stickyimage

Menu

【eBay】リスティングからHTTPコンテンツ削除の勧告


2017年10月から、eBayバイヤーの約半数が使用しているブラウザであるGoogle Chromeは、ユーザーが標準のHTTPページ、またはセキュリティで保護されていないHTTPコンテンツを含むHTTPSにアクセスするとアドレスバーに「Not Secure(安全でない)」と表示されます。

「Not Secure」メッセージの表示がされることでバイヤーの購入が阻止され、コンバージョン率への影響があるのではないかとeBayは考えています。

eBayはバイヤーがこのメッセージを見ることができないように措置を講じており、あなたのリストに安全にアクセスすることができます。

「Not Secure」メッセージがバイヤーの購入を阻止しないよう、eBayは以下の通り変更を行いました。

出品ページにHTTPコンテンツが含まれていてデスクトップから表示している場合、バイヤーには商品説明の一部が表示され、クリックすると完全な説明が表示されます。

出品ページに完全な商品説明が表示されるようにするには、ページからHTTPコンテンツを削除する必要があります。

モバイルバイヤーへの表示は変わりません。

出品ページにHTTPコンテンツが含まれているかどうかの特定は、i-ways toolを使うことで可能です。

また、eBayは8月28日からHTTPを含む出品商品を持っているセラーにメールを送ります。

このトピックに関するeBayからのメールが届かない場合、あなたは特に心配する必要はありません。

出品商品にセキュリティで保護されていないコンテンツを持つセラーは、出品ページの更新方法の詳細についてSeller CellerのHTTPページを参照して下さい。

さらに、eBayはサードパーティのプロバイダと協力して、これらの変更を行う準備が整ったことを確認しています。

プロバイダの多くは、出品商品からHTTPを削除する一括編集オプションを提供する予定です。

最後に、2017年夏期アップデートで発表したリスティングポリシーについて、いくつかのお知らせがあります。

・eBayは10月からすべての出品ページにHTTPS通信プロトコルの使用を開始します。

・eBayのリスティングポリシーに準拠するように出品ページを更新して下さい。
→商品ID、ブランド、サイズ、色、条件、UPCコードを記載する
→eBay以外のウェブサイトへのリンクや連絡先情報は含めない

 


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。
2年 ago by in eBay. You can follow any responses to this entry through the | RSS feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

About

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。

Copyright ©2019 海外販売をしよう! All Rights Reserved