人生最大の衝撃的な事実が発覚

いやいやいやいやいや。。。。
無い無い無い無い無いありえない。

言葉が分からないで異国に行くと、
目も見えず、耳を塞いで、口を閉じて
手探りで歩いてるのと同じ。

看板の目印もよく分からないし、
道を聞くにも言葉が通じないし、
お店で注文しようにも声が出ない。

それが今回は霧が晴れたように
言葉が通じるようになって。

ぜんっっっ然、違う光景に見えてます。

そして衝撃の事実を知ってしまった。
うーん、これ言っていいのかな。

人生最大の衝撃です。

来年以降、年収5倍になるなもう。
あなたも場合によっては多分それ以上になりますよ。
ちょっと1日冷静に考える時間をください。

それより最強の輸出入新年会2017は
開始直後よりたくさんのお申込みを頂いてます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…

既に3分の1以上の席が埋まっていて、
会場は既に抑えてあるので変更ができません。
(既に前金納めてあるので・・)

場合によっては早期終了しなければならないので
今年のうちに是非お申し込みくださいね。

しかも、この新年会は毎年黒字を出さないと
なぜか大盤振る舞いのイベントになっていて、
今年も多分私たちは赤字かもです(苦笑)

追い打ちをかけるように会場代が値上がりしたので
完全に元は取って帰れるはずです。

いやしかし。
生き方が完全に変わってしまうなあこれは。。

blindness

最強の輸出入新年会2017募集を開始します

おまたせ致しました。
本日より「最強の輸出入新年会2017」の
募集を開始致します!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…

毎年恒例の新年会、とうとう来年も
開催する運びとなりました。

来年で7回目を迎える最強の輸出入新年会、
毎年船原さんと交代で企画をしていますが、
今回の幹事は私、吉田が担当します。

この新年会、第1回目は月収30万円以上の人と
初心者の人を階層別に分け、輸出入の垣根なく
交流をしようということで始まりました。

それがここ数年は年商億超えの人がどんどん増え、
稼ぎの額が青天井になってきています。

そこで前回は特に開催側で特に催し物を用意せず、
テーブル席に着いていただいたフリートークが
主となりましたが、あっという間に終了時刻に。

やはり物販ビジネスをしている人達同士、
普段は顔を合わせる機会もあまりないので、
一度話し出すと止まらなくなるようです。

この新年会は私にとっても、とても縁起が良い物で、
毎年、みんなと話すことで1年の方向性が
定まっていくような感覚を得ています。

特に来年の新年会はますます
成功してる人が増えてはずなので、
初心者の方はかなり色々体験談が聞けますよ。

そういった意味でもベテラン初心者問わず、
たくさんの人に来てもらいたいイベントです。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…

ちなみに共同開催者の船原さんとは
新年会が行われている間、楽屋トークで
盛り上がったりすることが多いです。

同じ時代を駆け抜けてきたので、
境遇がすごくよく似てるんですよね。

その中でも、従業員を増やしたり
外注化を進めたり、ビジネス辞めたり、
急にやる気になったりと毎年転機があるんです。

毎年「ああそっちに行ったのか」と
驚かされる反面、翌年になってその結果を
知ることが出来たりとかして面白い。

もう1人の自分に会うような気持ちなんですよね。
私も同じ決断をしてたかもしれないと思うと、
他人事とは思えません。

上手く行っても行かなくても、
同業他社の成功体験、失敗体験を聞けることは
私にとって何よりも貴重なことです。
明日は我が身ですからね。

で、実際の楽屋トークはどんなのかと言うと、
ものすごく軽い感じで、お互いをイジったり
イジられたりしながら他愛もなく話してます。

今回は、その貴重な(?)楽屋トークを
みんなの前で話しちゃおうということで
トークライブの時間も設けています。

新年1発目を決める、ラッキーセブンの新年会。
早く申込んだ方が御利益あるよ!

絶対来てねっ
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/2hol…

sinnenkai2017

来年以降稼げるビジネスモデルとは

いよいよ12月も中頃、師走ですね。
あなたも忘年会シーズンで忙しいですか?

今年のことは今年のうちに。

年内の片付け事は、ほぼ終わりました。
新しい1年を、気持ちよく迎えたいですね。

残ってることがあれば、あなたも
年内にしっかりケジメをつけてしまいましょう。

さて、私は一足先に来年のことを考えてます。
来年のビジネスのトレンドはなんだろう。
あの人はどうしてるんだろう?
顔を見せに行ったり会いに行ったりしてます。

偶然の一致か、モノ作りをしている
成功パターンに巡り合うことが増えました。

例えば先日は「裸足に近い感覚で走れるシューズ」を
開発して販売してる高岡さんに会って話しを伺いました。

本人は裸足でフルマラソン走る人なので
だいぶ根性タイプなのかと思ってましたが、
裸足で走る科学的な理由がありました。

分厚いソールに守られたシューズで走ると
間違った走法でも走れてしまうので故障がしやすい。

裸足でマメができないように走ることで
故障しにくい走法を身につけることができるんだとか。

ただ、道路上には石や釘などが落ちてることもあるので
裸足に近い感覚のシューズが必要で、
それで足袋を作ってる会社と一緒に
新感覚のシューズを作り上げたってことでした。

じゃあそのシューズをどうやって売ったのかというと、
フェイスブックやブログの紹介で広めていったということ。

最初のうちは全然売れなかったみたいですが、
今では月100足以上売れていくので凄いですね。

また、他のランニングシューズの
ソールが厚い理由の1つにケガによる
クレーム防止というのがあるようで。

店頭で販売して誰が履くのかわからない以上、
ケガするとメーカーの責任問題に発展する可能性があるので
過保護に足を守るような構造になっているということ。

なので、高岡さんは「ランニング指導」という
サービスとセットでシューズを販売しているということ。

来年はニューモデルも出るそうなので、
ランナーのケガ防止にも貢献しながら
かなり稼げるモデルになっています。

まだまだたくさん秘密はあるんですが、
来年は個人でもSPAがブームになるでしょう。

SPAとは
Specialty store retailer of Privete label Apparel
の略で、企画から製造、小売までを一貫して行うビジネスモデル。

「自分で作って、自分で売る。」

そんなことが簡単にできる世の中になりました。

なぜこのタイミングなのかにも理由があります。

モノづくりは製造元に電話して
カンタンに作れるようになりました。

小ロットや低コストを受けてくれる工場が
増えたことが個人でもモノづくりが
できるようになった最大の理由です。

さらに自分で売るのも今はブログやメルマガ
フェイスブックやインスタグラムを活用して
個人の影響力で売ることが可能になりました。

自分で作った商品は自分が一番よく知っているし、
説明にも熱が入るのは当然です。

お客様も納得してから買うので
クレームや返品交換在庫リスクが非常に少ない。

プラットフォームで売るのと違って
アカウントを止められることもなく、
SPAスタイルは利益率が非常に高くなります。

セルフブランディングとメーカーズムーブメントを
融合させた新ジャンルで稼ぐ人が2017年は
ますます増えることでしょう。

時を同じくして、友人の船原さんが
レイザーラモンHGと奥様を呼んで
大規模なセミナー(サミット)を開催しました。

奥様の住谷杏奈さんもまさしく個人のSPA方式です。
石鹸を作って店販とブログで売っていったり
商品開発のプロデュースをしたり。

ネット輸出入の世界も
「脱プラットフォーム、脱転売」が進むと
SNSで集客し、小ロットから製造し、
利益率80%とか、そういうビジネスになります。

ちなみに私は英語を本格的に勉強していて、
「英語で情報発信+海外販売」をもう一度やり直します。

日本語の記事の毎日更新が忙しくて、いつの日か
英語の情報発信はスタッフに任せてました。
そうするとやっぱり上手く行かない。

下手な短文でも変顔の写真添付でもいいから
私自らが書くということが大事なのです。

もちろん、これは来年のワクワクする
展望の1つでしかありません。

他にもどんなビジネスがこれから「来る」んだろ。

もう、新年のことを考える時期です。
新年といえば「最強の輸出入新年会」。

来年で7回目を迎える新年会の募集がいよいよ開始秒読み。
初心者から年商億超えのプロフェッショナルまで、
業界の垣根を超えて「交流」をする一大イベント。

たくさんの輸出入ビジネス実践者と交流して
是非2017年のスタートダッシュを決めてください。

案内開始まで、しばらくお待ち下さいね。

mokermovement

最強の輸出入新年会に来ていただいた方、ありがとうございました。

昨日は最強の輸出入新年会2016が開催されました。
お越しいただいた方、本当にありがとうございました。

今年も約200名の方が参加されたということで、
かなり賑わった3時間半でした。

北海道から九州まで、全国からたくさんの方が
この日のために集まってくれているのが特徴で、
私と一言話したいと挨拶に来てくれたのも嬉しかったですね。

今年のちょっと変わったことといえば、
ITエンジニア系の方とお話しができたことや
中国籍の方や、奥様が中国人の方とお話出来たことです。

ご自身で何かビジネスをされているワケではなく、
なんとなく雰囲気を感じるために来てくれたみたいですが、
やっぱりビジネスを始めやすい環境にあるので羨ましいですね。

今回の新年会で私が多いなと思ったのは中国輸入です。

中国から輸入をしてAmazonや楽天、ヤフーショッピング、
バイマ、メルカリなどで販売してる人が活躍していました。

中にはオリジナル商品を販売している人もいて、
価格競争に陥らないオンリーワンのビジネスは
結構魅力的だなと感じました。

中国製のOEMが流行っていますが、
これは私もチャレンジ中です。

メーカーという立場では、弊社では実は
某業務用機械などを国内製造販売しています。

夏場によく売れるものなんですが、
日本製で鉄のmmを厚くしているので
壊れにくく長持ちするんですよね。

Made in Japanはこういう長持ち製品がよく売れます。

そういった意味ではこれからセラーの人たちが
ものづくりにチャレンジすることが多くなるんじゃないかと。
いやはや毎年新しいトレンドが出てきて面白いです新年会。

あとは何人かのトップセラーの人がしきりに言ってたのが
「年商10億」の壁を突破する、というものでした。

これについてはどうなんでしょうねえ。
売上を伸ばすだけが良いとも限らないので、
人それぞれだとは思います。

インターネットを活用した物販の場合、
コンフォートゾーンがあるような気がするんですよね。
2億~5億までのレンジがちょうど良いのかなと。

もちろん、世界のネット物販の成長率は
1位が中国で4262億ドル。前年比35%増、
2位が米国で3056億ドル。前年比16%増、
3位が英国で820億ドル。前年比16%増、
4位が日本で708億ドル。前年比14%増。
z;4a

トップの10カ国全てで10%以上伸びてるので
2020年頃には10億とかも普通になるかもしれません。

その他で我々輸出勢からみて現場サイドでの注目の
トピックスは、国際郵便料金が変更になる点です。

具体的には6月1日からEMS(国際スピード郵便)の料金が
300円~500円引き上げられます。
また、300gの重量区分が廃止されます。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/p7dz…

結構大きいですね。

来月2月18日からはAmazonFBAの手数料が変わります。
3月1日からは在庫保管手数料も変わります。

人が多いところは苦手なので、
ドキドキしながら会場に行きましたが、
やっぱり交流するのはいいですね。

楽しかった。また会いましょう!

言葉が話せれば一番良いけれど

中国語のテレビを見ながら足ツボマッサージを受けて考えた。
うーん、中国語さっぱりワカラン。

今年身につけたいスキルとして、
英語、中国語、プログラミングがあります。

この3つはそれぞれ扱えるレベルまで達するのに
多分1年ぐらいはかかるでしょう。

だいたい現地に居る人に「どうやって言葉を覚えたの?」
と聞くと決まって「住んでみてなんとなく」と言います。

最初の2ヶ月ぐらい学校に通いながらピンイン(発音)を
中心に言葉の基礎を覚えて、そのうち耳が慣れてくるんだとか。

ちゃんと言葉を覚えようと思ったら住んでみるしかなさそうです。
それでも日本に帰ってくると言葉を忘れると言います。
普段から使うということが大事ですよね。

住むということを考えれば都市部でなければ
1LDKが月3万円ぐらいで借りれるのでそんなに高くない。

中国の場合は1年前払い制で敷金や礼金は無いそうなので、
年払い一括で払ってしまえばそれで終わり。

しかし、やっぱり効率悪いな。。
と感じてしまうわけです。

そもそも私の海外販売は、日本語で書いたものを
多言語に翻訳してるのがベースになっています。

なので、今回発表したた国内転売のノウハウがあれば
基本的にはそれを応用して世界にも進出が可能です。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/mmdc…

中国語が話せるのと中国でビジネスができるのが違うように、
言葉を覚える前にまずビジネスを学ぶのは大事ですね。

ただやはり英語や中国語で情報を拾ってきたり、
商品を置く場所を借りたりするのに、
どうしても現地のパートナーが要ります。

そうするとやはり最初はコワーキングスペースのような
場所貸しのような所で小さく始めたり、
通訳をしてもらって現場を案内してもらったり
することが必要になってきます。

そういう意味で私の場合は顔が広いので
助けられている部分が大きいです。

とはいえ、人の性格もそれぞれなので、
ISOの要求事項にもある項目で
「委託先の選定」というのが大事になってきます。

信頼できる人、信頼できる企業にお任せするために、
私がやってることといえば、人と会うことです。

ということで、最強の輸出入新年会には
中国でビジネスされてる方も参加するみたいなので
是非一度お話してみてくださいね。

ということで、新年会の申し込みも本日で終了です。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/hm8w…

それでは新年会で会いましょう!
と言ってる間にもう2月か。

時が経つのが早過ぎる。。

4278685817_6f2d09243d_z

最強の輸出入新年会は明日募集停止します。

「世界のどこかで会いましょう。」

地球のどこかで、だったかな?どっちでもいいや。
毎年開催されてる新年会で確かに船原さんが言った言葉。

最強の輸出入新年会の募集は、明日25日で終了します。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/hm8w…

なんとも粋なセリフだなと。

まあそんな風になったらいいねと
その当時はあなたはそうだろうけど
私は別に変わらないだろうと思ってた。

だけど、いつの間にかそれが当たり前になった。
世界に飛び出す日本人は面白い。

ちょうど5年前。また別の出会いがあった。

「情報教材ばっかり買ってたんですよ」

と言う彼は、ガンガン酒を勧めるクセに
私より先に潰れて寝てた。

ああクソ。写真撮っとけば良かった(笑)
前回先に潰されて写真撮られたのを忘れてた。

失敗をバネに人は成長する。

中国語をしゃべれるのと、中国語でビジネスできるのは違う。
一度日本に戻って修行してこいと素晴らしい先輩に
アドバイスを受けた彼は、日本で失敗を重ね、
ビジネスの基礎を学んで中国に舞い戻った。

約2000平米の倉庫を借りるまでに成長した彼は
なんだか中国のあらくれ者のような
ぶっきらぼうなボスに成長してた。

ビジネスそのものは自宅から一歩も出なくても完結できる。
だけど、いつも自分を変えてくれるのは、
誰かに言われた一言が大きい。

「出会う」ということの重要性を
教えてくれたのは、いつも私じゃない誰かだった。

私にとって新年会は、また新しいキッカケを
与えてくれる数少ない機会です。

あなたもきっと、そうだと思う。

100冊本を読んでも成功するとは限らない。
同じことを同じようにやっても同じようにならない。

あなたの心に火をつけるのは、
「リアル」に普段出会えない人と話すこと。

きっとそれは、あなたにとってかけがえのない転機になるでしょう。
私も今年は、人に会う機会を増やそうと考えています。

一年のはじめは新年会で。
あなたにお会いできることを楽しみにしています。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/hm8w…

sdkfjgs

最強の輸出入新年会が募集開始!

今年も残り僅かとなりました。
昨日が仕事納めだった方も多いのではないでしょうか。

海外販売の方は11月・12月もよく売れました。
特にAmazonのFBAはクリスマス直前まで売上が伸びたので
堅調に推移してる感じがありますね。

eBayやネットショップのお客様の方も
クリスマスのメッセージに返事くれたりしてですね。

「君んトコで買った釣り竿で魚釣ったんだ!」

なんつって写真を添付してくれたりとかして。
(イカついおじさんでしたw)

まあそんなこんなで楽しくやってます。
今年も1年、ホントにお疲れ様でした。

来年も変わらず、良かったら私の記事読んでやってください。

さて、来年も新年会を開催することになりました。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/hm8w…

船原さんと共同開催を続けてきてもう来年で6回目。
2人とも出会った当時は身軽だったのに、
お互い子供が産まれて立派なパパになってます。

30代って、一番仕事が面白くなる時期だし、
子供が乳児の頃はホントに手間も掛かります。

よりによって同じ時期に、仕事のことも
家庭のことも両方考えなきゃいけなくなるんですよね。

でも今は子供がいて良かったなあって思います。

仕事だけの人生もつまらないし、
子供のピュアなリアクション見てるだけでも癒やされます。
両立は大変だけれども、みんな通ってきた道なんだろな。

人生において一番忙しくて思い通りにいかない時期だけど
多分、一番人生で充実している時間を過ごしてるのかもしれない。

その同じ時期に、同じ苦楽を共にしてるのが、
私にとっては船原さんなんですよね。

私は毎週欠かさずビデオに録画するほど
アメトーークのファンなんですけど、
今年の彼は神回の「どうした!?品川」を
彷彿とさせるぐらいアグレッシブでした。

そりゃまあ近い存在ではあるので
影響を受けなくもないんですが、
いつも私は彼のことを変わらず応援してます。

毎年控室で、テキトーな話しをして盛り上がるのが
楽しみでもあり、新年会は続いています。

述べ1000人以上がこの新年会で出会い、
近況報告をしあって業績を伸ばしてきました。
もちろん、私もその中の1人です。

新年の抱負は新年会で。
あなたにお会いできる日を楽しみにしています。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/hm8w…

shin1

最強の輸出入新年会は大盛況でした!

「赤色のリボンがすぐ無くなりました!」

月収100万円以上を表すレッドリボン。
事前のアンケートを元に多めに用意してたのに
それが一番に無くなってしまったのが唯一の誤算。

毎年船原さんと共同開催してる最強の輸出入新年会は
予想以上の盛り上がりで5周年を終えることが出来ました。
そして今年は輸出で稼いでいる人が大きく増えました。

DSC01793

運営スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。
また急遽、会場の受付が必要になり
参加者の中から協力を募ったんですけど、
6時間で30名以上の方からお申し出をいただき、
本当に心強く思いました。

おかげさまで受付も混乱すること無く
スムーズに新年会の運営を行うことが出来ました。

心配してた来場者数も当日受付も含めた
申し込みベースでは結果的に271名となり、
席が足りなくなるほどの大盛況で終えることができました。

インターネットのビジネスって日付や場所、
時間の感覚が無くなりがちです。

最近私が思うのは、みんなが起きてる時間、
そしてみんなが始まりだと思ってる時間に
合わせてビジネスをスタートするのが
一番効率的だということ。

1年で言えば年始めに事始めをするタイミングだし、
1日で言えば朝にみんな出勤します。

年内に何かに決着をつけて、
1日の終わりにオフモードになる。

そう考えると、この新年会のタイミングは
やはりいちばん最適な時期だったなと。

そういうメリハリがあった方が
ビジネスが成功する確率は
圧倒的に高くなるということ。

あとは集団が産み出すモチベーションの
パワーというのも強く感じました。

今回は輸出販売、輸入販売、国内販売と
物販のスペシャリスト達が集まりましたが、
既に自分で納得が行くまで稼いだ人も多数います。

そんな人達の中にはニューヨークで
ゼロから語学留学をしたりしてる人もいたり。
(ニューヨーカーっぽくなっててカッコ良かった)

一旦会社を売ったり任せたりして整理してから
また再スタートで現場でプレーヤーとして
バリバリ売上を上げてる人もいます。

s-DSC02549

アフィリエイトなどの異業種から
手堅い物販への参入を目指してる方や、
私にキッカケをもらったと言って
ビジネスを成長された方もいたり。

名古屋でひつまぶしを食べながら
身の上相談に乗った当時かなり精神的にも
疲労しきってた人が、少し見ない間に
急成長してたことを知って絶句したり。

実は知らない間に2年前から本の出版を
後押ししてくれてた人がいたと知ったり。

あの時、一緒に手に汗書いて
Amazonキャンペーンのランキングを
追いかけてくれてる人がいてサインをしたりとか。

DSC01791

去年、輸出ビジネスの存在を知って
こんなに稼げるようになりましたと
報告いただく方が続出したり。

みんな、新しく物事を始めようとしてる。
私も負けてられないなって感じです。

もう一度、初心に還って
新しい企画や今回のような楽しいイベント、
あなたに稼いでもらうための
数々のコンテンツを提供していかなきゃ。

2015年は攻めの一年にしよう!

今回もたくさんの方にお集まり頂き
本当にありがとうございました。

完全セルフプロデュースで行うので、
たくさんの人が集まるだけに
やることは少ないはずなんだけど
毎回ゲロ吐きそうなほど心労が溜まります。

だけど、やって良かった。
またやろうと思えるのは、
支えてくれるあなたのおかげ。

次もまた、期待以上の結果を出します。
またお会いできる日を、楽しみにしてますね!

目標達成!引越ししました。

淹れたてのコーヒーを飲みながら、
最終人数をチェックしたら、
新年会の申込者数が229名になってた。

222名を超えて目標達成!
これから本番に向けての準備に
心置きなく時間を取れそうです。

みんなありがとう。

とにかく冬は寒くてしょうがなかった。

1501181

木造の古い家屋は隙間風が特にひどくて、
エアコンと石油ファンヒーターで
温度を30度に設定しても、
一向に室内温度は上がる気配がなく。

自宅で作業をする時は、手袋をしないと
手がかじかんでタイピングできないほど。
そして雪が降ると駐車場の雪かきに
毎回1時間ほどの時間を費やす。

結局2階の部屋はほとんど物置状態で
着替えを取りに行くのも億劫になって、
リビングでほとんどの時間を過ごしてた。

赤ちゃんが泣き止まない、
共用スペースでは集中できない、
テレビの音が気になる、
体が冷えてたまらない。

だけど、この時期超えたら
そこそこ快適だし、まあいいか。

そう思いながら暮らしてたワケだけど、
いよいよ雨漏りがするようになった。

そろそろ引っ越しを、と色々妻が
手配をしてくれて、昨日が実は
その引っ越しの当日。

マンションの最上階ワンフロア貫通、
150平米の快適空間に移りました。

「稼いでも、調子に乗らない。」

これはビジネスを興した時から
ずっと心がけてること。

というよりは、派手にお金を使ったり
自分を大きく見せたりするのが好きじゃない。
人には使うけど。

ただ、貧乏性も過ぎるとさすがに非効率だったね。
そのぐらい快適に過ごせそうです。

オフィスも増えたし、職場環境も改善したし、
でも自分のことは結局一番最後だったな。

念願の書斎を持って、大きなモニター使って
目に優しく画面を見ながら、
なんにも無い部屋を見渡して微笑む。

DSC01772

モノは全部捨ててきた。

これからまたどこかの場所に引っ越す。
それが今の私のライフスタイル。

所有をしない生活をしよう。

私の新生活が、始まります。

最強の輸出入新年会は本日締切です!

さて、本日23:59で
「最強の輸出入新年会2015」
の募集が終了します!
shinenkai
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/x8sg…

この新年会の特典として私と船原さんがご案内する
マリーナベイサンズへの宿泊権利が当たる
抽選会を222名突破で行う予定ですが、
なんと現在、参加人数は199名となっています。

達成まであとわずか!
せっかくですので、ご友人など
お誘い合わせの上ご参加くださいね。

情報がカギを握る時代だと言われてます。

世界一小さいバチカン市国という国がありますが、
人口数千人にも満たないこの小さな国は
カトリックの総本山として存在していて、
ローマ教皇が治めています。

いつでも攻め滅ぼされそうな小さな国、
そして軍事力を持たないこの国が
世界に大きな影響を与えていると言われてる。

なぜなら、12億2800万人が
存在すると言われているカトリック教徒が
世界中からローマ教皇に情報を提供していると
言われているからです。

輸出入のビジネスもWeb上の情報だけでは
信ぴょう性の判断や、全てが正しい情報だと
言えないものも多くあるように感じてます。

あまりにもパブリック(公開情報)だからですね。
私も言えないこと、書けないことがたくさんある。

最近のシェア、拡散、コピペ文化は
稼げる情報を一瞬で枯渇させるほどの
威力を持っています。

だけど、たまたま直接お話する時に、
話が弾んで止まらない時があります。

オンラインからオフラインへの流れは
これからもますます加速するでしょう。

インフォメーション、つまり情報の
価値というのは目に見えないもので、
国境や、お金という基準では測れません。

出会いをたくさん重ねて、
時代にあった情報を得ることができれば
必要な時、必要なだけ収入を得られるはずです。

そういえば、私達の書籍の出版も、
私の存在を知ってくれた出版編集者さんが
わざわざ参加して声をかけてくれたことから
その後お引き受けをすることになりました。

もしあの時メールだけでお話しが来ていたら、
多分、著者になることなんかなかったでしょうね。

今年はどんな出会いで1年がスタートするんだろう。
そしてお互いどんな化学反応を起こすんだろう。

「最強の輸出入新年会2015」は
本日23:59で募集を終了します。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/x8sg…

あなたにお会いできるのを楽しみにしていますね。