その日本語は、英語では違う情報になってるかも


「風邪を引きました、体調不良です。」
「喉が痛くて・・、すいません。」
「親戚の冠婚葬祭がありまして。」

スタッフが増えると色々な事情で
何かしらのお休みが発生します。

前から計画してたものだったり、
こちらも予想してるものなら、
おお!いってらっしゃい!って
元気に見送ってあげたかったりしてあげたい。

だけど、こういう唐突に発生する
病欠なんかが受け取る側は一番困ったりします。

やっぱ評価は下がっても仕方がないですねえ。
だって誰かがフォロー入んなきゃいけないワケだし。

健康管理も仕事のうちだって、
上司からよく言われてたけど、
いや、そうだよなあって感じます。

これが海外とかになってくると、
停電して街中真っ暗ですとか、
日本ではありえない状況になってたりします。

天気予報で明日は冷えるって言ってても
薄着で出掛けてしまうことってありません?

人は、痛い目を見て初めて物事を理解する生き物です。

遠くに居ながら状況を把握するって意外と難しい。
ただ、せめて情報はしっかり取っておきたいのです。

今回はフィリピンに巨大な台風が来てるってことで
停電で仕事ができませんということでした。

今までは「あっそう分かった。」とだけ言ってたけど、
今回は英語のレッスンの宿題にして英語でまとめてみることに。

日本では台風22号と呼ばれてる大型で強い台風。
日本では番号で呼ばれてるけど、海外では台風1つ1つに
名前がついていて、台風22号はHaimaと呼ばれてます。

ローカルではLawinとかとも呼ばれていて、
日本では「大型で強い台風」とか表現されるけど、
become a supertyphoonとかっつって、
スーパーな台風に表現が成長したりします(怖い)

ちょうど首都マニラより北側は台風銀座みたいになってて
毎年この時期に深刻な被害が出ている様子。

もちろん仕方がないとは思うけれど、
この時期この地方に旅行に行かないほうが良いのと、
ここに住んでる人達は、この時期色々問題が発生するということ。

そんで明日の英語のレッスンでは
これについてディベートしたりします。

英語で読むと、日本語と違う
角度で解説されてるのが面白いですね。

日本人は圧倒的に英文の読書量が足りない。
だから、興味のある記事をたくさん読んで、
要約したり評価したりすることをやってます。

そうすると、自然と自分に必要な分だけの
語彙も増えてくるんですよね。

あなたも海外販売するなら、
一度キチンと英語に向き合ってみることをオススメします。
かなり楽しいですよ。

lcfjeoga


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)