれないけど、
私にはそんな時間ないなって思ってた。

だけど違うのだ、体を動かさないと「動かない」
歳になってきたってことだったのか(゜Σ゜)

深夜に2時間ほどグリグリ肩を回しながら
シンガポールのベイエリアを散歩して歩いた。

ちょっとはマシになったかな。

実は翌日に、新しい先生との
初回のレッスンが控えてたのです。
先生増えてきたのでどうしよう。

面接して優秀な人を集めるのは得意になりました。

採用するポイントはたくさんあるんだけど、
英語力がネイティブレベルなのは基本です。

次にビジネスに興味があるか。
これは大事なポイントですね。

生徒に興味が持てなければ教えるも身が入らないので。
その他に「呼吸」というのもあります。

なーんかこの人、話し辛いなーって人がいます。
これは多分、自分のペースで話すから。

生徒のレベルを敏感に察知して、
話し方を変えてくれる人が望ましいです。

そんで採用する人って私が
「この人なら教えてもらいたい」って
心の底から思った人に限定してるんですが。

今まで2ヶ月ほど担当してもらった先生から
離れるという緊張感やらなんやらで
体が強張ってしまったということです。

朝、緊張の面持ちでお互い初顔合わせ。
えーとどんな人採用したんだっけかな?

「I’m glad to see you again.」

そこに出てきたのは超べっぴんな若いお姉さん。
おお。そうだ。そうだったぞ(゜Σ゜)

100点。いや120点!

まだレッスンも始まってないのに
もう内容どうでも良くなってる私。

「今どこにいるんですか?」
「シンガポール。」
「きゃー!」

的な感じで会話が進行していったのでした。

感情が理解できるようになると、
外人というより、普通の女の子と話してるのに
近い感覚になってくるよね。

なんか脳内の言語スイッチ切り替えなきゃ
しゃべれないイメージだったのが
いつの間にか英語でしゃべれてる感じ。

うん、こりゃ楽しい。
肩凝りもすっとホドけてしまったのでした。

11111


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)