カフェでお茶しながら海外採用面接ができるなんて


「12時面接かー、その時間はちょうど外・・」

まあいっか、電車の乗り継ぎ待ちの時間使えるし。
現在、採用面接を頑張ってます。もちろん英語で。

実は今まではそんなに採用に力を入れてきませんでした。
辞める人もあんまりいなかったし、いつも若干名採用なので。

ただ、急に人手が足りなくなったり、
新分野の経験者が必要になった時に
ゼロから始めるのはちょっとリスキー。

平時に刀を磨いているからこそ
戦時に戦えるワケで、慣れておきたいなと。

結局は採用も、どの媒体に出して
どれだけ反応があるかを見たりするので、
マーケティングのノウハウとあまり変わらない。

いろんな媒体に出して色んな人を見てみることに。
普段は外国人採用の場合、私は報告だけもらってたんだけど、
今回は積極的に自分も入って質問をすることにしてる。

私は今、関西のカフェにいて、関東のスタッフと
海外の面接者と繋いでスマホ片手に3者で外でSkype。

時間ピッタリに始まって「彼がCEOです」と紹介される。
電車の中なので口パクで挨拶して、面接が始まる。

改札を抜けて、そのまま喫茶店へ。
コーヒーを頼んで私の映像をオンにして、
よし、これで直接話しができる。

質問していいかい、と切り出してみる。

彼女は韓国企業で働いていた経験があって、
英語のコピーライティングの経験もある。
ネットビジネスに興味があるので気が合いそうだ。

ふむ。と満足げなドヤ顔で(すいません)顔を上げたら
みんな私の顔を見てたらしく目が合うと一斉に顔を背ける。

あ、そうか。スマホ見ながら英語でしゃべってるなんて
普通に考えたら変だよね。

でも。なんか良いなあ。こういうのって。

2週間に1度髪を切りに行くようになって、ちょっと小洒落て。
スマホのカバーを張り替えたら見違えるようにキレイになって。
カフェでお茶しながら英語でミーティング。

まだ完璧じゃないけど、これが当たり前になると
すごく素敵だろうなー。なんつってこの状況を楽しんでます。

そういえば、ビジネスクラス乗った時に知り合いになった紳士が、
確か、かなり大きな案件をいつも手がけていて、
彼は日系の航空会社は使わないって言ってたなあ。

機密情報があるから日本語の環境にいる方が緊張するって。
それでいつもデルタ航空とかを使ってたのに、
そういえば今回デルタ日本から撤退するのか。
今頃はどうしてるんだろうな。

パソコンの充電はスマホと両方使いしても丸1日持つ。
遅ればせながら指紋認証試してみたらスマートに操れる。

ああ、これが未来だなと。
もっと良くしよう。

今はモタついてるけど、
市場が10倍だけあって。

マスターすれば10倍速で動ける予感がする。

cafe21


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)