語学留学するならどこが良い?本気で調べてみた。


やりたいことが急激に増えてきました。

まずは中国。

以前ツアーをやってから参加者の一部がどんどん動いてる。
工場を20社ほどリストアップして10社アポイント入れて
3社回って2社サンプル依頼するという電光石火。

数日でサンプルが上がってくるらしいので
すごい勢いで動いています。

私の方も中国や国内での採用活動に力を入れていて、
国内の方は多分もう5人ぐらい面接をしてるはず。
(私は出先にいるので直接タッチしてないけど)

小さくても力強いアプローチが出来るチームがいい。

ところで、外国語が自由自在に操れたら
こんなに便利なものはないだろなって思う。

実際、起業してから長いこと経つけど、
ビジネスにチカラをいれるほど、
語学力がそんなに身についてないことに
悔しい思いをしています。

日本語以外にもせめて、英語。
できれば中国語も個人的には勉強したいなと。

だいたい話しを聞いてると、
1年以上留学してる人は当然どこへ行っても
困らないぐらいの語学力は身についています。

次にフィリピン留学も同じく成果があった人多数。
短期じゃ意味なくて、3ヶ月以上だと定着するぽい。

もし自分に投資するなら、なんとなく
今しかないなと思うようになりました。

1日をビジネス以外に自分への投資にも回したい。
現役生活は多分あと30年はあるだろうしね。

もし、語学留学するならどこがいいだろ。
てことで本気で調べてみました。

まず最初に知り合いが実際に行った学校がココ。

CNE1

トップページ

フィリピン人、韓国人、日本人、ロシア人の共同創業者4名が
まったくゼロからマンゴの木々を切り土地を切り開いて
作ったという学校で経営者の情熱が熱いと評判の学校です。

一番の特徴はネット回線が早いというところで、
フィリピンという電力事情が安定していない国なのに
下り10メガのネット回線が利用できるという点。

ただし校舎がめちゃめちゃ田舎にあるので
街に出るのは一苦労らしく、カンヅメになって
とにかく語学習得に専念したい人向け。

急に所要で日本に帰らなきゃいけなくなったりすると
これは少し躊躇するなあというのが私の印象です。

うーん、惜しい。

語学留学って言ってもホントに色々な学校があるので
口コミを頼りに他も調べてみることにしました。
で、レビューがいっぱい載ってたのがココ。

School With
schoolwith.me/…

フィリピンだけじゃなくて、
アメリカ、カナダやオーストラリアの
語学学校も載っていました。

そこから脱線しまくって激安語学学校とかも調べて。

地元人しかしらないSF、バークレーの
激安 or 無料の語学学校のまとめ。

地元人しかしらないSF、バークレーの激安 or 無料の語学学校のまとめ。

ただやっぱり口コミの数が一番多いのはフィリピンですね。
ハワイとかカナダのトロントも調べてみたけど、
見てたらキリが無くなってきたので
知人がオススメしてるフィリピンに絞ろうかと。

ちなみに直近で別の知人が3ヶ月行ってたトコの
評判は最高ランクに高かった。

ストーリーシェアセブ英語漬け校舎
schoolwith.me/schools/56…

ここも良さそうですね。
カタコトしかしゃべれなかったのに
卒業スピーチまで話せるようになったんだって。

そんなこんなでSchoolWithに載ってる学校を
100校ぐらい見て行ってたらあっという間に
時間が過ぎてしまった・・。

で、私が一番いいなって思ったのがココ。

Brighture

Home

元アップルのシニアマネージャーが作成した
学習メソッドとかでビジネス英語が学べます。

空港からも近くて滞在は提携してるホテルの1人部屋。
インターネットの回線も安定しててレビューもいい。
schoolwith.me/schools/153…

ただ、出張で1ヶ月ぐらい帰らないことはザラなので、
1ヶ月ぐらいなら大丈夫だろうけど、3ヶ月は長い気がする。

その間に別の用事が入っちゃっても困るし。
そうすると、1ヶ月ごとに3回行けば
上達するだろうなと考えるに至りました。

料金はホテル代込で1ヶ月あたり25万円ぐらい。
てことで早速資料請求してみました。

しばらくは日本と中国とセブを行ったり来たりかな。
うん。

oghuws


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)