最高のデザインを得られる3つのトップグラフィックデザインサービス

もしあなたが質の高いデザインと、デザイナーとの長期的な関係を求めているのであれば、しっかりとしたグラフィックデザイン会社を選んで十分なお金を払うことをお勧めします。

オンラインポートフォリオや個人ロゴなど一度きりの仕事の場合は、無料のグラフィックデザインソフトを使用して自分で作成するのも良いでしょう。

今回は、グラフィックデザインのニーズが長期的、短期的にあるビジネスに役立つグラフィックデザイン会社をご紹介します。

これらのサービスはリーズナブルな価格でありながら、素晴らしいグラフィックデザインサービスを提供しています。

 

<目次>

99designs
DesignCrowd
CrowdSpring
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
99designs

99designsは手頃な価格でグラフィックデザインサービスを利用できる、ユニークな会社です。

 
できること

あなたが必要なデザインのほぼすべてをサポートしてくれます。

・ロゴ
・パッケージ
・ウェブサイト
・Tシャツ
・ブックカバー
・ビジネス
・上記サービスを組み合わせたデザインパッケージ

 
利用方法

最初に、99designsのデザインコミュニティにあなたのビジネスの詳細と希望する設計などの基本的な情報を記入します。

例えばはロゴには、お店やサービス名、デザインのアイデアなどが必要です。

それらの詳細をしっかり伝えるほど、デザインはより早く正確に仕上がる可能性がたかまります。

次に、99designsがロゴのデザインリストを提示してくれますので、あなたはそのリストの中から気に入ったものを選びます。

情報の記入とスタイルの選択が終わったら、デザインパッケージを選択します。

99designsには以下の4つのパッケージがあります。

・Bronze:299ドルで、予算に合わせた創造的なデザインを得られます。これには30のロゴ、デザイナーのサポート、返金保証が含まれています。

・Silver:499ドルで、このパッケージには60のデザイン、最高のデザイナーのサポート、返金保証、高い賞金額が含まれます。

・Gold:799ドルで、このパッケージには90のデザイン、専門家のデザイナーのサポート、返金保証、より高い賞金額、優先メールサポートが含まれます。

・Platinum:1299ドルで、このパッケージには60のプレミアムデザイン、トップレベルのデザイナーのサポート、返金保証、より高い賞金額、専属のアカウントマネージャー、99designsが厳選したデザインが含まれています。

このように、デザインやブランディングのニーズに合わせた4つのオプションがあります。

パッケージを選択したらコンテストを開始して、デザイナーがあなたの希望を見てデザインを実現します。

コンテストを開始すると、99designsがデザイナーのコミュニティにあなたのデザインを送信します。

様々なデザイナーがデザインを送ってくれるので、あなたは一番好きなデザインを選択してフィードバックを送ります。

誰かがあなたの希望のデザインを完成させたら、そのデザインを選択してタスクは完了となります。

99designsはクラウドソーシングモデルを利用して、世界中のクリエイティブなプロフェッショナルから幅広いデザインを得ることを可能にします。

このサービスの素晴らしい点は、好きなデザイナーを見つけたら「Projects」セクションでタスクを継続できるということです。

彼らがあなたのビジョンとブランドを本当に理解していれば、必要なステップのほとんどをスキップして引き続きデザイン作成をしてもらうことができます。

時は金なりとはよく言ったものですが、優秀な人材を見つけるのは通常難しいものです。

しかし、99designsであれば優秀なデザイナーを見つけ、さらに長期的な関係を築くのも容易です。


 
DesignCrowd

デザインをクラウドソーシングする場合、もう1つの良い選択肢はDesignCrowdです。

DesignCrowdでは、サイトを訪問したらすぐに無料アカウントを作成することができます。

 
できること

・ロゴ
・Tシャツ
・ウェブサイトなど

 
利用方法

DesignCrowdは99designsとよく似ています。

アカウントにログインしたらプロジェクトの詳細な説明を記載します。

これは数分でできる簡単な作業で、次にプロジェクトの予算を設定します。

その後、世界中のデザイナーがあなたのプロジェクト詳細を読み、デザインを開始します。

DesignCrowdの平均的なプロジェクトでは通常100件の回答があり、最初のデザインが3時間以内に開始されることが期待できます。

そして、デザインを友人や同僚と共有したり、フィードバックを求めたり、好きではないデザインを除いたり、デザイナーからの変更をリクエストすることができます。

デザインが気に入らなければ全額返金保証もありますので、リスクもありません。

DesignCrowdは最高品質のデザインを取得し、予算を設定し、あなたが欲しいと思った場合にのみデザインを選択することができる素晴らしいサービスです。

DesignCrowdと99designsの違いは価格にあります。

99designsでは価格があらかじめ決められていますが、DesignCrowdではプロジェクトの予算を自分で設定できます。


 
CrowdSpring

CrowdSpringは99designsやDesignCrowdとは差別化された、面白いサービスです。

プロジェクト完了のための予算がどれくらいかなど、詳細なガイドラインが決まっている場合は有効な選択肢です。

 
できること

CrowdSpringには44のカテゴリがあり、デザインとライティングが含まれます。

デザインとコピーライティングは密接な関係にあるため、これは非常に素晴らしいことです。

CrowdSpringを使用すれば、デザインとコピーライティングのニーズに同時に対応することができます。

 
利用方法

44種類のカテゴリから選択肢、予算と締切を設定します。

プロジェクトの各項目を設定したら、優秀なライターやデザイナーを集めることができます。

もしくは、あなたが選んだプロフェッショナルと1対1での作業を選択することもできます。

あなたはこのプロフェッショナルを、あなたが事前に設定した要件に基いてCrowdSpringが提案するリストから選択することができます。

CrowdSpringでは好みのロゴを選択することができ、納品物に満足したらデザイナーはすぐに支払いを受け取ることができます。

このサービスのもう1つの素晴らしい点は、CrowdSpringのサイト上でトッププロジェクトをいくつか紹介して、フリーランサーがあなたがどんな仕事を募集しているのかを知ることができるところです。

あなたが細かい計画と強い方向性を持っているなら、CrowdSpringはより安価かつより早く希望のデザインを得ることができる素晴らしい選択肢です。


 
まとめ

3つのデザインに特化したサービスをご紹介しましたが、他にはUpworkなどのクラウドソーシングサイトを利用するという方法もあります。

あなたが普段からUpworkを使っているのであれば、慣れたプラットフォームで募集をするのも良いでしょう。

また、専門のサービスよりも安価で完成品を得ることができる可能性も高いです。

その反面、専門のサービスではないため完成品を得るまでに時間がかかったり質が落ちたりする可能性もあります。

どちらも一長一短ですので、ご自身のビジネスに合ったサービスを選んでくださいね。

 

リモートワークを管理して生産性を上げるソフト『Time Doctor』 – 使用方法編

リモートワーカーやバーチャルアシスタントが何時間働いているのか、どのように時間を費やしているのかを示す時間追跡ソフト『Time Doctor』。

今回は使用方法についてお話していきます。

【関連記事】
リモートワークを管理して生産性を上げるソフト『Time Doctor』 – 導入編

 

<目次>

タスクの追加
休憩のやり方
タスクの完了
作業の終了
ダッシュボード
チームメンバーを追加
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
タスクの追加

作業を追加するには「Task(required)」をクリック。

タスク名を入力して再生ボタンをクリック。

赤い矢印が指しているタイマーは、その日の総勤務時間を示します。

こちらのタイマーは再生ボタンをクリックした後のタスクごとの経過時間を表示します。

総勤務時間の部分にカーソルを置くと、「本日の総勤務時間」「今週の総勤務時間」「今月の総勤務時間」「本日の総休憩時間」が表示されます。

以下の画像のボタンを使用すると、Time Doctor Tasks(全部のタスク)とLast 15 tasks(最近の15タスク)の表示を切り替えます。


 
休憩のやり方

休憩をするときは一時停止ボタンをクリック。

タスク経過時間が休憩経過時間に切り替わります。

作業を再開するにはもう一度再生ボタンをクリック。


 
タスクの完了

作業が終了したらタスクを完了させましょう。
完了したいタスクの左側のチェックボックスにチェックを入れ、「Clear complete」をクリック。

リストから選択したタスクが消去されました。

同じ要領でタスクを追加→タスクを完了し、どんどん作業を進めていきましょう。


 
作業の終了

本日の作業を終了するには「Finish Work」をクリック。

時間の経過がストップし、本日の勤務時間が表示されます。

タスクをクリックすれば、作業を再開することができます。


 
ダッシュボード

ダッシュボードでは作業の進捗状況、作業に費やした時間、休憩時間などを確認できます。

ツールウィンドウ下部の赤丸部分のマークをクリック。

ブラウザでダッシュボード画面が開きます。
このダッシュボードは、Time Doctorアプリを使用している間は自動的に更新されます。

総勤務時間や、緑のバーにカーソルを合わせるとどのタスクにどれだけ時間を費やしたかわかります。

「Week」をクリックすると、週単位の勤務時間を見ることができます。

自分の名前をクリックすると、さらに詳しい情報を確認することができます。


 
チームメンバーを追加

あなたが会社のオーナーでチームの行動を監督したい場合、ダッシュボード上部の「Invite new user」に招待したい人のメールアドレスを入力し、「Invite」をクリックします。

招待が承認されると、ダッシュボードにチームメンバーが追加されます。


 
まとめ

リモートワーカーを雇う時、難しいのはその管理です。

Time Doctorを使用することで、リモートワーカーの作業や進捗状況を管理することができ、チーム全体がより生産性の高い作業ができるようになります。

ぜひ上手に使いこなして下さい。

 

リモートワークを管理して生産性を上げるソフト『Time Doctor』 – 導入編

オフラインの会社であれば、どんな企業も給与ソフトや会計ソフトを持っていますし、時間給の従業員なども存在します。

しかし、世界中のさまざまな地域に住んでいて異なる時間に働くリモートワーカーの場合、就業時間の計算や給与の計算は難しくなります。

これを解決するには、従業員にタイムカードを送信してそれが正しいと信じるのではなく、バーチャルアシスタントが何時間働いているのか、どのように時間を費やしているのかを示す時間追跡ソフトに投資する必要があります。

そんな時にお勧めなのが『Time Doctor』というソフトです。

以前にも一度簡単にご紹介したことがありますが、今回はそのTime Doctorの導入方法についてお話していきます。

 

<目次>

Time Doctorとは?
 ・企業の場合のメリット
 ・個人の場合のメリット
Time Doctorのインストール方法
Time Doctorのインストール方法
Time Doctorの初期設定
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
Time Doctorとは?

Time Doctorとは、ユーザーがタスクに費やした時間を記録できるソフトで、個人や組織の生産性を高め、時間の浪費を減らすことができます。

Time Doctorを使うメリットは、企業と個人でそれぞれ以下のようなものがあります。

 
企業の場合のメリット

・チームの生産性を大幅に向上

・注意力が散漫になる時間を減らす

・どのタスクにどれだけの時間がかかっているかを分析してビジネスプロセスを改善する

・無駄な時間を大幅に削減し、生産的な活動に費やす時間を増やす

・リモートワーカーを同じオフィスにいるかのように管理し、リモートで作業するときに高い生産性を維持できるように企業をサポートする

 
個人の場合のメリット

・自宅での仕事の円滑化とリモートの作業を整理することで、より良いワークライフバランスを実現する

・パソコンでの作業の時間を最大限活用する

・注意散漫になるのを避け、より効果的な仕事ができるようにする


 
Time Doctorのインストール方法

※Google Chromeを使用して手順を解説しています。

まずはTime Doctorの公式サイトにアクセスします。
Time Doctor公式サイト

「Test it myself」にチェックを入れ、「CONTINUE」をクリック。

名前、メールアドレス、パスワードを入力して「TEST IT OUT」をクリック。

アプリのダウンロードが自動的に始まります。
もしダウンロードが始まらない場合は「click here」をクリック。

ダウンロードが完了すると、ウィンドウ左下にダウンロード済みファイルが表示されますのでクリック。

インストールが始まりますので、「Next」をクリック。

インストールが進行中・・・

インストールが完了しました。

Start Time Doctor Lite whenever the computer restarts:パソコン起動時にTime Doctorを起動する
Start Time Doctor Lite now:すぐにTime Doctorを起動する

パソコン起動時にTime Doctorを自動的に起動させたくない場合は上部のチェックを外して下さい。

チェックボックスの選択が問題なければ、「Finish」をクリック。


 
Time Doctorの初期設定

「Start Time Doctor Lite now」にチェックを入れていた場合はすぐにTime Doctorが起動します。

アプリを起動し、登録時に入力したメールアドレスとパスワードを入れて「Sign In」をクリック。

サインインが完了しました。

先ほどのウェブサイト(アプリのダウンロードが完了した状態のページ)に戻ると、あなたのアカウントのダッシュボードにログインが完了しています。

「Skip this step」をクリック。

各機能のオンオフを選択します。
画面右上の歯車のマーク > [Company Settings]から後で変更可能です。

Screenshots

この機能を有効にすると、チームのパソコンのスクリーンから定期的なスクリーンショットが取得されます。

[Manage Users]でチームメンバーごとにこの機能をオフにすることができます。

Work Schedules

この機能により、Workd Schedulesが有効または無効になります。

有効にすると[Settings]メニューでWorkd Schedulesを見つけることができます。

Payroll

この機能により、Payroll機能が有効または無効になります。

有効にするとPayrollメニューが項目に表示されます。

Websites & Applications Tracking

この機能を有効にすると、デスクトップソフトはチームメンバーが使用しているウェブサイトやアプリケーションを追跡します。

これにより[Report]メニューの[Web & App Usage]レポートが生成されます。

Projects & Permanent Tasks

この機能により、built-in projectsとtasksの機能が有効になり、永続的なタスクを設定してチームメンバーに割り当てることができます。

これを有効にすると、[Settings]メニューにある[Projects & Permanet Tasks]ページから設定ができるようになります。

Clients

この機能により、Clients機能が有効または無効になります。

これを有効にすると、[Setting]の[Clients]ページから設定ができるようになります。

GPS Tracking

この機能により、モバイルデバイスのGPS追跡機能が有効または無効になります。

有効にすると、チームメンバーがiOSまたはAndroidアプリを使用している場合、その場所が追跡され、[Reports]メニューの[GPS Tracking Report]に反映されます。

API

この機能によりAPIを有効または無効にし、APIを使用して自分のアプリケーション内のデータと連携ができるようになります。

 

項目の選択ができたら「Save Settings」をクリック。

ウェブでの設定はこれで完了しましたので、アプリに戻りましょう。

チュートリアルの実行を促すプロンプトが表示されています。
チュートリアルをスキップしても大丈夫な場合は、ウィンドウ左下にある[Skip the tutorial]をクリックします。

これでTime Doctorを使用する準備が整いました。


 
まとめ

言語設定に日本語がないため難しく感じるかもしれませんが、当記事の手順を追ってインストール&設定してもらえれば簡単なことがお分かりいただけると思います。

次回はいよいよ、Time Doctorの使い方についてお話します。

楽しみにしていてくださいね!

 

外注化促進に役立つツール

誰でも思いつく仕事はAIか外国人に取られる。
そして、どんどん割に合わなくなります。

その最もたるのが、物流・倉庫業ですね。
そういえば私の大学は流通学科だったのを
すっかり忘れてました。

A地点からB地点に送り届ける。

配送・運搬をビジネスにしようというのは
飛脚の時代からタクシー運転手、
トラックドライバーに至るまで、
「てっとり早く稼げる」職業です。

参入は簡単ですが、生き残りに
熾烈な競争があるので相当な企業努力をするか
借り入れをして割安料金を提示しています。

さて、あなたに稼ぐ力が付いたなら
内製化するか外注化するかに着目するでしょう。

私はしばらく内製化を進めてきましたが、
再び外注化の動きを加速させています。

この時、大事になってくるのが
機密情報や個人情報の管理ですね。

今までの経験上、やはり自宅で
自分のPCで作業してるとどうしても
コンプライアンスの意識が甘くなりがちです。

少なくとも、何も考えずに直接
アカウントにログインさせるのは辞めた方が良いです。

監視ツールは私も色々試しながらやってますが、
なかなか良さそうだと感じてるのが、コレ。

Time Doctor
www.timedoctor.com…

Time Doctorにはリモートワーカーが
作業や休憩に費やした時間の追跡ができます。

その他スクリーンショット監視ができる点など
なかなか使い勝手が良さそうですね。
今度のレッスンで先生と話し合ってみよっと。

ビジネスが成長して分業制になってくると、
比較検討して、決定するという作業が多くなります。

現状維持してる場合と比べてコストが半分とか
(年間数千万の削減とかザラ)だったりします。

なんでもっと早くやんなかったの?と言われると
「知らなかったから」という答えが大半です。

その答えを早めるために、社長は人と会って遊んだり
道を外れたりしなきゃいけないんですね。

その方が早く「気づき」が得られるから。

Googleアナリティクス拡張機能『拡張eコマース』の導入方法

以前に2度ほど、Googleアナリティクスと拡張eコマースの活用方法についてお話しましたが、今回は実際に拡張eコマースを導入する方法を解説します。

 

<目次>

Googleアナリティクスの使用を開始
拡張eコマースを有効化する
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
Googleアナリティクスの使用を開始

Googleアナリティクスの公式サイトにアクセスします。
Googleアナリティクス 公式サイト

Googleアカウントを持っている場合は画面右上の「ログイン」を、持っていない場合は「アカウントを作成」をクリック。

今回はアカウントを既に持っている場合で解説します。

アカウント選択画面になるので、ログインしたいアカウントを選択。

「お申し込み」をクリック。

アカウント名:任意のもので設定
ウェブサイト名:ご自身のサイト名を入力
ウェブサイトのURL:ご自身のサイトURLのhttp://を除いた部分を入力(https://の場合はプルタブから選択)
業種:当てはまるものから1つ選んで選択
レポートのタイムゾーン:「日本」を選択

チェックボックスは基本的には入れたままでOKです。
「トラッキングIDを取得」をクリック。

Googleアナリティクスの利用規約に同意が必要です。
「日本」を選択肢、利用規約をよく読んだ後、「同意する」をクリック。

トラッキングコードが表示されます。
データ収集をしたいすべてのページにこのコードを貼り付けて下さい。

これでGoogleアナリティクスの利用が開始できました。
しかし、これだけではまだ取得できるデータ項目が少ないです。

続いて拡張eコーマスの設定をしていきましょう。


 
拡張eコマースを有効化する

画面左下の歯車のマークをクリックしして、管理画面を開きます。

「eコマースの設定」をクリック。

「ステータス」「関連商品の有効化」の項目のスイッチをオンにして、「次のステップ」をクリック。

「拡張eコマースのレポートを有効化」の項目のスイッチをオンにして、「送信」をクリック。

送信できたら、ページをリロードしてみましょう。
これで拡張eコマースが有効化され、取得できる項目が増えているはずです。


 
まとめ

拡張eコマースの導入方法を解説しましたが、思ったより簡単だったのではないでしょうか?

ぜひ拡張eコマースを活用して、あなたのネットショップの売上アップに活かして下さいね。

拡張eコマースの活用方法については、以下の記事を参考にしてください。
【海外ネットショップ】拡張eコマースを使用してサイトを劇的に改善する方法

ブラウザツールを別ウィンドウ化して専用アプリっぽく使う方法

海外販売をする上ではツールの利用が欠かせませんが、最近ではブラウザ上で使用するツールが増えました。

一昔前までは、多くのソフトやツールはパソコンにインストール型だったため、それらは別のウィンドウで開くことができました。

しかし、ブラウザツールはあくまでもウェブサイトですので、ブラウザ上で1つのタブとして扱わなければなりません。

クラウド型でどこからでもアクセスできるのは魅力的ですが、パソコンで使っているとブラウザ上の他のタブに埋もれてしまうこともあり、ちょっと不便に感じることもありますよね。

やはり使用頻度が高いツールは常時開いておきたいし、別ウィンドウで使える方がなにかと便利なことが多いです。

昔はGoogle Chromeだとメニューに「アプリケーションのショートカットを作成」というものがあったのですが、いつからかその選択肢がなくなりました。

しかし安心して下さい、やり方が変わっただけで以前と同じように設定ができます。

というわけで今回は、ブラウザツールを別ウィンドウ化して専用アプリっぽく使う方法についてお話します。


 
別ウィンドウ化のやり方

Google Chromeを使った方法になるので、Chromeを使っていない場合はダウンロードして下さい。

Chromeのダウンロードはこちら

Chromeを開いたら、まずはアプリ化したいツールを開きます。
ツールを開いたら、画面右上の「…」→「その他のツール」→「デスクトップに追加」の順に選択。

デフォルトで「ウィンドウとして開く」にチェックが入っていますので、チェックを入れたままの状態で「追加」をクリック。

デスクトップにツールが追加されます。
これで別ウインドウ化で開くことが可能になりました。

使用頻度が高いツールであれば、タクスバーに追加しておくとさらに便利です。

デスクトップに追加されたアイコンをドラッグして、画面下のタスクバー上でドロップ。

無事に追加されました。

これで専用アプリっぽく使えます!


 
まとめ

使用頻度の高いであろうNijuyonのような出品ツールなどをこの方法で別ウィンドウ化しておくととても便利です。

Nijuyonの詳細はこちら

メッセージングツールやSNSなどで新着があるとタブに新着数が付くようなものはタスクバー上にも反映されるため、ブラウザ以外のものを開いているときでも見逃しがありません。

また、この方法はブラウザツールに限らずどんなウェブサイトでも使える方法ですので、よく使うサイトで別ウィンドウ化したいものがあれば活用して下さいね。

eコマースマーケティングにおいて効果の高いSNS『Pinterest』

あなたはPintrestというプラットフォームをご存知でしょうか?

Pintrestとは、自分の興味の興味のあることを写真で投稿したり、他の人が投稿した写真を集めたりできるソーシャルメディアサイトです。

写真の投稿というと、画像共有SNSであるInstagramが真っ先に思いつきますよね。

しかし、どのSNSもそれぞれ特徴が違うように、Pintrestにも独自の特徴があります。

オンラインセラーにとって商品写真は売上に大きく関わりますが、画像をメインにしたSNSであるPintrestはeコマースマーケティングに非常に適していると言えます。

そこで今回は、Pinterestをあなたのビジネスに活かす方法についてお話します。

 

<目次>

Pinterestが他のSNSよりも優れている理由
Pinterestのユーザー層
Pinterestでビジネスを成長させるには
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
Pinterestが他のSNSよりも優れている理由

起業家であるあなたは、毎日やるべきことがたくさんありますよね。

ソーシャルメディアは毎日行うべき仕事のほんの一部にしか過ぎません。

ですので、リソースを賢く効率的に使うことが重要になってきます。

例えばあなたは、左手でお客様とFacebookで連絡を取り、右手で商品の梱包をし、ハンズフリー通話で会計士とビデオ通話をしているとしましょう。

もうこれ以上、どこにも他の仕事を追加する余裕はありません。

しかしPinterestはソーシャルコマースにおいて最も優れたプラットフォームであり、何としてでも時間を割くべきです。

それは数字が証明していて、Pinetrestからの売上平均注文額は、他の大手ソーシャルメディアよりも50ドル高いというデータがあります。

そしてPinterestユーザーの87%は、Repin(お気に入り登録)中にそのその商品を購入しているという統計もあります。

Repinは単なるお気に入り登録にはとどまらず、商品購入の大きな可能性を秘めていることがわかりますね。

どうしてこんなに売れているのでしょうか?

それは、本来ウィンドウショッピングように商品を見ているだけの人や、カゴ落ちになってしまうようなお客様をしっかり捕まえているのが理由です。

リッチピンという機能を使うことで、お客様にさまざまな通知を送ることができます。

200万人がリッチピンを毎日保存していて、保存した人には在庫情報や価格情報などのお知らせが届くようになるため、顧客にとっては買い物がし易い、買い忘れがないという状態になります。


 
Pinterestのユーザー層

スマホやタブレットなどのモバイルは、インターネットの普及に大きな影響を与えていて、移動中でも商品の購入ができるようになりました。

2013年はデスクトップからのアクセスが67%、モバイルからが33%だったのが、2015年にはモバイルからのアクセスが80%になっています。

また、2013年までは女性がほとんどだったPinterestですが、それ以降は男性ユーザーも急増しました。

そして利用しているのはアメリカ人ばかりでなく、どんどんグローバル化が進んでいます。

Pinterest経由で発注された注文は、2013年から2014年にかけてアメリカ以外の国で130%増加しています。

毎月7300万人のユーザーがPinterestにログインしていて、これはイギリスの人口を上回ります。

利用しているユーザーがアメリカの女性だけではないとわかったら、Pinterestを使って顧客にアプローチするべきだということがわかるでしょう。


 
Pinterestでビジネスを成長させるには

Pinterestでは、一度Pin(投稿)をしてしまえば、ずっとPinが仕事をし続けてくれます。

Pinごとの平均Repin回数は11回で、Pinのクリック数と閲覧数の50%は投稿後3ヶ月以上に渡って発生します。

そのため、お客様に製品に関する詳細や更新情報を通知するリッチピンは非常に重要です。

Pinterestをビジネスに活かすためには、以下のステップを踏みましょう。

1.リッチピンとアナリティクスを利用するためにビジネスアカウントを作成する
2.「Pin it」ボタンを用意する
3.自分のピン、製品ページなどに正確かつ詳細な説明を記載する

たったこれだけです。
簡単ですよね?


 
まとめ

日本ではあまり知名度が高くないPinterestですが、輸出ビジネスであればそれも関係ありません。

Pinterestのユーザーは他のSNSを利用しているユーザーよりも収入の高い人が多いというデータもあり、Facebookなどより売上に繋がりやすいのも頷けます。

また、Pinterest内に限りますが他のユーザーの投稿写真を活用できるというのも他のSNSにはない利点です。
(ダウンロードして他で使う分には著作権が絡んできますので注意してください)

普段Facebook、Twitter、Instagramなどを使っていれば使い方もそれほど難しくありませんし、まずはメイン商品から投稿を始めてみてはいかがでしょうか?

リモートワーク効率化に必須!チャットワークの使い方(タグ編)

世界180カ国で利用されていて、2017年には導入企業数が127,000社を超え、ますます大きな進化を遂げているクラウド型ビジネスチャットツール「チャットワーク」。

今回は、チャットワークで使える基本タグと便利な隠しタグについてお話します。

【関連記事】
1.リモートワーク効率化に必須!チャットワークの使い方(導入編)
2.リモートワーク効率化に必須!チャットワークの使い方(設定編)
4.リモートワーク効率化に必須!チャットワークの使い方(タスク編)
5.リモートワーク効率化に必須!チャットワークの使い方(ファイル共有編)
 

<目次>

必須の基本タグ
 ・特定の相手を指定するタグ
 ・相手のメッセージに返信するタグ
 ・相手のメッセージを引用するタグ
便利な隠しタグ
 ・線を引いて区切りをつけるタグ、[hr]
 ・引用マークを付けるタグ、[qt][/qt]
 ・文章を枠で囲むタグ、[info][/info]
 ・iマークを付けるタグ、[title][/title]
 ・タグを複合して使ってみる
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
必須の基本タグ

まずは必ず覚えておきたい基本タグの使い方です。

こちらはタグを直接入力しなくても、専用の操作をすることでタグを挿入可能です。

 

特定の相手を指定するタグ

グループチャットを使用する場合、ただメッセージを送るだけでは全体に向けての発言と特定の個人へ向けての発言との区別ができません。

そこでToで特定の相手を指定をしてあげると、相手も自分に向けての発言だということがわかります。

また、リストが増えてくるとチャットが入るたびに通知が入るのも煩雑なので、「Toがあった時のみ通知する」という設定を使う人も多いと思います。

そのため、グループチャットにおいてTo指定をすることは大変重要です。

 

それでは手順ですが、メッセージ入力欄の『TO』をクリックすると、チャットに参加しているメンバーが表示されるので、メッセージを送りたい相手を選択。

自動的にToタグが挿入されます。
その後に続いて送りたい文章を入力して送信すると・・・

送られた側はこんな風に表示されます。
背景がグリーンになりハイライト表示されるため、自分への発言であることが非常にわかりやすいですね。

 

相手のメッセージに返信するタグ

こちらは基本的に、To指定があったメッセージに返信する際に使うことになります。

To指定の時と同じく、相手は自分に向けての発言だということがわかますし、通知も入るため、To指定と同じく重要なタグです。

 

手順ですが、相手から送られてきたメッセージにカーソルを合わせるとメッセージ右下にコマンドウィンドウが現れますので、『返信』をクリック。

自動的に返信タグが挿入されます。
その後に続いて送りたい文章を入力して送信すると・・・

送られた側はこんな表示になります。
To指定と同じくそのメッセージの部分だけ緑色になるので、グループチャットであってもわかりやすいですね。

 

相手のメッセージを引用するタグ

相手から送られて来たメッセージを自分のメッセージに引用します。

元の文章が誰によっていつ送信されたかが自動的に表示される上、引用された相手には通知が届きますので、返信タグと適宜使い分けすると良いです。

引用には全文引用と一部引用の2つの方法があります。

 

1.全文引用

相手から送られてきたメッセージにカーソルを合わせると、メッセージ右下にコマンドウィンドウが現れますので、『引用』をクリック。

自動的に引用タグが挿入されます。
その後に続いて送りたい文章を入力して送信すると・・・

送られた側はこんな表示になります。
メールだと引用文の頭に「>」をつけたりしますが、それよりも簡単かつ引用元の人などもわかるため便利です。

1.一部引用

相手から送られてきたメッセージの中から引用したい部分をドラッグすると、すぐ上にコマンドウィンドウが現れるので、『メッセージに引用』をクリック。
その後は1番と同様です。

長い文章の中の一部のみを引用したい時や、引用元の文章を細かく分けて返事をしたい時などに便利です。


 
便利な隠しタグ

こちらは知らない人も多いであろう、知っておくと意外と使える隠しコマンド的なタグです。

専用の操作がないので、タグを直接入力する必要があります。

毎回手動で入力するのは面倒ですので、ユーザー辞書に登録しておくと便利ですね。

 

線を引いて区切りをつけるタグ、[hr]

内容を区切って表示させたい時に便利なタグです。

線を引きたい箇所に[hr]と入力すると・・・

こんな風に表示されます。

 

引用マークを付けるタグ、[qt][/qt]

よくブログなどで文献、参考書、他サイトなどから引用する際に使われるようなマークを付けられるタグです。

文章の頭にマークを入れたい部分を[qt][/qt]で囲むと・・・

こんな風に表示されます。

 

文章を枠で囲むタグ、[info][/info]

文章を枠で囲むことができるタグです。
他と区別したい文章がある場合に使うと良いでしょう。

枠で囲みたい文章の先頭と終わりに[info][/info]を入力すると・・・

こんな風に表示されます。

 

iマークを付けるタグ、[title][/title]

メッセージの頭にiマークを付けるタグです。
iは恐らくInformationの頭文字から取っているのだと思われますが、何かお知らせをしたい時の見出しに使うと良いでしょう。

iマークを付けたい文章を[title][/title]で囲むと・・・

こんな風に表示されます。

 

タグを複合して使ってみる

これまでの隠しタグを複合して使用例を作ってみました。

実際に使用する際の参考にしてみて下さいね。


 
まとめ

隠しタグに関しては使用必須というレベルのものではありませんが、一度の送信での文章量が多い時ほど、使用すれば見やすくなる可能性も大です。

辞書登録しておけばタグの呼び出しも数秒ですので、ほんの少しの手間で伝わりやすくなるなら惜しむ必要は無いと思います。

ぜひ活用してみて下さいね。

ネットサービスの障害概況をリアルタイムで確認できる『Downdetector』

Downdetectorは、デジタル業界の天気予報として注目を集めています。

ネット上には様々なサービスがあります。
例えば、Twitter、LINE、Facebook、Amazon、Yahoo、Googleなど。

これらのサービスの中断や停電、その他障害は天気のように予測することはできません。

その障害をいち早く検知してお知らせをしてくれるのが、Downdetectorです。

Downdetectorはあらゆる種類のサービスのステータス、およびサービス停止のリアルタイム情報を提供してくれます。

インターネットプロバイダー、モバイルプロバイダー、航空会社、公共交通機関、オンラインサービスなど、我々の日々の生活に必要不可欠なあらゆるサービスを追跡することを目指しています。

 

目次

●Downdetectorの機能
●ステータスページの情報
●使用の際の注意点

(クリックすると各見出しへジャンプできます)

 

Downdetectorの機能

Downdetectorでは、一連のソースからステータスレポートを収集しています。

このデータをリアルタイムで分析することにより、システムは極めて早い段階で停電やサービスの中断を自動的に判断できます。

Downdetectorが分析する情報源の1つは、Twitter上での報告です。

報告の数が基本数値に対して大幅に増加した場合にサービス停止を検出します。

各サービスに対する報告を別々のページで追跡し、問題が特定されると簡易情報を公開します。

古いレポートは、アーカイブリンク、または問題の概要から閲覧することができます。

 

ステータスページの情報

それぞれのステータスページには、Downdetectorが追跡している会社の簡単な説明が掲載されています。

その直下に、検出された問題の数をグラフ化したものが存在します。

訪問者はグラフの下のコメント欄からコメントを投稿することもできます。
(コメントを投稿するためには、Facebookアカウントが必要です)

そして一番下には、該当の会社やソフト、サービスに発生している問題に関連すると思われる最新のつぶやきが表示されます。

右側の列には、該当会社の連絡先情報(存在する場合のみ)と公式Twitterアカウントの最新のつぶやきが表示されます。

このグラフには、過去24時間に受信した15分あたりの苦情の件数(青い折れ線)が表示されています。

1つの苦情だけでは障害とはみなされません。
もしモバイル端末で接続に障害が起きた場合、再起動することで症状が改善されることがよくあります。

赤い線をベースラインとし、苦情の件数によって障害かどうかを判断します。

青い線と赤い線が同じ領域にある場合は、重大な問題は発生していない、もしくは問題の最初の発見者と見なすことができます。

青い線が赤い線を上回ると、問題が発生している可能性があります。

一部の企業やサービスでは、最新の報告の場所を示すヒートマップを表示する、いわゆる「停止マップ」も提供しています。

ヒートマップは、ある地域のデータポイントの相対分布です。

多くの報告があった場所ほど赤く表示されます。

また、ヒートマップはあくまでもその場所からの報告数の大小を示すもので、その場所に発生している問題の強度を示すものではありません。

この情報は折れ線グラフから導き出されています。

 

使用の際の注意点

Downdetectorは、サービスの障害に関するつぶやきを選択して表示します。

ただし、偽情報が表示される可能性もあるため、つぶやきの正確性は保証されていません。

あくまでも問題を報告するつぶやきを表示するサービスであり、企業からの障害報告を載せているわけではありません。

Downdetectorのサイト情報をもとに、訪問者は自分自身で判断をします。

会社やサービスに障害が発生しているかどうかを確かめたい場合は、その会社に直接連絡する必要があります。

Downdetector、および親会社であるSerinus42は、障害を監視しているサービス、企業、組織等とは無関係です。

稼ぐ人が使ってるオススメのマインドマップツールとは?

泡盛をロックで飲んで、次は焼酎をロック。
ふーと気持ちよくなって時計をみたら23時。

お台場のVenusFortはとても気に入った。
都心までのアクセスもいいし、
そんなにゴミゴミもしていない。

これから梅雨入りなのが信じられないくらい
晴れ渡った空と満天の星空を見上げながら、
VenusFortであたる夜風が気持ちよかった。

帰国してから、人に会うようにしています。

オンラインの関係も良いけれど、
やっぱりネットだけじゃお互い本心は分からないし、
一緒にご飯を食べたり飲んだりすることで
本当の人間性や本音が見えるんじゃないかなと。

お酒が、ずいぶん飲めるようになった。

さて、そんな時でも気になるのが、
頭の中でモヤモヤしてることや
しなければならないことの確認方法。

人と会ってる時間って完全に仕事は止まるので、
スケジュール調整や、やりたいことリストなど
まとめるものはスキマ時間に手際よくまとめた方がいい。

「なにをどうするんだっけ?」

と頭の中がモヤモヤした時に
是非やってもらいたいのが
思考を紙に書き出すという作業。

それにはマインドマイスターという
ツールを使うのがオススメです。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/072e…

マインドマップという言葉を
聞いたことがあるでしょ?

私は思いついた時にノートにざざっと
書いていたんですけど、やっぱり
記録の保存や共有するという点では
紙媒体は不便な所も多くて。

とはいえ、ネットに出ている
マインドマップ作成ツールは
有料のものなので今まで使いませんでした。

エクセルだとかなんだとかで
流用してた感じ。でもどうも
ツリーごと移動したい時とか
直感操作が難しかったりするんですよね。

やっぱりマインドマップはあった方がいい。

でもどうせ使うなら稼いでいる人達が
長く使っているものが良いですよね?

ということで、稼いでいる人が
一番使ってるのがマインドマイスターでした。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/072e…

最初の3枚作るのは無料なので、
まずは始めてみるといいですよ。

このツールがほかと違う所は、
マインドマップを多人数で共有して
Googleスプレッドシートみたいに
同時編集ができるところ。

マインドマップって中央にテーマがあって、
放射線状に書いていくのがよくみるパターン。

だけど、一番使いやすいのが
中央のテーマから右側に展開していく方法。
skdgfs

このツールは若干のクセがあって、
中央のテーマから広げていくと
両サイドに勝手に広がっちゃうので、
1つサブテーマを挟むといいんです。

その上で、例えばブログ記事を書く場合なら
目次やタイトルを次に羅列して、
その下の階層に参考になるURLや書きたいことを
思いつくまま広げていけばいいんですよね。

一旦書き終えたところで見直しをして
全体の流れを確認してみましょう。

これはカリスマレベルのブロガーさんや
Youtuberさんに聞いてハッとしたんですけど、
1つのタイトルが1つのHow toになってると
記事がしっかりまとまります。

その上で私はストーリー性を持たせるのが好きなので
上から下に向かって盛り上がりを作って、
1つのテーマがワンクールの物語になるように
作ると非常にキレイな形になるなあと。

ということで、私もマインドマイスターの
ヘビーユーザーの仲間入りをすることにしました。

あなたも是非使ってみよう!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/072e…

これはいい。