Amazon輸出で美人モデルと出会った話し


この方、とにかくユニークなんですよね。

> 私は、最近ネットビジネスで、
> とんでもない人とお友達になりました。
>
> アマゾンで、個人取引してくださいって、
> メールが入りました、メールで返事したら
> アカウントが剥奪されるので、すかさず電話して、
> 個人のメールアドレスを教えてもらい、
> メールのやりとりが始まって、すぐに写真が来ました。
>
> 目が覚めるような美人さんだったので、貴方女優さんですか?
>
> って聞いたら、私は*****の
> モデルですって返事が来ました。びっくりしましたね。
>
> その後商品の直接取引が始まりましたが、
> このモデルさんはメールはいつもA4で
> 1-2枚書いてくるので読みこなすのが大変ですが、
> ああ、これが普通の会話なんだって、でも読んでて楽しくて。
>
> ほとんど音楽を聴く様な感じで頭にすーっと入って行きます。
>
> 試しにグーグル翻訳してみたら全く何言ってるのか分かりませんね。
> こういう人とのメールのやりとりは翻訳は全く役に立ちません。

海外販売の面白い所は、こうやって
ビジネスを通じて直接世界と繋がれる所です。

私も何度も同じような体験をして、
信じられないような世界の人達と繋がりました。

さすがに彼のように直電はできないけど。
すごいなー。

私がお客様に会ってみていつも言われてたのは

Funny guy(変な人)
Shy boy(内気な子)

って言葉でした。

エグゼクティブな欧米人はDJのような低い声で、
落ち着いて話すのが一般的なようだけど、
私はとにかく高い声で知ってる単語を必死でしゃべってた。

で、会話が続かなくなると急に
自信を無くしてしゃべるのを辞めるもんで、
こういう風に言われてたんですよね。

何度も聞き返すもんだから、
Never mind(なんでもない)ってよく言われてた。

そこから次はso,so,boyと呼ばれました。
言葉が出てこないので、
それで、それで・・を繰り返してたからですね。

ま、典型的な日本人です。

で、英語のできるスタッフにバトンタッチ。
今に至ってしまったワケです。。

英語ができなくても海外販売で稼げる。
これは自信を持って言えます。

逆に英語が出来ても稼げない人はいっぱいいます。
そういう人を過大評価して実務を任せるのもよくありません。

ただし、代わりに彼らは
お金で買えない経験をいっぱい持ってます。
エピソードの1つ1つがワクワクすんだもん。

つまり、両方が必要なんです。

例えばスラムダンクっていう有名な漫画があるけど、
あれは漫画というツールを使って
バスケを表現してるから面白いんですよね。
原作者はバスケットボール部だったし。

それと同じで、英語というツールを使って
英語の学び方の話しができてもつまんないし役に立たない。
英語使って、ビジネスの話しができるからイイんです。

ある意味、稼ぐというのは1つのテクニックであり、
反復継続であり、パターン化されてるものです。

それはもう、エグゼクティブクラブで
10年近くやってきたので、もう私の中では耳タコです。
成功者も数え切れないぐらい出たし。

逆に言語習得というのも1つのテクニックだり、
反復継続であり、パターン化されてるものだと
私は考えるようになりました。

それにビジネスも、言語習得もそんなに
長い時間が必要なものじゃないなと。

1つのスキルをある程度まで伸ばしたら、
始めたときほどの伸びしろは無くなります。

だったら次は自分をまず実験台にして、
誰でもペラペラにできるようにしちゃえと。

今回はさ、思いっきり楽しんだもん勝ちなんだよね。
だから私費を投じて遊んでやろうと(笑)

そんで、いっぱい外国人の友達つくりたいのさ。
いえい。

uoushg4e


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)