会社専属の英語教師を正社員採用しました


「よし、もう決めた。雇っちゃうか!」

ということで、社内専属の英語の先生を
贅沢にも正社員で採用することにしました。
(まだ確定じゃないけど、いずれにせよ)

グローバル企業では結構あることなんだけど、
会社の福利厚生の一環として、社内に専属の
英語教師を配置している所があります。

ミーティングとかは基本英語なので、
実はそういうのも社員教育の一環として
大事な部分だったりもするのです。

前職は某国のガス会社に勤めててインドネシア人と
中国人と韓国人と日本人と、その家族と子供に
英語を教えてましたっていう人もいたし。

ウチの会社の場合は既にそこそこ話せる人はいるけど、
もっと能力を伸ばしたいということと、
私自身が英語を使いこなしたいので力を入れることにしました。

海外に販路を拡大したいという相談もよく受けますが、
社内に担当者不在という事態もよくあります。

そもそも、実務に精通してる人は普通にいるわけで、
裏を返せば英語が話せない「だけ」というか。

eBayやAmazonの新規出品でも、ちゃんと
文章かける力があれば、もっと売上を伸ばせます。

どんな人でも、ヤフオクで不用品売るぐらい簡単に
海外に売れるようにするのが私の夢です。

特に私も含めてみんな英語が話せるようになって、
海外で新規事業をバンバン立ち上げてもらえるような
そんな実践的な英語力を身に着けたいと考えています。

そういう自力が育てば、もっと世界で活躍する
日本人が増える気がする。

みんなが英語を話せる未来。
楽しみだな。

475967953


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)