ビジネスの現場で稼げる語学力を身につける方法とは?


さて、昨日のスウェーデンのお客様からの
メッセージは賛否両論が巻き起こりました(笑)

私の記事はバイリンガルの方もたくさん
読んでるのでツッコミが入って当然ですね。

ということもあって、英語のことを書くのは
かなりプレッシャーがあります。

で、問題になったのがこの訳。

6246169796_86ea36c233_z

So I have some memories from Japan,
witch still was an unexpensive seamens paradise in 1970.
(僕にはたくさんの思い出が日本にある。
 1970年の安らぎの楽園だった。)

unexpensiveって英語は無いよ。
inexpensiveだよっていうツッコミ。

これは確かに翻訳サイトでも出てこなかったんだけど、
どうやらアメリカ英語ではなくて、
ヨーロッパの古い英語のようです。

unとかnonとかが頭につくと、
否定するんだろうなってイメージで
いいんじゃないかなと。

あと、このunexpensiveって訳を
「安らぎ」って意訳したことについて、
前文に16歳の時、船乗りだったって書いてあるのに
日本は安いぜひゃっほいって意味でもなかろうと
思って安いという言葉を消して安らぎにしました。

当時は1ドル360円だったから安いって
意味でしょという人もいれば、
深い訳だねと言ってくれる人もいて、
やっぱり言葉を学ぶのって
「背景が大事」なんだなと思います。

最近はなんか英語が面白くて、
色々と会話が弾むようになりました。

そう考えると学校の勉強って
なんてつまんなかったんだろうなと。

私がスタッフを採用する場合も
TOEICの点数なんかは全く気にしないし、
英語好きなの?採用!って感じにしてます。

だから、社内公用語を英語にするとか
TOEICで昇進を決めるとか、なんかズレてるよねと。

使わない架空のシチュエーションの
英語なんて学んで意味あるんだろうか?
てか苦痛なんじゃなかろうか・・。

英語を学ぶのに大事なのって言葉そのものじゃなくて、
雰囲気とか危機感とか感動とか共感なんですよね。

だから、海外に行って強制的に困った環境に陥ると
自然と「使える」語学力が身につくなんて言われます。

もし、海外に行くお金ないよ!って人は、
身の回りのことを英語で検索するクセをつけたり、
ツールを英語で使ってみたりするのがいいですよ。

今、海外のWordPressサイトを
カスタマイズ中です。

日本で1000本ぐらいかな?
作った経験のあるパートナーさんは、
私が英語の有料テーマを見つけて
「これ欲しい!」と言ったらさっさと
導入完了させちゃいました。
もちろん説明書は全部英語です。

日本語でWordPress作ってみて、
英語のテーマやプラグインを使いこなして、
外国語の専門用語が分かるようになって、
海外のパートナーさんにアウトソースする。

みたいな流れの方が圧倒的に実用的な
語学力が身につきますよね。

その他にも、会話をすることに抵抗がなくなり、
英語の解釈をみんなで話し合うキッカケになった
方法があるんですけど、それはまた今度。

どのビジネスの教科書にも載っていない、
私らしい稼げる言葉の覚え方です。


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

最新記事 by 吉田ゆうすけ (全て見る)