本日は参院選の投開票ですね

本日は参議院選挙の投開票日ですね。
もちろん私も投票してきます。

選挙に興味が沸いたのは30歳を超えたぐらいから。

行かなきゃと考えるようになったのは
法律をよく調べるようになってから。

日本の法律は、世界一守られてるんじゃないかと感じます。
憲法からゴミの分別、電車のホームでの並び方まで。

昨日はプールに行ったけど、
30分に1度笛がなったら5分休憩します(懐かしかった)
ルールを破って泳ぎ続ける人は1人もいません。

決まったことには全員右にならうのが日本人です。
その法律は選挙で選ばれた人達が決めていきます。

違法だと決まった日には法律を
破る人は袋叩きにあいます。

法律はピストルより強い。
みんな鬼の首取ったように勝ち誇ります。

浅いプールで連続2時間泳いだところで
なんの問題があるんだと言い張っても
「決まってることは守れよ」という
白い目線があると、守る圧力の方が強くなるんですね。

だからこそ、あなたが住みよい日本になるために、
選挙で一票を入れるって大事なんですよ。
その意思表示をする権利が有権者にはあります。

さて、今回の参議院選挙で変わったルールは
選挙権年齢が18歳以上になったことが大きな特徴です。

それ以外は、だいたいいつもと同じ。

参議院議員の任期は6年で、3年毎に議員の
半分ずつ選挙によって入れ替わります。

私達は1人2票持っています。

選挙区制度と比例代表制度の候補者に1票ずつ投じます。

1.選挙区では居住地の選挙区の候補者の名前で投票
2.比例代表は応援する政党名か候補者名で投票

あとはそれを知った上で各政党のWebサイトや
候補者の情報を確認すれば情報が分かります。

私が意識して見てるのは成長戦略ですね。
「日本はどうやって稼ぐんですか」という視点で見てます。

かの二宮尊徳はこう言いました。

「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」

感情論に流されずに、自分の意志で
この国の行く末に一票を投じていきたいですね。

so;dhgfs

今日からシリコンバレーに行ってきます。

大阪都構想は実現ならずでしたね。
戦時下のリーダーシップに期待してましたが、
これで東京都に一極集中することは確定です。

私は今、世界中のビッグデータを
マイニング(発掘)しています。

「地域の力」を見極める時、単純に分かりやすいのが
総務省統計局が発表してる日本の人口移動報告ですね。
kihon02

これによると、東京圏以外は全部転出超過、
つまり人が減ってるということが分かります。

人が減る=地域の力が弱まる。
人が増える=地域の力が強まる。

では、個人としてどちらの場所を選ぶべきでしょうか。
どこで物事が一番初めに始まるでしょうか。
東京、に決定ですよね。もちろん。

多くのデータを見てると、その中で
イレギュラーな動きが発生することがあります。

「活動家」と私は呼んでるんですけど
強いリーダーシップ、強い個人の強い意思で
データの分布が変わることがあります。

政治家やインフルエンサーの存在です。
たまに亜種が舞台をひっくり返すんです。

今回の住民投票の結果次第では、
大阪に人が集まることになったかもしれません。
私の場合はそこに注目をしていました。

弱くなったなあ大阪。。

ということで、今の時代インターネットで
あらゆるビッグデータを個人レベルでも
分析することが可能な時代になっています。

さて、先ほどのURLのデータをよく見て下さい。
ものすごい偏りですよね。

そうなんです。私はあらゆるデータを見てますが、
実はこういったデータの偏りや歪みって
年々激しくなっているんです。

時間軸で言えば年末年始などの繁忙期、
物理軸なら売れる商品、人が集まる場所など
データの頒布が極端になる傾向があります。

私はこれを、世界レベルで見ているんですが、
濃淡がハッキリするので、
自然と濃度の濃い場所に導かれます。

上手く言えませんがサーモグラフィみたいな
感覚で感じることが出来るんですよね。

毎日データを見てると「次はこれが来るな」
っていうのが分かるようになってきます。

そういう意味でも、シリコンバレーなんです。

ということで、シリコンバレーに行くと
決めたあたりで安倍総理が訪問したりしてるので
やっぱり見てる人は同じ所を見てるなあと。

早すぎてもいけないし、遅すぎてもいけない。
そして現場に行って肌で感じること。

この2年間は東京にいることが多かったけど、
世界のホットスポットは別の場所を指し示してます。

そうは言っても、そんなに自由に
動き回れないし・・。

という人は今の時代、海外販売をはじめとして
在宅でも稼ぐ方法はたくさんあるので
しっかり実践してお金を貯めて下さい。

場所を選ぶ必要がなくなれば、
地理的制約からも解き放たれます。

では、本日より行ってまいります。
ちょっと更新、遅れるかもです。

本日投票日。大阪都構想を見てあなたはどう行動するべきか。

確かに住所も二重だよなあと思ってた。

私は大阪には5年住んでたことがあって、
「『大阪市』が抜けてんで」とよく指摘された。

東京の場合は東京都港区、
大阪の場合は大阪府大阪市住之江区、
と「府」と「区」の間に市が入る。

これがまさしく二重行政を象徴しています。
住所の文字数だけ見れば、スリムになるよね。

本日が大阪の住民投票の日。

私は今まで政治には全く興味がありませんでした。
自分の力で変えられるもの以外に関心を持つ
意味をあまり感じられなかったからです。

ところが、この前の政権交代で円安や規制改革の
動きが加速するなど私のビジネスにも大きく
影響が出たので、今はかなり関心を持っています。

つまり、政治の潮目の変わり際には
間違いなくチャンスが眠っているということ。

今回は大阪都構想に賛成か反対かという
とてもシンプルな住民投票です。

私は大阪市民じゃないですけど、
独断と偏見でこの問題をざっくりまとめますね。

会社と同じで、大阪という街も
売上から経費を引いた利益で成り立ってます。

高度経済成長期の大阪は儲かってました。
売上が大きくなれば付き合いも増えます。

あなたもFacebookやLINEのグループを
持っていませんか?

交流を増やせば色んなグループに招待されたり
グループの中で仲良くなった人とまた別の
グループを作ったりもすることでしょう。

んで、グループが増えすぎてワケわかんなくなった。
だからスリムにしようよってのが
私が考える大阪都構想の第一段階ですね。

グループを再編したとしても、
付き合う人の数はあんまり変わりません。
人間関係を少し整理するぐらいでしょう。

整理した分、余裕ができるので、
それが終わってから新しい友達作ろう!

ということで、今回の大阪都構想の焦点は
人間関係の整理や経費節減の話しが中心です。

つまり、収入は変わっていないし、
整理してから増やしていこうということです。

じゃあどうやって増やすのか。

具体的には2期地区の再開発で梅田駅の裏側にも
人が回るようになって人の流れを活発化させる。

高速道路や鉄道を繋げて交通の巡りを良くする。

んで、色々議論のあるカジノ構想です。
付随して観光産業への注目があります。

シリコンバレー最強のベンチャーキャピタリストの
ベン・ホロウィッツという人物がいます。

著作「HARD THINGS」をキンドルで読んでるんですけど
彼は経営を2種類に分けて考えてます。

それが「平時のCEOと戦時のCEO」です。

高度成長期の場合は右肩上がりなので
問題解決も、ぬるりとかわすことができます。

慌てても良いことがないので、時を待つ。
みんなが色めき立ってるのを抑えるのが中心。
それが平時のCEOの役割です。

私は最近おっとりしてますけど、
別にボケてるワケじゃないですからね(笑)

平時のCEOは温厚じゃなきゃいけない。
時代に合わせて性格も変えられなきゃいけないんです。

ところが、会社の存在そのものが脅かされるような
とんでもない事態が訪れることがあります。

大阪などの行政の場合はよく出来た組織だし、
規模が大きいので、一瞬で消滅することはないけど
中小企業の場合は十分そういうこともありえますよね。

そんな時「やべえ!」と立ち上がるのが戦時のCEO。
ああ思い出すだけで胃がキリキリ痛む(笑)

こういう時は、のんびり構えてても仕方ない。
黙って倒産するぐらいなら、後で後悔しないように
やるだけのことをやり切るって覚悟で挑みます。

泣いたって誰も助けてくれないから自分でやろうと。
つまり、ここで必要なのはリーダーシップなんですね。

オオカミ少年の話じゃないけど、ある日突然
1人で騒いだってみんなポカンとしてたりします。

平和な時代が長く続いた時ほど、
なんとかしなければという危機感を伝播させるためには
気合と情熱と手数をこなす以外に方法はありません。

どれだけ失敗して批判を受けても前進しようという気持ち。
その戦時のリーダーを、応援するかどうかの話しです。

ということで、つまりはこの住民投票は、
橋下徹さんに賭けるかどうかだと。

橋下さんが、好きか嫌いかだと。
そういう話しだと私は考えてます。

大阪は戦時なのか、平時なのかを
見極める判断基準にもなります。

で、どっちでも良い意見は無いのと同じ。
だからここは橋下さんの1000分の1ぐらい
批判を受ける覚悟で言うと、私の判断は賛成ですね。

さて、戦時になると面白くなります。

曹操は一言でいうと、悪知恵の働く悪いヤツだった。
「天下が乱れる時に彼のような人物が必要だ」と
大尉の橋玄は曹操を高く評価しました。

ここから三国志の物語は始まります。

この機に乗じて乱世の奸雄が、大阪に降り立つか。
都構想時代の英雄は、あなたかもしれません。

sidufhgs

アベノミクスの海外市場獲得って具体的にどうなってるの?

「この解散は、アベノミクス解散です。」
a02001_ph01

安倍首相はこう言って衆議院解散を行いました。
logmi.jp/28937…

結果、連立与党が3分の2議席以上を確保した。

難しいことは置いといて、
要するにアベノミクスが信任を得た、
つまりアベノミクスを断行するぞ、
ということになったワケです。

で、次に出てくる疑問が
「アベノミクスって何?」(笑)
って話しですよね。いまさらですけど。

ということで、アベノミクスについて
今日はまとめてみたいと思います。

選挙で有権者に訴える時っていうのは
難しい法律用語を使って国民に訴えたところで
みんなよく分からないんです。

だから、アベノミクス解散!だ、とか
強い経済を取り戻せ!とか
キャチフレーズが先行する部分があります。

難しい言葉をいかに平たい言葉で伝えるか。
へー政治家って大学の教授なんかと違って
そういう所も考えてんのねって気づきましたね。

アベノミクスといえば3本の矢。

第一の矢、大胆な金融政策。
第二の矢、機動的な財政政策。
第三の矢、民間投資を換気する成長戦略。

と、ここまではなんとなく誰でも知ってますけど
ここから深くなると難しい言葉が並ぶし、
実は項目も多岐に渡るんですよね。

私達は「外貨を稼ぐ」ビジネスをしているので
「稼ぐ」にフォーカスして今回は
アベノミクス成長戦略にフォーカスしていきます。

それが、あなたの稼ぎにも直結するからですね。

ってまとめはじめてみたけど・・
むむむ。大変だぞコレ(°Σ°)

分野を絞っておかないと眺めきれませんね。

ということで今回はアベノミクス成長戦略の中より
名づけて「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」の
1.戦略的な通商関係の構築と経済連携の推進
2.海外市場の獲得のための戦略的取組
3.我が国の成長を支える資金・人材等に関する基盤の整備

の2番目、12月に更新された
「クールジャパン政策」について語ります。

クールジャパン政策について
tinyurl.com…

クールジャパンは
・コンテンツ
・ファッション
・衣食住関連
・サービス
・地域産品等

を通じて海外需要を獲得して
日本の経済成長に繋げることが目的です。

141216

日本ブームを創るためには
日本のコンテンツを海外向けに
アレンジしなきゃいけません。

そのために必要になってくるのが
「ローカライズ」というやつです。

海外でも日本のアニメはたくさん流れてますね。
ただ、日本の情報って多言語に
翻訳されてるものって少ないです。

ということで

コンテンツを現地の言語や文化に合わせるために
要する費用を補助に、95億円の予算が確保されてます。

141216

実は私も日本語サイトの現地語ローカライズを
やってみようと思ったんですが、
翻訳って実はかなりお金かかるんですよ。。

ただ、ニッチな分野の日本情報って
全然海外には翻訳されてないので狙い目ですね。

色々お話しはいただくんだけど、
もしやるならスキマ産業がいいなあ個人的に。

次に注目したのが海外インフルエンサーを
通じた情報発信です。

141216

インフルエンサーというのは
影響力のある個人のことを指します。

バイヤーやブロガーみたいな人のこと。
2013年度にアジアのトップブロガーを
招聘して、世界各国から1万いいね!がついたとか。

100人の一見さんを獲得するより
1人で100回買ってくれる人の方が
ビジネスにはありがたい存在。

1万アクセス集めるより、
1人で1万人紹介してくれる人の方が
ありがたい存在なワケです。

ということで、インフルエンサーの
ポジションは最近非常に高くなってます。
個人の時代だなーと感じますね。

製品開発とかブランドプロデュース、見本市や
マッチングはどーせ失敗の山だろうから置いといて。

食やグルメの分野では
ラーメンは確かに進出企業多いですね。

私は今、海外にいるんですけど、
今日も新しいラーメン店のチラシをもらいました。

あとは今年から活況を見せていますが、
この分野の投資や融資、補助金などが充実してきてます。

クールジャパンの目標は

1.2020年に約30兆円(現状約10兆円)の
  インフラシステムを受注。

2.2020年までに「潜在力」・「意欲」ある
  中堅・中小企業等の輸出額を2010年比で2倍に。

3.2018年までに放送コンテンツ関連海外売上高を
  現在(63億円)の3倍に増加。

この3つが成果目標として挙げられてます。

さまざまな目標の集大成がアベノミクス。
一言では語り切れません。

あなたのビジネス分野に近い目標がないか
チェックしてみましょう。

政権交代で為替が大きく変わったように、
政府目標を通じて、あなたのビジネスも
大きく変わるかもしれません。

衆院選2014の結果であなたはどう変わる?

衆院選2014は、自民・公明の連立与党が
全体の3分の2の317議席を超える
326議席を獲得して圧勝しましたね。
141215

> 日本経済新聞社の推計によると、
> 今回の衆院選の投票率は52%前後
> (小選挙区)となる見通しだ。
> 戦後最低だった2012年の前回選の59.32%(同)を、
> 7ポイント程度下回ることが確実になった。
> ほぼ、すべての都道府県で前回を下回るとみられる。

www.nikkei.com…

となっていました。

Yahoo! JAPANビッグデータレポートチームの
衆院選の予測レポートについて書いたのを覚えてます?

予測 投票率50%台前半

自民 300
公明 48
民主 69
共産 23
維新 20

quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/senkyo/141206/…

結果 

自民 291
公明 35
民主 73
共産 21
維新 41

www.nikkei.com…

細かい所を見ていくと、
誤差の範囲で荒い箇所があります。

例えば維新の党が思ったより
議席を確保している所ですね。

でも、どちらも与党が317議席を
超えるという内容でした。

これが日本にどのような影響を与えるのか、
アベノミクスが更に強力に
後押しされることは間違いないでしょう。

私が政治というものに興味を持ち始めたのは
民主党政権になってからと、
自民党になってからの為替の変動っぷりです。

民主党政権時代は1ドル78円まで円高に。
それが自民党政権になってから120円前後に。
その差は40円もあります。

例えば日本企業が外貨で稼いだ
100万ドルがあったとします。

1ドル78円なら7800万円。
1ドル120円なら1億2000万円。
その差4200万円にもなります。

つまり、何もしないでも粗利40%が
ボーナスとしてついてきたってこと。
利子が40%ついたってことです。

そのタイミングが政権交代にあったとなれば
政治に興味がない若者世代の私でも
嫌でも関心が沸くというものです(笑)

本日は1ドル119円前後ですね。
このままの傾向が続いて、
120円以降は大きく超えないぞと思ったら
100万ドルを日本に戻して設備でも
建てようかなという気持ちになるでしょう。

そろそろ海外在住の知人たちも
来年辺りから日本に戻ってくるだろうね。

私はどの政党を推したいとか、
そういうのがあるわけではありません。

ただ、世の中がどう変わるかには
非常に関心があります。

それを、早いタイミングで知れるからこそ
変化に素早く対応できるということです。

総選挙の結果は今日未明に確定したけど、
ビッグデータを読めば前段階で分かる。

そういうデータ分析を毎日してると、
匂いや数字の空気みたいなもので
かなり鼻が効くようになってきます。

猛犬のような嗅覚で。

あなたは先の先まで嗅ぎ分ける。

第47回衆院選2014は92%の確率で自民党が圧勝します。その理由とは?

タイトルで驚いたかもしれませんが、
今回の解散総選挙は92%の確率で
自民党が圧勝し、議席数を更に
上積みすることは間違いありません。

すると、今回の「アベノミクス解散」を経て
更に強力に政策を推し進めていくことになります。

投票率50%台前半でも
与党の議席は22増えます。

投票率が60%前後なら
与党の議席は32議席増えます。

民主党もやや議席を増やしますが、反動で
一番議席を減らすのが維新の党ですね。

p06

さて、この根拠となるのは
Yahoo! JAPANビッグデータレポートチームが
導き出した衆院選の予測レポートです。

ビッグデータが導き出した第47回衆院選の議席数予測
docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2014/02/…

このチームが前回の衆院選の議席数予測を行った結果、
92%という高い的中率を得たことで、
この信ぴょう性は大きく高まりました。

私はあらゆるビッグデータを見てるのですが、
選挙にあまり関心がなかったのでこのデータは
正直「ふーん」レベルでしたが今回は大いに活用させてもらいます。

では、ヤフー株式会社はどのような
ビッグデータを用いてこの予測を立てたのでしょうか?

Yahoo!JAPANが持つ膨大なデータを様々な角度で分析すると
新しい発見が得られるのではないかと
取り組みを始めた「Yahoo! JAPANビッグデータ」。

「Yahoo!検索」や「Yahoo!検索(リアルタイム)」を
年代別構成に分け「選挙」やそれに関連したワードを
検索した人達の分布を分析しています。

これで分かることは
・選挙関連ワードの検索者の年代構成
・政党名検索者の男女比率
・政党名検索者の年代比率
senkyo2012-1

senkyo2012-2

senkyo2012-3

次に検索のビッグデータからSNS投稿数を抽出し、
これらのデータと選挙結果の関連性を調査。

対象となったのはTwitter、Facebook、Yahoo!ひとこと。
見られてますよ~あなたの投稿(笑)

検索からSNS投稿数を抽出して関連性を調査した結果、
・政党名の検索数と比例区結果がピタリと一致!
・SNS投稿数と小選挙区得票数がピタリと一致!
senkyo2012-4

senkyo2012-5

さらに候補者名の検索数とSNSの投稿数から
・候補者の注目度
・各候補者の注目度と当落状況
・安倍新内閣の閣僚注目度
senkyo2012-6

senkyo2012-8

senkyo2012-11

まで分かってしまいます。
この結果はレポートにまとめられています。

衆議院議員選挙とYahoo!検索の驚くべき関係
searchblog.yahoo.co.jp/2012/12/yahoobigdata_senkyo.html…

結論として、自民党は今回の解散総選挙で
議席数を92%の確率で伸ばし、反対勢力を押さえ、
更にマニフェストを強力に推進していくと考えました。

ビジネスは、勝ち馬に乗るべき。
あなたの人生はそれだけで決まります。

ビッグデータの活用で未来を知る。

勝負の前から勝利を確信し、
勝ち馬の戦略に全力でBET(資金を投入する)のが
私達ビジネスアスリートが取るべき道ですね。

未来を知ろう。
誰よりも早く。