英語力が一番伸びたと実感した学習法とは


意外と時間がかからないものだな。
っていうのが率直な感想。

海外販売でモノを売るレベルはもちろん、
日常会話から、自分の想いを伝えるに至るまで、
普通に義務教育を卒業するレベルの基礎英語力があれば
誰でも3ヶ月で英語はマスターできるのです。

もちろん、より正確に、流暢に伝えるために
もっと練習を重ねなければいけないので
これで完璧、ということではないけれど、
あなたが思っているよりも、
あなたは素質があると考えて良いでしょう。

英語の先生の採用面接をしていて
一番難しいのが「子供を教える」こと。

ABCも分からない状態からだと
さすがに時間がかかるようです。

そういう意味ではもっと自信を持つべきだったなと。

あとは、この3ヶ月間は文法のレッスンはほとんどせず、
ひたすら「使って慣れる」方法に特化してきました。

この使って慣れる方法の中で私が一番
「伸びたな」って感じたのがシャドウイングです。

1分間ぐらいネイティブがしゃべってる
YouTubeの動画を、繰り返して発声します。

ちなみに和訳してないスラングなので意味は
まったく分からないままなんですが、
「リズムを覚えた」のが大きかったみたいで。

あれ?他の動画もなんかノリで理解できてる?
みたいな感じになってきました。

Pitchでシャドウイングをテーマにしゃべるために
練習してただけだけど、これはオススメ。
みんなが言うだけありますね。

ただ、知ってはいたものの、自分でやるかと言われれば
追い込まれないと多分やりません。

なので、1時間のレッスンにずっと
先生と反復で「リピートアフターミー」するだけ。
のレッスンがあると強制的にしゃべることになるので良いなと。

シャドウイングってかなり効果あるけど、
自己学習だと1人でしゃべるのって無理なんですよね。

自主練って一番高度なテクニックだと思うんです。
自分でやるには腰が重すぎる。
私がそうだったので。

やっぱ相手がいると、やらされて上手くなります。

こういう感じで英語を理解すると、
「なぜ、こういう喋り方なんですか?」
という質問に答えられなくなります。

日本語も同じでいわゆる「ら抜き言葉」みたいに
食べられる、食べれる、出られる、出れる
の違いが普通の日本人が上手く説明できないのと
同じなんじゃないかなと。

そのぐらい英語は英語で理解した方が
かえって自然だと私は断言します。

これって実は海外のセレブ御用達の
英語学習では基本的な考え方だったりします。

それよりも、これから少子高齢化に入って、
人材の採用も他の国から頼らざるを得ない
フェーズに確実に入ってきています。

ここ数年で外国人は田舎でも目につくようになったし、
ハッキリ言って、私達の次の世代の人達からは
日本人でも子供の頃から英語が話せるように
なるんじゃないかと考えています。

昔、インターネットが出始めの頃、
パソコンを使いこなせないアナログ人間が
その後相当苦労したのと同じように、
これから英語が話せないというのは
社会で取り残されることになるんじゃないかなと。

「ITスキル X 英語」は私の知る限り
最強の組み合わせです。

今から取り組んでおくべきです。

正しい方法で。

shadowing


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)