ビジネスを短期間で収益化するコツ


いま、私は人生で一番幸せだと言えます。
実りの秋で、絶好の散歩日和が続いてますよね。

タバコを辞めてから、炭水化物の甘みを
物凄く感じるようになって、ご飯が美味しすぎます。

旬の茸の入った鍋や、カニのシーズンが始まって、
食に舌鼓を打つ人も多いでしょう。

趣味では健康つくりに力を入れていて、
ジムに通ってストレッチや筋トレをしてるのと、
サーフィンして体を反る動きを取り入れてます。

髪がうっとおしいので人生初パーマにチャレンジして、
自分磨きしてると、なぜか若い女性に声を掛けられます。
いつもおしゃれですね?んなこと言われたこと無かったのに。

早寝早起きと規則正しい生活を意識することで、
生活のリズムを作るように努めてます。

若干、不眠症気味なのと、朝にはめっぽう弱いのは、
朝にミーティングを入れたことでだいぶ改善しました。

スキルアップは、あなたもご存知の英語ですね。
普段のビジネスに直接は必要ないけれど、
あれば夢が広がるような、そういったものに投資してます。

子供が4歳になって、ある程度慣れてきました。
結婚、出産、家庭と人生の一大イベントには
苦労したけど今となっては過去の出来事。

1人の時間も、取れるようになってきましたね。

「稼ぎ続ける」を意識した時、継続を
疎かにしてきた自分に気が付きました。

起業当時、お金がなかった私は
とにかく稼がなきゃ死ぬと思ってました。

いつも頭の中で選択する時に自問自答してた言葉は
「それって儲かりますか?」というセリフ。

意外とこれには真実があって、時に人は
曖昧なことを根拠なく言うワケだけど、
この質問を投げれば大抵真偽の見分けがつきます。

ていうことで、私は長らく稼ぐことに一直線でした。

身長172cmで体重は53キロ、
気がついたら丸1日ご飯食べてなかったことも
しょっちゅうだったし、別に気にもしてなかった。
(今は10キロ太って平均体重です)

パソコンにしがみついてたので
目が霞んで、眼精疲労でまぶたが痙攣してて
目が開かなくなったこともあります(笑)

変な姿勢でずっと座り続けたので
ギックリ腰になったり(しかも海外で)、
歩くだけで足がツるぐらい運動不足でした。

ビジネス的には返金、クレーム、サスペンド、
誹謗中傷なんかも一通り経験して心も荒れました。

日中は緊急の連絡が怖くて震えながら寝てて、
一呼吸置いて、夜にノソノソ起きて対応したりだとか。

誰もやったことのない黎明期の分野、
新分野にチャレンジするときなんてそんなもんです。

子供は小さくてどうしていいか分かんないし、
初めてのことなのでみんな正気じゃなかった。

代わりに、ビジネスとしては岩盤ぐらいの
内部留保が確保できて絶対に潰れない会社になりました。

個人的には長者番付に載ったり、書籍を出版したり、
国の有識者に選んでいただいて永田町に呼ばれたり、
あとはちょっと言えないアレコレもありました。

んで、なんとなく悲鳴を上げたんですよね。

周りの人はどうなんだろ。
私より酷い人はいっぱいいました。

人間の欲って、許容量オーバーするとダメじゃない?

食欲が旺盛な人なんか良い例で、
生きるのに必要なカロリー以上に摂取すると
デブになっちゃう。超わかりやすい。

栄養って適度には必要だけど、
過度に摂りすぎるのは異常なんですよね。

睡眠欲も同じで、人間に睡眠は必要だけど、
15時間も20時間も寝ると人間はダメになってしまう。

ビジネスに関しても健康や生活面でも
度を超えて狂っちゃった人がたくさん居てですね。

「いやー漫画みたいに転落してるなあ」

と、ハタから見てたら見て感じるワケです。
一時期ものすごく成功しててもですよ。

自分自身はと言えば、もう「やり切った」ので、
限界も見えてきたワケだし、さて次はどうしようと。
それで、とっても良い目標が見つかったんですよ。

それは、体幹を鍛えるということ。

なんとなーくネットサーフィンしてた時に
武井壮さんが「スポーツが短期間で上達するコツ」
について解説してた記事を見つけたのがキッカケ。
logmi.jp/5734…

要約すると、スポーツで1番になるためには、
そのスポーツを必死に練習する前に、
まず「思った通りに体を動かす」ことを
心がけようってことを武井壮さんは言ってます。

思った通りに体を動かすっていうのは
腕を真横に伸ばすとかそういう基本的な動作。

タモリさんは真横に伸ばしたつもりが
腕がちょっと水平より上になってる。

これを修正するのが思った通りに体を動かすってことで、
これを分からずに、例えば野球なら
真っ直ぐ球を投げられるようになっても
他の球技に応用が効かないってこと。

そう考えるとビジネスでも
短期間だけ集中して結果を出しても
他のビジネスが思うとおりに行かなかったり、
ビジネスでは成功しても家庭がボロボロだったりと
武井さんが言うような「ズレ」が生じてきます。

自分の体を思った通りに動かすっていうのは
私の中では衣食住、心技体を整えるってことで、
ビジネスの体幹を鍛えることに繋がります。

そうすると、ボール球に手を出さないのと同じように
スジの悪いビジネスに手を出さない、
変な人に近寄らないといった我慢も出来るようになる。

ダイエット後のパフェと同じように、
たまに頂くボーナスが、本当にありがたく感じる。
取り組んだビジネスには必ず成功する。

そのためには、私自身が
思った通りに文章を書くということや、
思った通りに英語で話すということ、
思った時間に仕事を終えることや
思った通りの時間に起きることが必要です。

それが思った通りの結果を出すことに繋がります。

そしたらね、どんなビジネスでも
思った通りに結果が出せるようになるのです。

つっても、そんなに努力は要りません。
英語のレッスンは毎日1時間しかしないし、
夜更かししたら次の日早く寝るとかそのぐらい。

そのズレを、微調整すれば良いだけなので簡単です。

それに、人を動かすよりも
自分を動かしたほうが100倍楽だしね。

だから私は人生で一番幸せです。

次の目標も見つかったし、
これからもっと、人生が良くなっていくから。

happy


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)