英語で稼ぐってコスパが高い


ビザの申し込みをする。

動詞だとapplyする。
申し込む、という意味があってよく見かける。

で、applicationという言葉が出てきて、
うん。それはアプリでしょ、と先生に問い返す。
スマホのアプリとか言うし。

なんか先生と話しがチグハグになってたので
どういう意味?としつこく例えば例えばって聞いた。

するとapplicationは申し込みって意味で
applyは動詞、applicationは名詞だってことが分かった。

アプリケーションと言えば日本語だと
完全にパソコンのアプリ以外で使う場所ないので
え!?アプリって申し込むって意味なの?と
逆に新鮮な驚きが出てしまった(笑)

アフリカ系の黒人とか、母国語でもないのに
英語でスマートに白人としゃべってて、
目の色も肌の色も言葉もぜんぜん違うのに、
よく、こんだけしゃべれるなあと感心してしまう。

先生は毎日、今日の天気はどう?と聞いてくる。
曇りだよ、晴れだよ、今日は筋肉痛だよ。

こういう他愛のない話しをするのは全然問題ない。
毎日アイスブレイクを挟んで本題に入る。

自分が知らない分野に入っていこうとすると
とにかく使う単語がガラリと変わるので、
急に翻訳しまくりで話さなきゃいけなくなる。

でも、そうやって少しずつ守備範囲を広げて行こうと。
いままで全然英語使ってこなかったんだから当たり前。

今月のエグゼクティブ会員のマニュアルでも出したけど、
「英語で稼ぐ」っていうのはとてもコスパの高いスキルだ。

思ったより色んな仕事があって、
ビジネスしながら国際交流も出来るし、
海外販売以外にもたくさん応用が効く。

持っておいて損はないスキルだよね。

上がったり下がったりしながら、
ペース守って今日も行く。

ちりも積もれば山となる。
毎日1時間だけ、英語であがく。

application


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)