基本をマスターしなくてもビジネスは成功できるか


「お客さんが楽しくて、オレらも楽しいのは最高だね」

30代後半っていうのは中々楽しいお年頃で、
あれだけ本業一本道で頑張ってた友人や
サラリーマンだった友人が独立してお店を開いたりして。

それは散髪屋だったり、九州の小料理屋だったり、
都内のモデル事務所だったり、中国の日本食料理屋だったり。

友達の家に遊びに行く感覚で、やあ久しぶりなんて
言うのがなんか小粋で好きになってきました。
ボトル入れて、フザけた名前書いて置いといたりして。

んで、たまたま深夜に知り合いのBarに遊びに行ったら
「あ、ちょうど一休みしようと思ってたトコで」って言う。

ん?今まで何してたの?って聞くと
アコースティックギターのライブをしてたそうな。
これが相方だと、カウンターに座ってた仲間を紹介される。

ここのマスターはギターが趣味だけど、
生演奏を聞いたことは無かった。

ブラッディメアリーにスパイスを多めに入れて、
人が来るのをamazon.comのサイトを見ながら過ごした。

どうでもいいけどアメリカのアマゾンのレビューって
動画付きでレビュー投稿する人いるよね。
黒人とかが、この本は最高だとかしゃべってる。
日本では、こんなレビュー皆無です。

気がついたら女の子の2人組とマスターに呼ばれて
やって来た男性が席について、私の「やってよ」の
一言で演奏がスタート。

カウンター席に座ってたもう1人が立ち上がって、
私世代の曲を弾いてくれる。楽しい。

そうすると、カウンター席の女の子のうち1人が
中島美嘉の雪の華やってよ!とリクエストを送ってきた。

「いいよー、じゃ歌って!」

って伴奏が始まって、女の子は照れながらも歌い出す。
うわー、楽しいなコレ。

すっかりお酒が進んで客が引いた後、
楽しかったーと言ったら、
「お客さんが楽しくて、オレらも楽しいのは最高だね」
って言う。

なんでさ、そんなに上手なの?って聞いたら、
経験は1年ちょっとしかないんですよと、
カウンターに座ってた側の人が言う。

最近は便利なサイトがあってですね、と
コードと指を押さえる場所まで
丁寧に書いてあるサイトを教えてくれた。

Uフレットっていうそうだ。
www.ufret.jp/…

へー、コレ見ながらなんでも弾けるのか。
すごいじゃん、もう完璧だね!って言ったら

「それが、壁に当たるんですよ。」

この方法だと上達は早いけれど、
やっぱり基礎をちゃんとしてないと
引けないコードが出てくるそうだ。

例えば指使いとか。
どのコードをどの指で押さえるかを
我流でやってると戻すのに苦労する。

他にもスケールっていうやつ。
ピアノで言うとハ長調とかヘ長調とか。
あー昔やったなー退屈だったなあアレ。

そういうのを知らないで始めると
後で苦労するから基本はやっといた方がいいよねと。

とりあえずやってみるのが先か、
基本からやった方がいいのか。

どっちなんだろうね、とチェイサー挟みながら聞いてみる。

結局さ、基本は大事。

だけど、みんな基本やるのって後だよねと。
始めたもん勝ち、それはその通り。
あとは好きなことを続けること。

その先は・・。基本に戻ろう。

英語が話せなくても海外販売は出来た。
かんたんな英語で、ビジネス上のやり取りは苦労しない。

基本は繰り返しだし、退屈な作業も多いけど、
それをないがしろにしてるツケはきっとやってくる。
だから、特に英語の勉強は大事だって感じてる。

あなたが、もう一段階突き抜けるために。

bloodymary


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)