価格差がないのは安定してる証拠?

Red on top

吉田です、おはようございます。

働かないで月収100万円セミナーは
募集開始3日間でで70名の申込みをいただきました。
残席が少なくなってきました。まだの方はお早目に。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/dc0z…

海外から日本市場へは、だいたい2年遅れで
ブームがやってくる(と言われてます)。

価格差を掴むポイントが分かったので、
商品格差だけじゃなくて、情報格差についても
最近は調べるようになりました。

日米の情報格差の中で一番
わかりやすいのはFacebookでした。

まだ日本語化されてなくて
招待制(だったと思う)時代に
お客様から招待されて入ってみた。

友達がどんどん増えてったんですけど、
へーと思ってたら日本でも一気に伸びました。

特徴的なのは、その後Facebookの活用法や
んたらアプリやツールがいっぱい出来ましたが、
日本人のやり方は、非常に上手いということ。

というのは、1つ1つの造りが完璧なんですよね。
種子島に鉄砲が伝来してから、織田信長は
戦闘方法を一新、武田勝頼を撃破したのち
たった30年間で日本中に普及しました。

鉄砲鍛冶や板金技術が優れていたので
普及も早かったんですが、海外では
こういった例はありません。

日本人は工夫が上手。
ここは、自信を持って良いでしょう。

日米検索の格差がない場合も・・

で、リサーチしながら日本で相変わらず
続いてるビジネスを海外とマルチ検索してみましたが。

なんというか、やり方が古いまんまで
なんも変わっていないというソソられない事実が・・。

少々期待してただけにガッガリですけど、
もしここで新しいやり方を使って
成功してる海外事例があれば、
国内でも一気に差をつけることができるでしょう。

世界のトップセラーは、
あらゆるトレンドをあなたに教えてくれる存在です。

大事にしましょうね。

【あとがき1】

昔は新ジャンルのトップセラーを見つけると
すっげー!ってワクワクしたもんですが、
最近ソソられないというのは、うーん。

ある一分野では天下取ってるんですけど
イマイチ惜しい部分、つまり
荒削りな部分がすごく見えるんですよね。

色んな人の話し聞きましたけど、
純粋に知らないだけってことを知りました。

とはいえ、今一番流行を掴むのが
早い、やり方が上手いと私が思うのは
なんと日本人です。。

なんとゆーか、コレですね。

TOP

まじですごい。

あ、後メルマガのサスペンド解除されました。
わはは。正義は勝つ。
ということで、近日中に元に戻します。

私が役員報酬を返上する理由とは。

steuern

吉田です、おはようございます。

働かないで月収100万円セミナーは
初日で3分の1座席が埋まりました。
まだの方はお早めに。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/dc0z…

あなたは決め台詞を持ってるだろうか。

アウトソーシング会社の営業をしてた時は
「社長の給料が一番高いんですよ」と言って
身内の仕事を外部委託することを促した。

リピートしそうだなと思ったら
「欲しいものがあったら教えて?」

大口客かなと思ったら
「あなたは個人ですか?それとも業者ですか?」

こういうキッカケになる言葉を
私はトリガーと呼んでる。
クロージングとも言うんだろうか。

デキる営業マンが必ず1つもってる
決め球、決め台詞。

それは自尊心をくすぐり、
そして吸い込まれるように行動する。
成約率をぐっと高めるヒトコトだ。
決め球から逆算して配球する。

そしてこの決め台詞は営業トークでなく
真実を語っていて本当に自分が納得して
いる言葉でなければならない。

昨日は顧問税理士さんとミーティング。
とは言っても私はその場にいないので
要点を2・3告げただけ。

ここで書くつもりはなかったんだけど
その1つが「役員報酬を返上したい」
ということでした。

節税を意識してのこともあったんだけど、
しばらく役員報酬を多めに取ってました。

会社の財布と個人の財布は別だけど、
どっちの財布に多めに入れた所で
収入の総額が変わるワケじゃない。

ところが会社の口座にお金が無くなるのは
精神的にもあまり具合の良いもんじゃない。

だから極端な話し、私自身は無収入でも良いので
役員報酬を返納してその他の還元率を
増やしたいという提案でした。

代理の者からその結果を報告受けたのが
「あなたは今の報酬に見合う仕事をされてますよ。」
という税理士さんの一言でした。

こ・・これは刺さった。。
その場で少し、声がでなくなる。

働かないで稼ぐということは
仕組みを作って手離れするということ。
基軸となるマニュアルや社風、コンセプトが
定着すれば勝手に伸びていく。

普段は何もすることがない。
ところがストレスを抱えることは正直増えた。

自分では何もしていないので
仕事は完全に受け身になる。

例えば提案でも、自分で考える分には
相手をこんな風に説得しようとか
色々自分の思うとおりに画策することができる。

だけど、私は提案を受ける側なので
ある日突然「お話しがあります。」なんて
心臓が飛び上がる提案を受けたりする。

受け身の私は、いつどんな矢が
飛んでくるか分からない。

分からないものを対策するのは非効率なので
来たものに対して瞬時に対応することにしてる。

スポーツと一緒で、普段は体を休めておいて
「ピッ」と笛がなった瞬間に反応するみたいな。
パブロフの犬みたいですね(笑)

ということで最近は休むことが多くなって
笛の音はたまにしか鳴らないので
大した仕事はしていないつもりでいました。

ただ、こうやって思いがけず褒められるのは嬉しい。
生きる上での活力になりますね。

仕組みの話

さて、しばらく仕組みを中心に
私の考えをお話してくことになります。

あなたも稼ぎたい、楽をしたい、
関わる人を幸せにしたい、
優越感を感じたいと日々考えてることでしょう。

じゃあ「何のビジネスをしよう」と
選ぶことから始めるんじゃないかな。

稼ぎたいということだけではいけないので、
どんなビジネスが自分に合ってるのか、
好きで続けられることは何なのかを
知るってことも必要ですよね。

私は海外ビジネスでも、不動産業でも
飲食店でもアフィリエイトでも、
どんなビジネスでも稼げる自信があります。

って言うと「何を偉そうに」って
思うかもしれません。

実はビジネスっていうのは1つの括りなので
中身は全部一緒だと考えても
本質的には差し支えありません。

これがスポーツや別分野の話しになれば
私は無理です、と正直に申し上げます。

例えばスポーツであれば、スポーツを始める前に
やっておかなければならないことがあります。

例えばバランス感覚ですね。
野球やサッカーをするのでも
スポーツする前に「真っ直ぐ体を動かす」
ことができなきゃ、結果は出ない。

野球なら真っ直ぐ投げる。
サッカーなら真っ直ぐパスする。

ボウリングってやったことあります?
私下手なんですけど、自分では真っ直ぐ
投げてるつもりでも後ろから見てると
腕がよじれてることってありますよね。

なんでガーターになったか
自分で気づいてない。

野球・サッカー・ボウリングする前に
「自分の体を真っ直ぐ動かす」練習をしとけば
どんなスポーツでも対応できるってこと。

これが分かってなかったら、
野球を一所懸命練習すれば球は真っ直ぐ
投げられるけれど、ボウリングでは
ガーター連発ってことになります。

本質が分かってないので、
1つのスポーツは上手く行っても
他のスポーツは下手なまんま。

ビジネスで言ったら、一発屋のこと。
みんなこうなるのを恐れてる。
いやでも、別に大した問題じゃないです。

じゃ、ビジネスにおいて自分の体を知ること。
「真っ直ぐ体を動かす」って
どういうことなんでしょう?

それは「相場を知ること」です。

例えば仕事辞めてからバーや喫茶店を
開きたいって考えてる人は多いでしょう。

自分で稼いだお金でバーを開いて、
可愛いコ面接して一緒に働いて
よく考えたら楽しいことですよね。

で、よく言われるのが
「そんな都合の良い話しがあるワケがない。」
「あの店は儲かってるらしいよ。」
「やってみればいいじゃん。」

という話し。よく出る会話ですが、
この話の中には相場の話が一個も出てません。
つまり、このまま走ると大怪我します。

どんなビジネスでも相場があります。
じゃあ、儲かるバーを経営したければ
どうすりゃいいのか。

簡単です。

繁盛店の相場を調べればいいだけですね。

日本のバーだったら
「食べログ」「ホットペッパー」に
ビッグデータが転がってます。

ビッグデータっていうのはランキングのことです。
最低でも場所、メニュー、売値、内装が分かります。

売値がいくらで、材料の原価がいくらか。
その店舗の家賃相場は「HOMES」とか見れば分かるし、
人気店に絞って直接飲みに行き、
客単価と回転数を1時間ずつランダムに測れば分かる。

そしたら全体像が見えます。
フロムエーで女の子の時給まで分かります。

そこから逆算すれば、店がいくら
儲かってるのか一発で分かります。
始める前に、ウハウハの自分が想像できる。

数字が出たら、ワナワナしてすぐやりたくなる。
周りもみんな協力してくれる。
銀行や投資家も喜んで融資してくれる。

なぜか?それは相場が分かってて
儲かる根拠があるからですね。

周りから辞めといたほうが良い
なんて言われてもブレません。
そのぐらい私は行動する前に詰めてます。

それって海外販売で儲かる商品
リサーチするのとあんま変わんない。

稼いだお金でバー経営も。
好きならやってみると良いとおもう。
あなたにしか出来ないことです。

なりたい自分になる、
仕組みで稼ぐってのは
そういうこと。

私はお酒が弱いので無理だけど(笑)

【あとがき1】

2月1日の20:00に
エグゼクティブ会員、Nijuyon、HASSO JAPAN
のパスワードを更新します。

来月のエグゼクティブ会員では
昨年行った超有料級セミナーを
完全会員限定で無料公開いたします!

前後の時間帯はメンテナンスのため、
一時的にサイトにログインできなくな
るので予めご了承ください。

現在最終チェック中!
楽しみにしててくださいね。

さて、これからどんどん行きますよ!

儲かる商品が必ず見つかるマインドとは?

Hand steigt die Erfolgstreppe aus Geldscheinen hoch

吉田です、おはようございます。

今日はちょっと気になる相談がありました。

彼はずっと、ひたむきに頑張ってるんですけど
あんまり成果がでていない。

すっごくもどかしいのがよく分かります。

スポーツやってて毎日一所懸命練習してるのに、
どうしてもレギュラーになれない感じ。

これから言いたいことは、上から目線での
アドバイスじゃなくて、私も長く
彼と同じ考え方だったってことです。

ん?と思った文章がこれですね。

> 少しでも吉田様に近づきたいと、
> 必死にアタマから煙を出しながら日々リサーチを
> していますが所詮販売履歴からの人の
> お尻を追っかける程度の凡人レベル。。。。
> それでも自分に出来る事を精一杯やりながら、
> でも悔しくて悔しくて、時には泣きながら
> それでもPCに向かい、リサーチを続けてる日々です。
> いつまでもその程度を続けていても、
> いずれアタマ打ちが来るのは
> 解っていながらも、もがいています。
>
> どうやったら吉田様の様に、
> 見えないニーズが見えるのでしょうか

泣きながら、というのは比喩でしょうけど、
集中できていない状態だと思います。

まず、リサーチっていうのは
あなたも私も同じ条件で同じものを見ています。

つまりここに差は存在しないんですよね。
私とあなたは同じ人間なので、
優劣は特にありません。

トランプを自由自在に操るマジシャンは、
人の目の錯覚や盲点を狙うと聞きました。

人は動くものに反応する「本能」を持ってる。

だから、右手を出して
「こちらを見てください」って言いながら
左手でカードを隠すと、
観衆はまるでカードが消えたかのように見えて驚く。

人は、動くものに反応するし、
1つの点しか目で追えないからですね。

ネットというのはこの眼の前をチラつく
動くもの(余計な情報)がたくさんあります。

稼げていない彼が、まず今しなければならないことは、
何をもってしても「リサーチ」以外にありません。

ところが、作業中にも他のブログを見たり、
あの人と違うポイントはどこだろうと考えたり。

本来やるべき「リサーチ」に
集中できていないんじゃないかと。

スポーツもそうですけど、自分のポテンシャルを
最大に発揮するためにはフロー(没頭状態)に
ならなければなりません。

自分は出来る、すごく儲かる商品がザクザク見つかる
と念じながら探すのと、なんで自分は
見つけられないんだろう・・と思いながら
リサーチするのとでは、結果が全然違います。

財布を落としたって時に
「確かリビングに絶対あったハズ!」と
アタリをつけて探すのと、
「リビングのような気がするけど・・」と
別の場所もウロウロしながらでは
探してるようで実は探してなかったりするワケです。

つまり、注意力散漫で丁寧さが
足りない状態だったりするんですよね。

財布は「ある」、リサーチも「見える」と
思って探すのが基本中の基本です。

だから見つかる、だから見える。
だからあなたは儲かるんです。

自分で自分を信じるというか、
自己催眠にかけるぐらいの気持ちを
持たなきゃダメですよ。

そうすると、必ず利益の出る商品は見つかります。

見つかったら、どうやって見つけたのかの
プロセスを自分のためにまとめておきましょう。
まずはリサーチで商品を見つけることに集中する。

マジックで言えば、誰がどれだけ右手に
注目しろと言っても、左手しか見ないぞ!!
と言わんばかりに没頭しなければなりません。

あなたは稼げるのは、当然です。
後は、片手間か本気かの違いだけですね。

私はこれに人生賭けましたから。

始めたらやっぱさ。
普通じゃいられないよね。

もっと上のステージまで、
来てもらわないと。

【あとがき1】

今日は妹に会ってきました。

私の妹は海外でネイルサロンを経営する経営者で、
現地の従業員を雇って店舗を黒字化し、
ローカル広告誌に広告打ってローカルの従業員を
雇って回すほどの超やり手です。

そして彼女も最近は
「働かないで稼げる」人になった。

似たもの同士の兄妹ですけど、
私はオンライン、妹はオフラインの
海外販売に精通しているという・・。

話を合わせたワケじゃないのに、
どうしてこうなっちゃったんでしょうね。

そんな妹も最近は体調管理に気をつかってます。

「仕事のために、一日中机に座って我慢する」
ことをずっと若いうちはしてきたとのこと。
不健康そのものだったとゆー。

これからはそれじゃ続かないよねっていう話し。

「仕事のために、一日中机に座れる体作りをする。」
ことを最近では心がけてるそうだ。
健康そのものになる。

うーむ、我が妹ながら・・
ヘンタイやな。

必見!利益9万円の商品を公開します!

吉田です、おはようございます。

いま、海外では日本の商品が
世界で売れまくっています!

なんと今回は一発利益が9万5304円もある
超高額利益商品をご紹介しました。

これは仕入値だけでなく、販売にかかる
手数料を全て差し引いた「純利益の額」
あなたの財布に丸々入ってくる金額です。

特選!トップセラーが見つけた海外で売れる商品ガイド募集再開!

1年以上新規の募集をしていませんでしたが、
特選!トップセラーが見つけた海外で売れる商品ガイド
募集を遂に本日より再開します!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/x25t…

この商品ガイドは目玉となる
純利益1万円以上の商品と
利益が出ている「今」売れたばかりの商品を
ご紹介しているガイドです。

特に初心者の方にオススメで毎回
あなたの身近にある、面白い商品が
世界で売れていることを体感出来るでしょう。

あなたにとっては身近なものでも、
世界のお客様は海を越えて
やってこなければなりません。

地の利を活かしたビジネスは、
あなたにとっては当たり前でも
海外の人にとっては新鮮そのもの。
だからいいんですね。

さらに、今回は7点の商品を
ご紹介していますが、
2点目の商品も利益1万円超え。

リリースから1度もかかさず
利益1万円超えの商品を必ず1点以上
ご紹介を続けてきました。

1日換算で計算すると
少し贅沢なコーヒーを飲む程度の金額で
ゲットできるこの売れ筋商品。

あなたの目利き力を養うのに最適です。

お申し込みはお早めに

もう、初回のリリースからどのくらいの
期間が経過したか覚えてませんが、
商品ガイドは3年以上の永きにわたって
ご愛顧いただいていて、1年以上募集を
していなかったことだけは確かです。

信頼と実績のトップセラーが見つけた商品ガイド。
いまなら、この9万円の利益が出た商品を
無料で今すぐに確認することが可能です。

是非、どんな商品が今週の高額利益の売れ筋なのか。
チェックをしてみてくださいね!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/x25t…

【あとがき1】

売れた商品だけでなく、
仕入先まで公開してる商品ガイド。

トップセラーが厳選した商品だけを
ご紹介しているため、角度の高い
リサーチを毎回行っています。

そのため人数をかなり限定してましたが、
今回、2014年はかなり稼ぎやすい市場が
形成されてきたことと、新年一発目
ということもあって募集を再開した次第です。

これからも目玉をたくさん用意して
お待ちしてますね!

Googleアラートから海外販売商品をリサーチ

おはようございます、貞義です。
先日、世界物販カンファレンスに参加してきました。会場は中野だったのですが中野駅前の商店街は活気がすごいですね!!あの集客力はハンパなかったです!このような場でも『なんでこんなに集客力があるのか?』と考えながら歩いてみるといろいろと勉強になります。さて、世界物販カンファレンスですが一言で感想を言うと『最高!!』でした(^~^)

スピーカーの皆さんの話はすべて内容の濃いものばかりで、5時間半が『あっ』という間でした。最後の吉田さんの魂のこもったスピーチにはとてもとてもとても強い決意,意思を感じ、なぜか自然と込み上げてくるものがありました。迷っている暇などありませんね、実行、実行、実行、前進、前進、前進あるのみです!今回は海外販売する際の『キーワード検索から出品商品をリサーチ』についてご紹介します。

悩む『キーワード検索』

海外発販売を始めたばかりだと悩むのがキーワード検索です。『何を検索すればいいの?』、『何が人気あるの?』なんて悩んだことありませんか!?私がそうでした(>.<)いろいろなリサーチ方法がありますが今日は一つあなたにご紹介します。

キーワードを自動収集!

まずはキーワードを集めます。どうやってキーワードを集めるのか!?簡単に自動で情報収集する方法があります。それが『Googleアラート』です!

Googleアラートとは、検索エンジン企業Googleが提供するサービスであり、ユーザーが選択したウェブやニュースの更新に関して電子メールまたはフィード(RSS)で通知する機能です(無料)ここで『欲しい情報』を登録しておくと、関連するウェブやニュースを自動で収集することができます。プライベートでの情報収集にも役立ちます。では実際に登録してみましょう。

Googleアラート登録方法

①検索キーワード
欲しい情報のキーワードを入力します。
EX)輸出、アマゾン、海外販売、ユーチューブ、日本限定販売、希少など

②件数
最上位の結果のみを選択
※すべての結果を選択しても良いですが件数が多いと目を通せなくなります(>.<)

③配送先
情報を送って欲しいメールアドレスを登録します。

はい、これで完了!簡単ですよね(^~^)

メールで情報を受信

こんな感じでメールがきます。あとは気になる記事を開いてここからキーワードを拾って広げていきます。実際にやってみましょう!

GoogleアラートからのGoogleトレンド

GoogleアラートでYouTube関連で登録して下記の情報記事が集まりました。
[CNET Japan] 日本の「カワイイ」を世界へ–海外で人気集めるYouTube料理家
ちなみにYouTubeセミナーでKAZUさんが言っていたのですが海外にYouTubeをつかって情報発信する時は英語字幕でなく、英語が下手でもしゃべって伝えることが大事だそうです。英語字幕だけの投稿と比べてアクセス数が全然違うらしい。。。(*0*)

この記事を読んで『カワイイ』という単語が世界で人気がありそうだとわかります。このキーワードをGoogleトレンドで広げてみたいと思います。Google トレンドは、ある単語がGoogleでどれだけ検索されているかというトレンドをグラフで見ることができるツールです。(無料)

①まずは『カワイイ』を英語に変換
英語ではCuteになりますが最近の外国人の方は『Kawaii』と表現することが多いのでKawaiiで検索してみます。

②検索結果がでました。
ここ数年で人気の動向が上がっているのがわかります。ニーズがある商品が見つかりそうですね!

③更にページを下へスライドすると関連キーワードがあります。人気1位にore no imoutoとあります。はい、キーワードをGETしました!!このキーワードを再度Googleトレンドで検索して人気度の動向を確認します。

④ではore no imoutoをeBayで検索してみましょう。
eBayトップページのサーチボタンの横の『Advanced』をクリックします。

⑤Enter keywords or item numberに調べたいキーワード『ore no imouto』を入力します。

⑥Search includingのCompleted listingsチェックいれます。
(落札終了したものも表示されます)

⑦LocationはJAPANを選択

⑧Searchボタンをクリック

⑨検索結果が出ます

日本で仕入れられるのか、利益はでるのか!?

eBayでリサーチした商品が日本で仕入れできるのか確認したいと思います。商品名から商品を探しても良いのですが今回は画像から探してみたいと思います。

①リサーチした商品の写真をデスクトップへ保存します。

②この写真をGoogle画像検索で検索します。Google画像検索とは、ウェブ全体からインデックス登録された画像を検索できるGoogleのツールです。(無料)

③保存した写真をGoogle画像検索のキーワードを入力するところへドラッグします。(左クリックしながら写真を引張る)

④検索結果がでました。アマゾンやネットショップで仕入れができそうです。

しかし、今回の商品は差額があまりないので手数料、送料等を考えると出品は厳しそうです。アマゾン(US,DE,UK,FR,CA)で差額があればアマゾンでの出品も可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?このような流れでキーワードを検索、出品商品を検索することが可能です。重要なことはニーズのあるキーワード、商品を探して、一つでも多く出品することです。

海外販売にこれからチャレンジする方も是非チャレンジしてみてください!今年も残り1カ月をきりました。忘年会シーズですので体調管理には気をつけてくださいね!

忘年会シーズンはウコンを飲まないと次の日が辛い最近の私です。。。歳だなこりゃ(*0*)
それにしても前節の浦和レッズの負けは痛い 涙

eBayに続くスタートアップ企業に注目!

吉田です、おはようございます。

「世界物販カンファレンス2013」
は、まだまだ募集を継続中です。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/1t3t…

続々と生まれるスタートアップ企業

海外では現在も続々と
面白いスタートアップ企業が
たくさん生まれてます。

例えばUber
www.uber.com…

タクシーがなかなか捕まらない時に
スマホのアプリで近くを通っている一般車が
「5ドルでいいよ」とメッセージが入る。

アプリ上で決済を済ませておいて
返事をするとすぐに車がやってくる
というサービス。

既に数百億円規模の利用があって
そのうち10%がUberの手数料収入。

こういうマッチングサービスが
今、タケノコのように出現中。

セラーの立場からリサーチしてみよう

私はセラーとして新手のポータルサイトを
日々リサーチしています。

こういうサイトのビッグデータには
あらゆる情報が詰まっています。

どの地域のどのセラーが成功していて
どのように躍進してるのか、みたいな。

あ、ここではセラーじゃなくて
ドライバーと表現されてますけど。

もちろん、白タクじゃないのかとか
色んなことを言う人はいるかもしれないけど、
「まずやってみよう」それが大事。

面白いアイディアやビジネスっていうのは
まず「否定をしない」ってところから
始まるんですよね。

Googole carはもっと凄い

あとは少しSF小説みたいな話しに
なってきちゃうけど、
Google carというのがあって。

これはグーグルが開発中の無人自動車。

レーザースキャナーが1秒間に250万回の
スキャンをして車間距離をあけたり詰めたりする。

普通に街中走れて、
公道テストも始めてるみたいです。

これって5年以内に商用化する予定で、
最終的にはカーナビぐらいの値段で
自分の車に取付たら簡単に
ロボットカーになっちゃうらしい。

20年後はUberとGoogle carを
マスターしたトップドライバーが
無人で車を走らせ乗客をピックアップして
手数料収入を得るってモデルが
できてる可能性が高いですね。

あ、これってタクシーの配車センター
そのものじゃないかって考えたりする。

パソコン一台で世界を駆け巡れるように
ビジネスを組むってのが理想でしたけど
実現できそうな分野が最近
多岐に渡ってきたような気がしますね。

どちらが先か?

マーケティングの世界には
「マーケットイン」と「プロダクトアウト」
っていう概念があるんだけど、
長く日本は素晴らしい商品を作ってから
それを売り込んでいこうという気質があります。
プロダクトアウト。

分かりやすく言うと、
資格をとってから起業しようみたいな。
めちゃ時間かかります。

でも海外の多くの企業が選択してるのは
ニーズのある商品を作ってみて、
広く人を集めてから絞り込んでいく感じ。
これがマーケットイン。

eBayで言えば誰でもアカウント作って
大量出品できたけど不正が多く、
リスクが高くなったので
リミット制度を作った、みたいな。

こういう考え方ができるようになると
起業して見込み客が多数集まった時点で
資格を持ってる人に実務をお任せするみたいな
逆転の発想ができるようになってきます。

ビジネスっていうのはまず
集客から入るべき。

参入タイミングを先取りしよう

果たしてスタートアップを成功させ、
すんごい時価総額を獲得しちゃった
これらのポータルサイトが
第二のeBayやAmazonになって
コンプライアンスの問題をクリアして
私達の手元に届くサービスとなり得るのか。

参入タイミングを若干先取りするために
リサーチしておくと面白い分野です。

【あとがき1】

今日はTEDプレゼン極秘セミナーの日です。

こういったクローズドな環境で
セミナー開催するのは実は初めて。

すごく楽しみです。

さっきセミナーのアジェンダもらいましたけど、
印象的なアイディアには6つの特徴があるそうです。

んふふ。これはまだ秘密~
TEDすげー

海外輸出ビジネスを『おもてなし』の心で売上を上げる方法

■路線検討中

おはようございます。小林です。
今回も好きな趣味を活かし、海外輸出ビジネスを進めていく方法を書いていきます。私の趣味は盆栽です。前回のブログで、盆栽そのものは検疫の関係で輸出するための準備と期間が必要である。と書かせて頂きました。そこで今後は路線を変え目的へ進んで行きます。

■想像広がるメイド イン ジャパン

目的である日本のモノを世界へ発信していくという観点から、思い浮かぶモノとして日本のハイクオリティなアニメやフィギュアがあります。特にメイドインジャパンの良いところは、表情が豊かで想像力を引き出させてくれる魅力があります。子供の頃、仮面ライダースーパーⅠのフィギュアというか、あの頃は単におもちゃって呼んでましたね。昭和50年代後半ころですね。何度も自分の世界へ入り込んで、部屋や外の木や壁や階段の手摺りなど、いろんな所で戦闘シーンを想像しながら遊んでいました。おそらく誰もが似たような思い出をお持ちでしょう。日本のアニメやフィギュアは本当に高品質に造られており、それらで自分の世界へ入り込み想像していく点は、盆栽と似たところがあります。

■マン盆栽!?

盆栽とフィギュアを掛け合わせたものがあります。『マン盆栽』と呼ぶらしいです。『マン盆栽』とは、フィギュアなどでデコレーションされた盆栽です。盆栽の周辺にフィギュアなどを配置して、ジオラマの様な世界感を表現します。名付け親は、マンボーミュージシャンであるパラダイス山元さんにより考案された手法で『マンボー』+『盆栽』を掛け合わせ『マン盆栽』となった様です。面白いネーミングですね。(笑)
前回、紹介させていただいた造花の盆栽とフィギュアを掛け合わせ、オリジナル商品として海外販売を進めていく路線を検討しています。

■お客様への感謝の心

このようにしてテーマは盆栽として、それに関連させることで目的への方向性は変わりません。今回、仮面ライダーの思い出を紹介させて頂きましたが、子供の頃に熱中したことは本心で好きなことです。それらをビジネスにすることで本心から楽しめるだけでなく、買っていただく方に対して良いモノを提供したいという気持ちに慣れます。提供する側として、お客様への『お・も・て・な・し』の心は、私たちに代々受け継がれている性質であり全てのビジネスの基本ですね。結果的に売上にも繋がっていきます。

それにしても、やっぱ、盆栽は癒されます。
アニメやフィギュアも。。。(*^_^*)

オリジナルAmazo販売ツール開発に挑戦!

 

副業でアマゾン無在庫販売のみで海外販売にチャレンジしている貞義です、おはようございます!
今回が2回目の投稿になります。
前回は『Amazonアカウントを削除された場合の復活方法」について書かせて頂きました。
覚えてくれている方がいるとうれしいのですが・・・

今回は私が経験した『オリジナルのAmazon販売ツール開発』までの流れについてご紹介させて頂きます。
まだまだ海外販売未熟な私ですがほんの少しでもあなたのお力になれたらうれしいです(^~^)
では、はりきっていきましょう!

なぜオリジナルのAmazon販売ツールを開発しようと思ったのか!?

私は現在、Amazon(アメリカ、ドイツ、フランス、イギリス)無在庫販売のみで海外販売を展開しています。
Amazon無在庫販売のみに絞った主な理由は以下になります。

① 販売実績を早期につくることができ、能力のない私でもできるのではないかと可能性を感じた。
② 副業の環境下で海外販売を始め、且つ海外販売の経験が少ない状況で販路を広げても売り上げがあがらないと判断。実際、ebayはなかなか結果がでませんでした。
③ 限られた時間の中で、販路を広げても管理ができないと判断。
④ 資金が限られている為、FBAは断念。

Amazonに絞って販売したのはいいのですが差額のある商品をリーチして出品数を増やすことが思うようにできませんでした(*0*)
予想以上に時間がかかる>.<
当然売り上げもあがりません・・・
あなたもそんな経験はありませんか!? 

無在庫販売の場合は質(ランキング)より量(出品数)が重要かと思います。
このままではまずいぞ!!!
そこで『オリジナルAmazon販売ツール開発』に挑戦することを決意しました。

ツール開発をする前にAmazon無在庫販売をしていて私が最低限必要だと感じた項目をあげてみました。

① Amazon.jpの在庫状況
② 各商品に対して各国の最安値に近い金額での出品額を抽出(送料含んだ金額)
③ 商品重量
④ 利益額、利益率
⑤ Amazon.jpからASINを大量抽出

システム開発者を探せ!!

さて、ここが一番大きな壁です。
私には残念ながらシステム開発などをしている知人がいません。
そこで@SOHOというサイトで開発者を募集することに決めました(^~^)

このサイトはシステム開発以外にも、いろいろな作業をアウトソースする際にSOHOさんを探したり、募集することができますので是非覗いて見てください!
覗くのはタダですよ~!(^~^)
サイト等でSOHOさんを募集する際には必ず以下の項目を最低限記載することをおすすめします。

① 具体的依頼内容
② 報酬
③ 応募資格(依頼する内容に近い実績があるSOHOさんをおすすめします。話が早い)

応募者から人選

私の場合は募集掲載期間を三週間したのですがアクセス数は414、応募者は11人でした。
まずは応募者全員の紹介文をみてAmazonのシステム開発の経験のある3人に絞りました。この3人とは具体的に開発してほしいツールの内容についてメールでやり取りを何度もして最終的に1人に絞りました。
はっきり言って最後は『勘』でした・・・

私はSOHOさんとメールのみのやり取りでしたが、できればスカイプなどで直接コミュニケーションをとったり、直接会って開発を進める方が上手くニュアンスが伝わっていいと思いますよ。

私が慎重になったのは報酬の支払いです。最初に全額支払って『はい、さよ~なら~』ってならないように事前にSOHOさんと打ち合わせをしてツール開発の進み具合で『着手金、中間金、残金』と3回に分けて支払ってこのリスクを回避しました(*0*)

遂にツールが完成

何度も何度も何度も修正に修正を重ねてようやくツールが完成しました。完成には2ヶ月弱かかってしまいましたが満足です。
時間がつくれる方はもっと短期で開発できると思います。

ちなみに開発費用は全部で16万程です。今回のツールはアメリカ、ドイツ、イギリス、フランスの4カ国に対応できます。
開発額についてはツールの内容、クオリティ、依頼先によって金額の差はあると思います。
このツールは数十万の商品をいっきにリサーチすることが可能です。
まずは一歩でも前に進みたかったのでツールの開発にチャレンジして良かったです(^~^)

出品までの流れを簡単にご紹介

① Amazon.jpからASINを大量に抽出
※おもちゃ、CDなどのカテゴリー別や商品検索からASIN抽出も可能にしました。
                ↓
② 抽出したASINを元に各国Amazonの詳細データを抽出(エクセルへ出力されます)
                ↓
③ エクセルに抽出したデータをフィルターにかけて利益のでる商品のみを抽出
※フィルターはツールバーからデータ⇒フィルター⇒オートフィルターで設定ができます。
※ 私の場合は以下の内容でフィルターをかけています。
今後はフィルター条件を微調整しながら出品していく予定です。
・ 日本アマゾンの在庫が3個以上
・ 重さ50g以上
・ 利益率15%以上
・ 利益額1400円以上(販売額-仕入れ額-送料-Amazon手数料)
                ↓
④ フィルターを終えたエクセルデータをCSVでデータを保存
                ↓
⑤ 各国Amazonへ Inventory Loader fileを利用して一括アップロード

上記②の状態(一部抜粋)
ex)Amazon.UKのデータ抽出した画像になります。

ちょっと画像では見づらいので抽出項目を左から書きます。
①ASIN
②商品タイトル
③Amazon.jpの在庫
④Amazon.jp価格
⑤Amazon.jp送料
⑥Amazon.jp価格+送料
⑦Amazon.jpランキング
⑧発送重量
⑨EMS料金(アメリカ)
⑩EMS料金(ヨーロッパ)
⑪Amazon.ukの価格
⑫Amazon.ukの送料
⑬Amazon.ukの価格+送料
⑭Amazon.ukの最安値
⑮Amazon.ukのランキング
⑯Amazon.ukの出品数
⑰Amazon.ukの販売額
⑱利益
⑲利益率
※Amazon.uk内に空欄がありますがこれはAmazon.jpには商品登録されているがAmazon.ukでは商品登録されていない状態を表します。

まとめ

ようやく海外販売をスタートして0を1にもってこれた感じです(^~^)
何もやらないよりは思いついた事をチャレンジしてみることはすごく大切かと思います。
私は海外販売をして短期間ですがすでにたくさん失敗をしてきましたが『絶対にあきらめない』『自分に負けるな』『くさるな』と自分に言い聞かせてきました(*0*)
重要なのはブレない目標を持っているかどうかだと思います。
あなたは目標を持っていますか!?
持っていない方は是非この機会に明確な目標設定しましょう!
このオリジナルツールが上手く機能することを願って出品数を増やして売り上げ、利益を増やしていきたいと思います。
ここで気をつけなくてはいけないのはいきなり大量出品するとアカウントをサスペンドされる可能性があるので毎日少しずつ出品しようと思います。
狙うは『I2月末までに月収100万!!』です。
NEXT STAGEに行くにはまずはこの壁を突破せねば!!汗

なぜこれが!?海外の人が気になっている商品!

なぜこれが!?海外の人が気になっている商品!

おはようございます、まなみです(^^)/
この前昼休みに栗生さんに「まなみさんは優しいですよねー、口が悪いだけで。」と言われました (゜_゜)みんな笑っていましたが、笑うとこじゃないです。でも面白いのはわかります。
さて、海外のお客さまと毎日やり取りをしていると、顔は見えなくても、こういう商品が好きなんだなとか、こういうこだわりを持っているんだなとか見えてきたりしますね。そんな中で「これが欲しいんだけど」と問い合わせがあったときに、えーーーなんでこれが欲しいんですか!なんてびっくりすることも多々あります。どうやってこれを探し出しだんだ・・・と思う商品って多いですよ。
というわけで、今回は最近お客さまとやり取りをしていて、こんなものに興味を持っているんだーとびっくりしたものがあったので、そちらをご紹介したいと思います(^_^)

■パチンコ玉のストラップ、キーホルダー

最近私がびっくりしたのはコレです。パチンコ玉のストラップ!なぜだ!パチンコ玉ストラップを探してみると、中にはすごく高価な商品もありました。最初は開運グッズに興味があるのかなと思ったんですが、購入された他の商品も見てみると運気アップを狙っているというよりは本当にパチンコ玉が好きみたいです。しかもお客さまとやり取りしている中でわかったんですが、「パチンコ玉に彫刻が入っているもの希望」とのことです(゜_゜)なぜかはまだわかっていません。すごく気になってはいるんですが、その辺を熱く語られた結果、話についていけなくなるのが目に見えているのでちょっと躊躇しています。

■eBayでチェックチェック!

さて、さっそくeBayのSold listingsでパチンコ玉について検索してみました(^_^)
パチンコ玉付きのストラップやキーホルダーは見つからなかったんですが、パチンコ玉繋がりで、色々見つけることができました。

まず、パチンコ玉が落札されていました。国際送料すごくかかりそう・・・と思ってパチンコ玉の重さを調べてみたんですが、1個約5.5gらしいです。ということは100個で550gくらい。300個くらいなら小形包装物で送れそうですね!ちなみにパチンコ玉はAmazonや楽天で1000個2,000円前後で販売されていました(^^)/

パチンコ玉以外にパチンコ機やスロット機も落札されていました。中には日本のアニメとコラボレーションしたものも落札されていました。全く詳しくないのでこういうものって普通に買えるの?と思っていたのですが、こちらもAmazonや楽天で見つけることができましたよ(^_^)

さらに、パチンコの小冊子も落札されていました。パチンコ店で無料で配布されているものらしいです。こういうものって日本に住んでいないと手に入れることが難しいと思うので、海外で気になっている方も多いかもしれませんね!

■まとめ

さてさて、毎回何について書こうかな・・・と悩んでいる私ですが、今回はトモコさんのこんなのどう?という一言で即決定しました!めずらしい!世界に向かってありがとうございますと言いたいです。それは置いておいて、外国の方ってたまにこちらがびっくりするようなものを探していたりしますよね。今回ご紹介したパチンコ玉のストラップ以外にも、なんでこれが欲しいの・・?(^_^;)とびっくりする商品がたくさんあります。また気になる商品が見つかったときは皆様にお伝えしますね!

役に立つ海外webマーケティングツール!

役に立つ海外webマーケティングツール!

おはようございます!朝岡です。

海外に商品を売り込むには、マーケティングの理解も必要です。いざeBayやAmazonに出品しよう!となった場合、どの商品が売れやすいのか、また利益を出しやすいのか、が分からないままやみくもに出品しても、その努力が徒労に終わってしまっては意味がありませんよね。eBayのAdvance SearchやAmazonベストランキングを参考にする方法は、過去の販売実績に基づいたものなので、より確信に近づけると思いますが、例えば、アメリカ人が日本商品をどれぐらい知っているのか、どういったジャンルに人気が集まっているのかを常にリサーチし、販売がより確実になる方法を探ることも、大事な戦略のひとつです。

■Alexa(アレクサ)でサイトの統計を調べる

利用されている方も多いかもしれませんが、Alexaはウェブサイトの各種統計をグローバル規模で調べることができるサイトです。今日は、Alexaの使い方を簡単に説明してみます。どうやらAlexaの各種データ収集のサンプル対象が「AlexaのツールバーをPCへインストールしている人」だけみたいです。信憑性に疑問が残りますが、グローバル規模で大きくデータを調べられるので、今後の参考に役立ててもらえれば、と思います^^

サイト名:Alexa – The Web Information Company
URL: www.alexa.com…


それでは一度使ってみましょう!まずはAlexaにアクセスして、気になるワードを入力し、検索をかけます。今回は「pokemon」と入力してみます。日本語で「ポケモン」と入力しても「pokemon」としてサーチしてくれます。

すると、「ポケモン」というワードを含んだウェブサイトがランキング順で表示されます。



「ポケモン」というキーワードで一番ランキングが高いサイトは「pokemon.com(9,615位)」、そして2番目は「pokemon.co.jp(12,727位)」という結果になりました。では、日本のポケモンサイトを見てみましょう。「pokemon.co.jp」をクリックすると、以下のデータを調べることができます。

・How popular is pokemon.co.jp?
他の関連サイトに対し、どれぐらい人気があるかを表示しています。Global Rank(世界ランキング)とRank in Japan(日本国内でのランキング)も一目で分かるようになっています。

・How engaged are visitors to pokemon.co.jp?
直帰率(1ページだけ見て別のサイトへ移動してしまったユーザーの比率)、PV、サイト滞在時間が分かります。

・Who visits pokemon.co.jp?
男女別・学歴・そのサイトを見た場所(家や学校など)の比率、また国別でどれぐらいのアクセスがあるかをパーセントで表示しています。

・Where do pokemon.co.jp’s visitors come from?
どのサイトからアクセスされたか、また検索エンジンにどのようなキーワードを入れたか等を割合で示しています。

■国別でのランキング

個人的に気になるのが、各国における日本商品の認知度と人気です。その商品に関連したネットショップや掲示板のようなコミュニティを探したいのですが、なかなかうまく見つかりません。影響力のあるサイトであれば、そこで告知された商品に需要が高まるのは目に見えています。それが日本にしか無い商品でまだ誰も販売していなかったら・・・と考えるとウキウキしちゃいます。笑

そのようなサイト探しに一役担ってくれそうなサーチ機能が付いていました。Alexaのトップページ上部「Top Sites」というタブをクリックします。グローバル規模・国ごと・カテゴリーごとでランキングを表示するのですが、そうですね、今回の対象国「アメリカ」、検索ワード「kimono japan」と入れて検索してみます。「By Country」タブをクリックし、「United States」をクリックしてみてください。すると、アメリカ内のウェブサイトランキングが表示されます。1位はGoogle、2位はFacebook、そしてなるほど、eBay(9位)よりもAmazon.com(5位)のほうがランキング上なんですね。

次に、右上の検索窓に「kimono japan」と入れてみます。すると、そのワードが含まれるサイトがランキング順で並びます。



どうやら「kimono」と「japan」のワードで一番人気はkimono-yukata-market.comというサイトみたいです。クリックすると、先に紹介したような各種データーが出てきます。またkimono-yukata-market.comをクリックすればもちろん、そのサイトにアクセスすることも可能です。

■まとめ

このように、対象国を決定し、日本の商品を検索し、ランキングの高いサイトをチェックして対策を練るのも、一つの大事なマーケティングですよね。なにより、海外のサイトで日本の商品について盛り上がっている様子を見るのはやっぱり嬉しいです。

それでは、あなたも是非一度試してみてくださいね!