外国の英語教育の秘密とは


日本の語学教育のスタイルって
生徒側の方を向いてないです。

私は自分がしゃべれるようになることしか考えてない。
とにかくハイクオリティを目指してます。

自分のことなので。

で、色々メソッドを色々調べてると、
韓国や中国人のスタイルが必ず目につきます。

韓国が日本より優れてる所は産業だけでなくて、
コンテンツも海外に輸出できてる所です。

例えば!

YouTube再生回数世界一は
PSYの「GANGNAM STYLE」でした。

これが全世界的に爆発的にバズったワケですが、
彼って実は英語しゃべれるんですよ。

なのでヒットした後、世界中の色んな
シンガーとコラボして更に収入を伸ばしました。

K-POPもそうですけど、他の国に
ローカライズするために、必死になって勉強してる。
だから、言葉を話せる層が圧倒的に多いんです。

そして彼らの国には確立された
他言語習得ノウハウがある。

ところが、我らがPPAPはどうでしょう。

週間再生回数で世界一になって
ギネス認定、ビルボードランク入りしたにも関わらず、
古坂大魔王は英語しゃべれないので
多くのチャンスを既に逃しています。

せっかく一生に一度の一発芸のスマッシュヒットを、
PSYほどしゃぶり尽くせないんですよね。

中国の場合はもっとベースが高いというか。

日本に来る中国人の留学生は
前から地頭良すぎるなあと感じてましたが、
彼らは2カ国語マスターするのは当たり前で、
中国語と、英語の他にもう1ヶ国語マスターします。

中国輸出入やってても彼らの特徴って、
日本語で検索して、日本の小売価格を
既に知ってるってことなんですよね。

他の国の人達は日本語は蛇文字にしか見えないので
結構言い値で買ってくれることもあるけれど、
その点中国人がシビアなのは、インターネットと
多言語を駆使する土壌があるからですね。

こんな奴らと、いつまで戦っていけるんだろうか・・。
日本人は大丈夫だろうか。。

と彼らの頭の良さに最初のうちは驚いてて、
危機感を感じてるのみでした、が。

「もしかして、勉強の仕方が違うだけじゃね?」

ということに最近気付いたんですよね。

韓国や中国の学生は、決して日本人より
猛烈に勉強してるワケでも、
日本人より才能溢れてるワケでもありません。

やり方が違うんですよ。ただ単に。

さらに。

彼らの国では、この多言語修得の勉強法って
高所得者層の子供しか出来ないんですよね。
要するに塾に通える人ってことです。

ところが日本人は塾ぐらい行くのは一般的。
日本人全員が出来る環境にあるのに、
この方式でやってるトコがないんですよ。

なんだ、超優位じゃん私ら。

よーしイチ抜けた。

タバコ辞めたのもそうだけど、
意思が弱いから辞められないんじゃなくて、
良い方法に出会わなかったから辞めれなかっただけ。

英語しゃべれなかったのってやっぱり、
私のせいじゃなかったわ。

正しい方法で、正しく頑張れば、
なんとかなるでしょ。

はっはっは

ppappsy


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)