売上を伸ばす新規出品文章の書き方とは


海外販売でもっと売上を伸ばすために必要な英語力。
いま、取り組んでいるのが商品説明文の改善です。

ゼロから商品説明文を書いてみようと思って
英語のレッスン中に先生とマンツーマンで
出品説明文を書いて、直してもらってます。

昔、ハンドメイドで作ってもらったジッポがあって
銀職人にイチから制作してもらったので良い値段がしました。

確か8万円ぐらいしたはず。。
鮫肌男と桃尻女っていう昔の映画で
俳優さんが使ってて凄くかっこよかったんですよ。

それで欲しいと思ったけど売ってなかったので
わざわざ作ってもらったという思い出の品。

もちろん練習用なので別に出品するつもりはないけれど、
こういうのを英語で伝えるのはどうするんだろうと。

「価値」を英語で伝えるのって難しいけど楽しいなと。

まず、銀自体が高いので種類の説明が必要ですね。
silver925という種類の銀を使っていました。

この925という数字は銀の純度を指していて、
92.5%のシルバーが含まれている合金です。

残りの7.5%は銅などの金属を混ぜてるんですが、
アクセサリーに100%の純銀を使うと変形しちゃうので
銀の加工品としてはsilver925が純度最高だと言えます。

さらに日本人の職人が丁寧に細工して作ったんだよ
ということを付け加えれば、そうかだから高いのかと
納得してもらえることができました。

ちなみに銀は黒く変色しやすく手入れが必要な金属です。
よく高級ホテルなんかで銀食器が扱われてますが、
銀食器は磨きが必要なので新しくオーナーになる人には
手入れの方法も記載しておくと喜ばれるでしょう。

このぐらいはできるようになりたい・・
けどまだ伝えたいメッセージの半分も出てこないですね。

難しい、でも目的を持って話すと英語って楽しい!
ついつい話し込んでしまうので時間があっという間です。

samehada


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)