テスト受けてみた。海外販売で私の英語力は向上したのか?


「その単語量でよくそれだけ話せますね。」

昨日は語学留学に向けてのカウンセリングを受けました。
私の英語力はやっぱり中学2年生レベルらしい。

何を期待しますか?(expect)だとか
達成したいですか?(achieve)とか、
ビジネスシーンでよく使う英単語の意味がわからず
翻訳機使ってもいいですかと聞く始末。

文法だとする(do)とかできる(can)とか
行ってる(doing)か行った(went to)とかは言えるけど、
have been toとかhave you ever heard ofとか
ちょっとフクザツになってくると言葉にできない。

ダメダメなのは分かってるんだけど、先生は
良い部分を探して一所懸命褒めてくれました。
(元アップルのシニアマネージャーの方でした)

生徒を伸ばすのに、褒めるって大事ですね。
褒める所が少ない私は褒められながら、
最近褒めてあげてるだろうかと自分を振り返った。

私が褒めてもらった資質について。それは

1.恥ずかしがらずに声に出せるか
2.当たって砕けろの精神で飛び出せるか

この2つが特徴だったそうです。
経営者の方は特に多いみたい。

最近はだいぶ慣れましたが、
以前は飛行機の乗り方1つ分かりませんでした。

例えばアメリカは渡航前にESTAの申請が必要だし、、
中国はノービザ滞在期間が15日しかないし、
フィリピンは出国用の航空券を見せなきゃ入国できません。

ポイントは「行きたい国 ビザ」で検索して
大使館の情報にアクセスしておくこと。
そうすると、何が必要なのかが大体分かります。

ビザ大事。

以前、帰りの航空券を取ってなかった友人が居て、
長い時間取り調べにあった人が居たので
それ以降必ず往復の航空券で買うようにしてました。

ただ、往復で買うと高いしトランジットで
待つくらいなら、一度降りて泊まりたいので
片道で成田→セブ、セブ→マカティ、マカティ→関空
みたいな感じで分けて取ると、自由に旅程を組めます。

到着したら最低限、空港から出て、お金を引き出して、
チェックインして、ご飯を食べなきゃいけません。
この時、私の中でのサバイバル能力が目覚めます(笑)

私の場合は言葉をしゃべるというよりは、
Googleマップを見せて「ココだよ!」と日本語で叫ぶとか
会話じゃなくて顔芸で怒ったり笑ったりしてみるとか
そっちの能力が向上しました。

元々ビジネスなんて恵まれた環境でやることは
「無い」と思ったほうがいいです。

もっとお金があったら、もっと言葉が話せたら?
そういうのすっ飛ばして、出来る方法を考える。

そういうことに慣れてる人が、起業家には多い。
私もその一員と言われたようでちょっと嬉しかった。

しかし、余裕ができるようになってくると、
いよいよキホンを学びたくなってきます。

生死に関わる問題では無いけれど、
人生の幅を広げようと考えると、
やっぱり基礎基本が大事だと思うようになる。

子供の頃はただ学ぶだけだけれど、
大人の勉強は目的意識がよりハッキリしてきます。

アラフォーって、そんなお年頃。

昔みたいに早く走れないし、
昔みたいな記憶力もセンスも無くなってくるから。
今しかないって気持ちが強くなってきますね。

やっぱり今でも英検4級レベルだったか。
ここが底辺なので、むしろ伸びしろが楽しみだ。

matsui


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)