中国版YouTubeのyoukuに動画をアップロードする方法


中国に行って気づいたことだけど、
FacebookやLine、Twitterなど、
閲覧できないアプリが多いです。

特に、私はいかにGoogleにまみれて
生きてるかを実感することになりました。

デフォルトで設定してるGoogle検索はもちろん、
Google系のツールがほとんどアウト。

Gmailは確か使えたはず。
これは中国で検閲前にユーザーが
増えすぎたからだそうだ。

ということで、ネット回線のスピードは
日本と遜色ないほど早いものの、
一手間かかるおかげで見るのが面倒です。

中国在住のパートナーにビデオレターで
質問に回答しようと思ったけど、
YouTubeじゃ見る気にならないだろうなと。

そこで、中国版YouTubeの「Youku」
というのがありました。

全部中国語なんだけど、Youkuに
動画をアップする方法をまとめました。

中国版YouTubeのyoukuに動画をアップロードする方法

まず、中国語で登録(録のかねへんが無い)という文字は
ログインという意味なので、注册というのが登録という意味です。

で、次の画面に進むとスーパーマリオのパクリやん!という
感じの登録画面が出て来るけれど、バカにしちゃいけません。

それからメールアドレスを入力して、
パスワードを入力するもんだと思って進んだら、
携帯番号の入力に変わっていました。

中国のツールを色々と使おうと思ったら
ローミングした中国携帯はSMS飛ばすのに何かと必要です。

日本の携帯番号が入らない。
いま手元に中国携帯ないや。
どうしよう・・詰んだ。

と思ったら下にWechatのマークがあるのを発見。
Wechatは、中国版のLINEのようなチャットアプリです。

で、QRコードをWechatにかざしたら、
なんと一発登録成功!

ということで、中国ではQRコードとアプリで
登録したり、支払したりすることが多いです。
ツール使うのに入力することがあんまないですね。

日本でQRコードはオワコンですが、
中国ではバリバリ使われています。
これも中国が進んでるなと思った部分です。

ログインが済んでしまえば、あとはYouTubeと
動画アップする手順はほとんど一緒。

スマホでパソコン画面のキャプチャを取りながら
どんどん翻訳して作業を進めていきます。

元のYouTubeより良い点は、
パスワード付で動画公開できる点ですね。

YouTubeはリンクを知ってる人が
全員見れる仕様だけど、パスワード付なら
秘密のビデオレターも安心してアップできます。

それにしてもアップロード画面がYouTubeソックリ。

中国あるあるなので、逆に動画制作経験があれば、
日本のAmazon出品経験がアメリカのAmazonの出品経験に
生きるみたいに簡単にアップができそうです。

カテゴリ選択が必須になってるのは
ちょっとしたトラップ。
最近のYouTubeはカテゴリは勝手に入るので
意識してなかったのでちょっとだけ戸惑う。

ビデオがアップされた後の画面では、
編集画面に戻るボタンが小さく書いてあって、
アップロードを継続するボタンが目立つように配置されてる。

これも中国あるあるで、タオバオとかの登録画面で
間違えて「退会ボタン」を押しそうになったりしたので
これまたちゃんと翻訳しながら進んでった方がいいです。

その後、YouTubeは昔と違って審査ナシで
ほぼアップロード完了と同時に閲覧可能なんだけど、
Youkuの場合は10分ほど公開待ち時間がありました。
(何を審査してるのかは不明です 笑)

あとは動画をシェアするのも簡単だし、
私のビデオレターを見てくれた人も
感激してくれたみたいなので良かったです。

ということで、中国向けに動画を公開する場合は
Youkuを使いましょう!

中国版YouTubeのyoukuに動画をアップロードする方法

ゲーム実況のテクニックが生きてます。
もうちょっと編集スピード上げたいな。

ちょっとだけオシャレヒゲにした吉田でした。
ジムにも通い始めたので若干筋肉痛です。

youku


The following two tabs change content below.
エグゼクティブクラブ代表の吉田です。 エグゼクティブクラブは9年に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出し、 14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制、 業界最大級の海外販売・個人輸出の会として、 あなたに的確なアドバイスをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。