英語をマスターすれば世界が変わる


メリークリスマス!
クリスマスが終わるとホントに今年ももう終わり。

「良いお年を」なんて言葉もよく聞くようになりました。

とは言っても私はあんまり季節感ないので
年末という感じはまったくしないですね。

しかしもう、今年を振り返りたくてしょうがない。
来年の抱負をいいたくてしょうがない日が続いてます。

2016年はプログラミングに力を入れたいと考えてます。
あと、もう1つ身につけたいスキルがあるんですよね。

それが、語学力です。

インターネットの世界に国境はありません。
パソコンでググれば世界中の情報にアクセスできます。

エリアを決めてPPC広告を打つ場合を除いて、
オーガニックに検索されるキーワードは
国境を超えて世界中から集まってきます。

ただ、インターネットにも国境のような境目は存在します。
それが言語の壁なんですよね。

日本語で書いた文字は日本人が読みます。
英語で書いた文字はアメリカ人が読みます。
中国語で書いた文字は中国人が読みます。

アラビア語の記事を検索したことがないのと同じで
ネットで全てを知ってるようでも、
あなたは偏った情報しか実は手に入れてないんです。

ということで、来年は語学力を身につけたい。
とはいっても、TOEICの点数を上げたいワケじゃありません。

完璧じゃなくても良いから理解できる能力。
これを巷では「サバイバル英語」と言うらしいです(笑)

もちろん、サバイバル中国語もマスターする予定。

ていうのも、最近だいぶと英語が
読み書きできるようになってきたんですよね。

スタッフも今年は正社員に外国人が何人か
入ってきたことで、チャットの会話も
必然的に英語が増えてきたので英語のログを
追いかけることも増えました。

あと、海外のツールなんかはチャットで
サポートしてることが多いので、
24/7 Live Chat(24時間対応のチャットサポート)
をクリックして会話するぐらいはできるようになった。

あとはどうでもいいけどスマホゲームも
英語のチームに所属しています。

とは言っても、英語は慣れで話す部分が大きいので
語彙が増えたとかセンテンスが増えたとか
そういう感覚は全くありません。

ただ、なんとなく「あ、こういうもんか」という
コツは掴んだような気がしてます。

なんとなく英語のサイトをスラスラ読めるようになったり
しゃべってる言葉を聞き取れるようになったキッカケ。

それは日本語を英語の順番でしゃべることしてからでした。

以前、英語ってこんなもんだよねと言ったら
バイリンガルの人から絶賛された記事がありました。

英語って結局、「結論、補足、補足・・」の順番だよねと。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/english/141118/…

5W1Hで短くしゃべって、butかbecauseで補足する。

そんなこんなで英語をしゃべる時も
自然と日本語の順番を変えてから話すようになりました。

例えば「私は海に行きました。」という言葉を
英語で話したい時は頭のなかでこの順番では考えません。

「私は行きました。海に。」

っていう日本語を頭に思い浮かべてから
英語に直すようにしたんですよね。

そしたらなんか読み書きが楽になったというか。
あとはわからない単語をスペースアルクとか開いて
調べるの面倒くさいのでGoogle Cromeの拡張機能で
Google翻訳を埋め込みました。
fdog;s

そうすると、翻訳を単語を右クリックすると
翻訳と発音がチェックできるので便利です。

プログラミングと同じぐらい、
バイリンガルは価値の高いスキルです。

とにかくビジネススキルに合わせて
この2つの能力があれば一生
食いっぱぐれることはないと断言します。

ビジネスで稼いで語学もちゃんとマスターしよう!


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)