Foreignerは宇宙人


気付いたらもう秋ですね。
まだ暑いけど。何やら色々振り返りたくなる季節です。

今回の私の旅程も終盤に差し掛かってきていて、
ようやくここ数日は自分の時間を持てるようになりました。

飛行機の都合もあって、最近では一度外に出ると
2・3ヶ月分の予定は一気に決めてしまうので
そろそろ日本が恋しくなってきています。

ありがたい話なんだけど普段は顔を合わせない人と
旅先で会って話をすることが多いので、
常にテンションをマックスで話しをしています。

せっかくだからということで珍しい食べ物や
ちょっと遠出をしようとなることも多いので
日常生活と比べると密度が濃くてお誘いも多いので
普段通りというワケには中々行きません。

ちょっとだけ本音を話すと、辛いこともいっぱいあった。
セブでの語学留学はやっぱり非ネイティブの私が
英語漬けの環境に入り込むということもあって、
精神的にも肉体的にも限界に近いほど勉強しました。

深夜まで宿題してたので体調崩して入院する人もいたし。
食べ物が合わなくてお腹壊す人もいて、
それでも私は1日も休まず出席を続けられました。

その合間にこの記事を書いたり、スタッフとwechatや
Skype使って打ち合わせしたりしてたので、あの
低速回線の環境下で、なんだかんだでよくやったなあと。

で、ちょっとバタバタしてたので中国に移ってからは
少しの間英語は中断して、今はスタッフの1人に
午前中1時間だけお付き合いいただいてレッスンを受けてます。

少しでも時間を置くと、ものすごく読んだり書いたりするのが
億劫になってしまってるので、3分おきによそ見をしてしまう。

ギリギリになって提出した作文の中に
「外国人とコミュニケーションが出来るようになりたい」
っていう意味の文章を書いたんですよね。

If my English is fluent,
I can travel all over the world and
I can communicate with my customers or foreign people.

「foreign people」っていうのが
おかしいですと指摘されました。

私は外国人という意味で書いたんだけど、
極端な話し、foreignっていうのは
得体のしれないよそ者というニュアンスがあると。
なので「people in overseas.」に直されました。

中国人がインド人としゃべりたい場合は
陸続きだからoverseasじゃ無いんじゃないかと
質問したかったけど、まだそこまで突っ込める
英語力は持ちあわせていなかったです。

ビジネス上の英語は比較的、自動翻訳で足りるケースが多いです。
商品のスペック説明にはここまでは必要ありません。
売るだけなら、最低限の英語で良いです。

だから、小手先でここまで来てしまったという
感覚が私にはあります。

もっと感情に訴えかける、人に力強く勧めるとするなら、
やっぱり「なんか変」な言葉遣いは避けるべきですよね。

それで、あえて遠回りをする道を選びました。

今まで私のスタッフや役員さんはバイリンガルばかりで、
打ち合わせをする時は全て日本語でやってました。
業務マニュアルなんかも全部日本語で書いてあるというのも
ここから抜け出せない1つの原因だったのかなと感じてます。

それを自ら進んで英語で話そうと働きかけてます。
当然、私にスキルがないので話の進み方も遅くなります。

日本語を勉強してる中国人やアメリカ人のスタッフには
今までスルーしてた敬語なんかの言葉遣いも
ネイティブチェックしてあげてから回答するようにしました。

のろまな亀のようなスピードになって、
こんなんで大丈夫かなと不安になる時もありました。

英語の勉強では容赦なく私の作った文章に
赤字で訂正が入ります。

普通の人から見るとスタッフに教えてもらうなんて屈辱、
と思うかもしれないけど、まあもうそこにプライドはありません。
しごく楽しんでレッスンを受けてます。

こんなに優秀な人達が周りに
いてくれるというのが素直に嬉しいです。

だからこそ、こうやって勉強も出来るわけだし、
長期で出張をして見聞を広めることも出来る。

以前はエグゼクティブクラブで海外販売を
教えてた人達が今では結構立派な社長になってたり。
私を超えちゃう人も、まあまあ最近では会ったりしますね。

以前募集した書く人のメンバーが、
すごいコンテンツを提出してくるようになったり。
(今度ここで試しに1つだけ紹介するかもしれません)

英語で書いたりしゃべったりすることは私にとっては
今は苦痛以外の何物でもありません。

ビジネスで模索してるあなたもリサーチしたり
慣れない作業をするのは苦痛に感じることが多いはず。

ビジネスの分野では私が最終チェックしてますが、
みんな本当にどんどん進化してくんですよ。

私もまた、あなたと一緒に努力を続けたい。
そして、いつもありがとう。

dfjkhs


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)