海外でよく登場するアニメーションムービーはどうやって作ってるの?

Googleのデフォルトの検索設定の言語を
英語に切り替えてネットサーフィンしてます。

ほとんどの人が検索設定が日本語だと思うけど、
設定を英語に変えておくと検索の優先順位が
他の言語の方が高くなります。

それ以外にも中文(簡体)なんかに登録しとくと
中国語の検索結果が表示されやすくなったり。

Googleトップページの右下に「設定」っていう
リンクがあるので、試して遊んでみると良いですよ。

私は普段Googleクロームを使うんだけど、
こちらのデフォルトの設定は英語にしておいて、
日本語で検索したい場合はIE・・じゃなくて
Microsoft Edgeでしたっけ?ブラウザ変えて調べてます。

海外のサイトは動画の説明が多いですよね。
日本は文字やデザインは素晴らしい物が多いけど、
アニメーションを使ってユーザーに呼びかけてる
サイトはあんまり見ない。

アニメーションムービーとか発注すると高そうだしなあ。
海外の人はどうやって作ってんだろ?

そしたら、こんな所を使ってるぽいですね。
goanimate.com…

手で書いたっぽいアニメーション動画だとか、
いろんな登場人物を登場させて利用シーンを演出したり。

日本にはまだこの手のサービスは無さそうだけど、
こういうのがあって、周りがみんな使い始めたら
私も登録してみようって思うだろうなあ。

ビデオを作り終えた時点で音声を吹き込んで
書き出しをしたらアニメーションムービーの完成。
一番安いプランだと月額4000円なので安いですね。

ただ、キャラクターが日本人向けじゃないのと
日本語対応してるかどうか分からないので
使うなら海外系のサービスサイト向けです。

日本ではまだ本格的なアニメーションを
導入してるサイトは数えるほどしかないけれど、
これから日本向けのサービスが登場すれば、
アニメーションを導入するサイトが増えるかどうか。

楽しみですね。

sldghus

海外向けメディアサイトのデザインはどうするべきか?

私は英語圏向けのサイトも何個か運営してて、
昨日は、あるサイトのテコ入れ会議でした。

リスティング広告の部門と、サイト構築部門、、
カスタマーサポート部門と経理部門とか
1つのサイトでも色々分かれているので、
普段はカンファレンスコールで済ませて
会った時は形式張った感じにしないようにしてます。

リスティング方面はロングテールのキーワードで
ややアジア方面への予算を厚く振り分けました。

サイト構築の方ではカスタマーサポートから
要望のあった、お客様からのお問い合わせを
テーマ化してメディアサイトにする提案を出しました。

それ、いいよね!ということになったので
スタートすることになったんですが、
その時、1人が気にしてたのがサイトのデザインです。

この前、ミニオンズの何が面白いのか
さっぱり分からないって話しをしたんですが、
海外在住のスタッフから「その通り!」って
厚く共感を受けたんですよね(笑)

ミニオンズ以外にも外国で流行ってるアニメに
スポンジボブっていうのがあります。

あれってなんかアフィリエイトでもあんのかな?
一時期、猛烈にリピーターのお客様から
スポンジボブのグッズを買って広めましょう!とか
なんとかいうオファーをたくさんもらいました。

子どもに大人気らしいんですけど
正直、ミニオンズ以上に日本人は目がテンになります。

そのぐらい日本的感覚と、海外的感覚は
美的センスとお笑い的センスが全然違うので
メディアサイトは特にデザイン大丈夫か?
って意見が顧客寄りの部門からは飛び出しましたね。

ただ、サイトの構築側の意見を聞くと、
別に気にしなくていいんじゃないかってこと。

海外で流行ってるメディアサイトだと
例えばBuzzFeedってのがあります。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/57q6…

グローバルに展開してる
ハフィントンポストにしても
ロイター通信にしても。

AmazonもFacebookもTwitterもPayPalも、
全世界サイトデザインには統一感があって
特に違和感なく受け入れられてますよね。

そういう意味ではあまり関係ないでしょう。
ただ、最近の傾向として3カラムが多いかな。

今度アフガニスタン人を採用するんですけど、
仕上がった時に彼に印象聞けばいいかなと。

そういえば今度、アフリカ輸出してた人も
採用することになってます。

いつもシャレで「普通の日本人は私だけ~」
みんな変人ですね!って言うんですけど、
そろそろシャレが通じなくなりそう。

まあでも、みんなで楽しくやりたいな。
いつまでもこの関係が続きますように。

buzzfeed

本日最終日。クレームを全部公開します。

さて、本日が最終日です。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

連日ご購入をいただいた方からたくさんの
コメントをいただいていますが、
今回は厳選して「クレーム」の特集をします。

なぜ、良い感想ではなくて最終日に
クレームの特集をするかと言うと、
私はいただいた質問には必ず返事をして、
改善をすることをモットーにしています。

今から目を通していくのはアンケートなので、
必ずしもご本人が返信を求めているものではありません。

でも、どうせなら公開返信という形をとって、
理由をお知らせしていきたいと考えました。

では、始めていきますね。

> エグゼクティブクラブさんの商品なので
> 安心して購入しましたが、少し残念です。
>
> まず、商品の受け渡し方法、分かり易い商材が
> 1回で届くのだろうと思っておりましたが、
> 何と15回のメルマガにて届くということ。

教材はご購入いただいた時点で全てお送りしています。
15回のそのテキストを元に、補足の授業として
お送りしいると捉えていただけると幸いです。

> それから、PDFが長すぎて集中できる
> 時間のある時しか見る気がしないこと。

そうですね。なのでコンテンツを作成した際に、
内容を15回に分けて解説しようということになりました。

> また、ワードプレスの専門用語の詳細な説明がないこと。
>
> ワードプレス本体の詳細な使い方が
> この商品ではよく分からないこと。

専門用語の詳細な解説をしようと思えば、
プログラミングの域まで行けますし、
それは英語を勉強する時に
英和辞典を「A」から順番に解説するのと同じかなと。

私がビジネスをする時の視点に立って、
「まず目的ありき」で、必要な箇所だけ
辞書で検索する、という方法を使ってます。

目的と手順を明確にし、準備に必要な
最低限の方法をまとめ上げることに注目しました。
詳細な説明は、検索すれば大抵発見できます。
「気付き」を与えることに着目した教材です。

> 次に、ワードプレスを使って稼ぐ方法についてですが、
> 要するにワードプレスのインストール手順の
> PDFを見ながら◯◯◯◯◯◯◯◯で
> 商売しなさいということなのでしょうか?
>
> 全くの素人ではありませんが、初めての人には
> この商品ではとても敷居が高いのではないでしょうか?
> 質問があった時などにはおそらく
> 答えることができないように感じます。

初めは誰でも素人で、私も素人の時代がありました。

自分でやってみて、理解して他者のために尽くす。
お金を貯めて、次のステージに行くための修行です。
これが自分に向いてないと言われればそれまでです。

ただ、やはり私自身がWeb制作を行っていた頃は、
旅館や弁護士さんのサイトなどたくさんの
制作物に取り組むことができ、
自己資金でやるよりも多くの
フィードバックが得られました。

それは今でも私にとって貴重な財産です。
また、たくさんの収入が得られました。
いまでも本当に感謝しています。
だからこそ、あなたにもオススメしました。

> また、無料オファーの場合はとっかかりが
> 無料でその先には高額な有料バックエンドが
> 待っている場合がほとんどです。
>
> そしてそれらを検索してみると
> 評価の良くない人の商品だったり、
> 以前問題になった人が再度販売している
> 商品だったりすることも多いです。
>
> このような商品を無料オファーとして
> メルマガで案内している人がたくさんおられますが、
> 問題になった商品及び販売者と分かっていて
> 紹介しているとしたら悪質ですよね!?
>
> 幾つかのメルマガを長く読んでいたりしますが、
> 最近そういった紹介が多いようで、
> 最近は無料オファーの紹介が多くなってきた
> メルマガは解約するようにしています。
>
> また、メルマガ内にて、”質問がある場合は
> 自分は関係ないから直接本人に問い合わせてね”
> みたいな文言で責任逃れをしておられますが、
> 個人的にはメルマガで無料オファーを
> 紹介している人にも責任があるのではないでしょうか?
>
> 現に私はそういった人たちのことを嫌いになっていますので・・。

他人のことやその他の事例よりも、
あなた自身がどう感じたかがポイントです。

手にとって、実践してみて、いいなと思えば
自然と紹介する気にもなるでしょうし、
紹介料というのはオマケみたいなもんです。

無料オファーで紹介料を得るという
目先のことだけが先行しちゃうと
金の亡者になっちゃうので注意してください。

あなたが良いと感じてオススメするのは
無料オファーであってもなくても同じです。

良い本があるから読んでみてって
オススメするのと根本は同じです。

その上で、Amazonなんかよりも
紹介料が高いのなら嬉しいよねというだけです。

> 文字化けで、この教材が読みにくいので、
> 御修正願えますでしょうか?

この教材はチームで制作してるんですが、
PDFの変換方法を確認した所フリーソフトだったようなので
Adobeの純正ソフトで変換するよう対応指示し、
4月7日時点で修正が完了しています。

ただ私も公開前に確認しましたが、問題なく表示されてたので
パソコンの環境によって正常に表示されない可能性もあるのかなと。
Acrobat/Adobe Readerを最新版にすることを
促すメッセージを全てのご購入者の方にお知らせしました。

> 家族や友人などには勧めづらいです。
> 決済が済んでしまった後で、
> 住所や電話番号まで入力しないと いけないのが負担でした。
> 住所や電話番号まで必要なのが初めから分かっていたら
> 購入しなかったかもしれません。

このご質問を受けてお申込ページの下部に
購入後の流れを追加しました。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

住所や電話番号の入力については
Amazonで電子書籍を購入する場合でも
同じく必要になる項目です。

この教材は購入後、自動返信メールで
お届けする形になっていますが、
迷惑メールに入っていたり、
メーラーで拒否されることもあるので
間違いなく届くとは言い切れません。

また、受け取り側のメッセージボックスが
一杯になっているため送信不能で戻ってきたり、
入力した人がメールアドレスを間違えて
入力していることもあります。

にもかかわらずご本人が気づかず、
「教材が届かないじゃないか!」
というお叱りをいただくこともあります。

その時は、メールがダメなら電話で、
電話がダメなら郵送でと、
担当から連絡をさせるように手配をしています。

> 個人情報が買われるんだなという感じを受けました。
> 気分が良くありません。
> 吉田さんを装った偽のメールだったのかなと不安になりました。

古くから読んで頂いてる方はご存知だと思いますが、
500名が集まった世界物販カンファレンスも、
Amazonで総合2位を獲得し出版記念のイベントも、
今年の最強の輸出入新年会も、申し込みページは
全部私が1人で書いてました。

この申し込みページというのは全ての根幹なので、
私がやらなきゃいけないだろうと思ってたからです。

ただ、これをずっと続けてると私自身が
ボトルネックになって何も物事が
進まないというのが課題でした。

だから今回から、コンセプトは私が決めて、
内容は徹底して取材した上でチームで分担して書いてまとめ、
それを私が最終チェックをしてGOする方向にしました。
つまり責任編集というスタイルです。

個人情報を厳重に管理しているのはもちろんですが、
クレジットカード番号などの機微な情報は
意図的に「取得しない」ようにしています。

個人情報が買われるという表現をいただいていますが、
顔と名前を出して8年も記事を書いている以上、
その影響力にビビってるのは私の方だということを
お察しいただければ幸いです。

> 無料レポートや他の教材を全く持っていない人で、
> ネットビジネスを全くやっていない人であれば、
> 無料レポートを探す労力を使うよりはこの教材を読めば、
> 一通りの基礎知識はつくよ。と教えてあげれるとは思いますが。
> この教材では稼ぐというところまではいかないと
> 思いますので他の教材を進めると思います。

制作期間1ヶ月と決めた時間的制約のある中で、
ゼロから始めて出来る限りの情報を詰め込みました。
なので、今回に関してはこれが私に出来る精一杯でした。

ただし、これで終わりではありません。
また全てを伝えきっているワケでもありません。
今後、別の形でバージョンアップします。

ということで、全部読むのに1時間かかってしまった。。

いただいた感想はすべて目を通し、
必ず対応すること、改善することを
これからも続けていきます。

現時点での感想コメントは64件でした。

90%以上がオススメのコメントでしたが、
今回はあえて改善が必要なクレームに
スポットを当ててご紹介をさせて頂きました。

エグゼクティブクラブは、これらに真摯に向き合い、
今後もより良いコンテンツの制作に邁進します。

本日最終日なので、ご自身で総合的に判断して、
ご購入を検討してくださいね。

本日24時で終了します。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

15696579793_cc03914f12_z

その他の感想の続きをお知らせしますね。

横山さんの感想

> まわりに個人でネットビジネスをやろうという
> 人たちがいたら、説明するより自分が
> やってあげた方が早いので、勧めることは
> あまり考えられませんが、もし勧めると考えると、
> 吉田さんの人柄やどのようなビジネスを行っているのか
> など信頼できるよう話し、最後にメルマガを通して
> 知ってもらえるよう勧めたいと思います。
> また、各個人に対してカスタマイズしたメリットも付け加えます。

奥村さんの感想

> 今の仕事プラス空いた時間を自宅や自宅以外など
> 場所に縛られずに自由に働いて収入が得られる有益な内容です。
> パソコンが一台あればパソコンに詳しくない人でもできます。
> 若い方はもちろん、定年された方でも楽しん実践できる内容です。
> 不安定な社会情勢な昨今ですのでひとつの
> 収入の保険としても構築できるかもしれません。
> 作業した実績が一過性ではなく蓄積されていく点も
> やってみるメリットが大きいです。

佐藤さんの感想

> 実際、勧めました。
> 私は、だいぶ前にアフィリエイトを少し
> やってみたことがあるのですが、家族は
> うまくいかなかったことを知っていたので、
> 今度はこうしていけばうまくできるということを話しました。
> 具体的には、「ワードプレスが無料ブログと違う点」、
> 「アフィリエイトは有料なものだけではないし
> 無料でもいいものはたくさんあること」、
> 「クラウドソーシングはコツコツ頑張れば
> 自分達のスキルになりこれから役に立つこと」などを話しました。

西田さんの感想

> 教材の価格に見合わない充実した内容ですので
> その点を強調したいと思います。
> 家族に勧める場合は、PCのスキル自体全然ないですが
> 詳しく説明されているので、安心して出来るということを伝えます。
> PCのスキルがある友人に対しては、
> ◯◯◯◯◯◯◯◯の魅力と◯◯◯◯◯◯の
> 収益が上がる仕組を伝えつつ、お勧めしたいです。

斉藤さんの感想 ← この人センスある。

> ご家族には進めるつもりは無いです。
> というより考えてないです。
> また、自分が試して、収入になったらですが、
> ご友人になら、単純にラインで伝えれば
> いいんじゃないかと思います。
> 仲のいい、側近なら、知ってる方なら
> ライン、又は 口頭です。
> ライインなら URL貼り付ければよいし
> そのくらいです。

野崎さんの感想

> それはもちろんWordPressやサーバーの設定方法が
> すごく細かく丁寧に説明されていて分かりやすいよ!
> と説明すると思いますが、◯◯◯◯◯◯◯◯の方は
> 壁が高く感じますので
> 「まずは◯◯◯◯◯◯の方をコツコツ誠実に続けてみてはどう?」
> というコメントを付け加えるかもしれません…汗
>
> 実際に私自身も◯◯◯◯◯◯◯◯をやる度胸はまだないので、
> WordPressでブログ風なことをしつつ、
> ちょっとずつ無料オファーをやっていきたいなと思っております。

金谷さんの感想

> 「お金を稼ぐ」というのは「汗水たらして」と
> 考えている人が多いと思います。私も以前はそうでした。
> 簡単に稼げる=悪いことをしている、というような
> 公式が神話になっていると思います。
> でもこれだけネットビジネスが繁栄してきた現在、
> 工夫次第でいろいろな稼ぎ方がある
> ということをお知らせしたいです。
> 誰かとケンカして自分が勝つのではなく、
> win-winの関係でみんなが幸せになれる
> 新しいタイプのビジネスが浸透していくように伝えたいと思います。

大瀬さんの感想

> 私はインターネット物販で生活をしており、
> 私の周りもほとんど物販で生計をたてているため、
> 皆情報発信にはくわしくありません。
> 情報発信を始めたいと思っている友人もいるため、
> まずはその導入用の教材として、勧められると思います。

広兼さんの感想

> 物販は稼いでいける。ただずっと毎日していくには、
> 肉体労働のみじゃないやり方がある。
>
> お金の入り方は物販を軸に販売の収益、
> それを書いていくすべ、表現、活用の仕方、何をどうしたら
> もっと効率が上がるか?欲しい情報、やりかたが
> とてもわかりやすく書いてあるよ。
> わたしは、買ってよかった。対価は、お金を産む中身だよ。
>
> あれこれ見るより的を得た次のステップ、無駄がないよ。
> とすすめます。

みんな、ありがと。
これからも頑張るね。

子どもの成長を見守るように、ビジネスの成長を楽しもう。

朝。

8時55分になっても、
自分でやると言って聞かない。

9時までに保育園に連れてかなきゃいけなくて
久しぶりの我が家はピリピリとしたムード。

大人の都合で子どもを急かすのは、
いけないことかもしれない。

着替えをするのかしないのか、
歯磨きもノロノロしてる。

明らかに「お家に居たい」という感じがする。
だから最後は無理やり着替えさせちゃった。

引きつるほど泣くのを振りきって、
保育園に預けた後、静かになった自宅に戻って
あーやっちゃった。。と凄く虚しい気持ちに。

そこからミーティングが3連発。
ちょっと気になったら合間に他の人に電話。

SkypeとかLINEを使って入れ替わり立ち代り。
テレビ電話したり、画面共有したり。
まるでその場に居るかのように話ができる。

自分が実務をする時間を最低限に抑える代わりに
相手と話す時間は長く、お互い納得するまで話す。

2時間とか話すと意識が朦朧とすることもある。
休憩を挟めるようになっただけありがたい。

阿吽の呼吸になるまで続けるのが最近の流れ。
呼吸が合ったらお互い楽になるからって信じてる。

「利益が余ったら何に使ってるんですか?」

最近、こういう質問を受けることが多い。
ビジネスが好調な人が増えた。

ビッグデータ見てると世界のお金が
日本に流れてきてるのが見える。

キャッシュが溜まるので、
企業や個人の収益の「色」も良くなってる。

この場合自分に投資するのが一番効果高いですか?
って聞かれたので、私が個人的に使ってるものは
何だったかなと考えてみる。

えーと、経理上はコンビニ弁当とか
1人用で使ったお金は経費にならないから。

1日1000円として月の半分出張なので、
個人の支払はまあ大体2万円超えないぐらいかな。
夜は会食が多いのでこれはカウントしないし。

本社にいる時は車も電車もタクシーも
使わないのでコストゼロ(笑)

それ以外は大抵経費になるけれど、
自己投資はゼロに近い数字になると思う。

って答えたら「どんだけストイックなんですか」
と誰かさんに呆れられた。
(多分読んでると思うけど、ゴメンw)

インターネットのビジネスって、
そういう意味では上手にやれば
収益率は物凄く高い。

仕事が趣味みたいなもんなので、
楽しもうってことに決めた。

余ったお金は広告費と人件費に
全部注ぐことに大きく方向転換した。

私の楽しみは、それで業績そのものが
どう伸びるのかってのが分かれば満足。

翌日、バタバタと足音がして、
私の元に娘がやってきた。

「着替えたよー。」

と何度も何度も報告しながら擦り寄ってくる。
そうかそうか。自分で頑張りたかったんだね。
偉いね、よくやった。

昨日できなくても、お互いうまく行かなくても、
萎縮しないで今日は笑顔で抱き合った。

その日は最高の1日だった。

12648465025_b5a253e20c_z

WordPressで稼ぐ方法は
4月9日24時までの期間限定公開です。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

いただいた感想の続きをお知らせしますね。

樫山さんの感想

> 3ヵ月後とかすぐには稼げないけれど、
> 今のあなたにスキルや実績が全く無くても、
> 以下の覚悟があるならお勧めです。
>
> ・1年ぐらい時間をかけてしっかりとスキルを身につけながら稼ぐ覚悟
> ・ビジネスマンとして当たり前の事をバカにせず、ちゃんとできる覚悟
>
> その覚悟を持ち、内容をしっかり実践すれば、
> 確実に1年後の自分から「ありがとう!」と言ってもらえるでしょう。
>
> もしその覚悟が無いなら買うのをお勧めしません。
> 「3ヶ月ですぐに稼げます」みたいな情報を
> 転々とする事をお勧めします。

朴さんの感想

> もし私がすすめるのであれば、表面的なメリットよりも
> どのようなマインドで実践しないといけないかをまずは説明します。
> 安易に儲かるからという理由で自分の家族や親友がこれを実践すれば、
> 他人から低評価を受けた場合、本人が傷つく可能性があるからです。

鈴木さんの感想

> 先ずは、考える事より行動を起こしてみて。と勧めます。
> この教材を見れば、インターネットビジネスの道が開けるから。
> そして、自分の好きな時間、場所で仕事も出来るようになり、
> 楽しく稼げる様になるよ。
> 自分の能力・経験も広がるから、絶対にお勧め。

岩元さんの感想

> 家族や友人は副業というのにあまり良い印象を持ってないんです。
> だから今すぐは勧めれませんが、
> ここで学んで集客のできるブログを作り、
> 実績ができてから自分のブログを見せながら
> 「こういうブログを作って、このようにすると
> 集客ができて収入につながるんだよ」と勧めたいと思います。

瀬崎さんの感想

> 子育て中の友達には勧めやすいですね!
> ほんとに空いた少しの時間で収入が得れますし、
> 給料日が月2回もあるなんてなんだか嬉しくないですか?
> 家族であれば定年間近の父親に、お小遣い稼ぎに
> 勧めてもいいと思いましたが、時間あるので
> お小遣い以上に稼ぎそうですね・・・。
> いずれにせよ作業は簡単なので本人の目の前で
> 作業を見せちゃえば解かってくれると思います。

WordPress開発者が語ったこれから成功するビジネスモデルとは?

マット・マレンウェッグさんは
WordPressを開発した人。

アップルのスティーブジョブス、
アマゾンのジェフ・ベゾスなどと肩を並べる
インターネットで最も影響力のある25人に選ばれてます。

彼の会社で作られたプラグイン(機能追加プログラム)
にAkismetやJetpackがあります。

かなり有名なプラグインなので、
実装されてる方も多いですよね。

さて、そんな彼ですが、WordPressの今後について
色々と語ってくれています。

まず、4月21日からサイトのモバイル対応が
モバイルでの検索結果に影響するとGoogleが発表しました。

WordPressでもよりレスポンシブデザインの
サイトが増えるだろうと言っています。

また、WordPressなどのCMSは動的サイトなので
表示スピードがペラページ(LP)と比べて遅い。
更新する時、くるくる回るアレですね。

これもパフォーマンスの改善が今後進みそうです。

あとは私が「おっ!」と思った部分なんですけど
WordPressで成功しそうな形態について。

「Eコマースだ。」

と言っています。

WordPressを以前から知っている方は、
ワードプレスといえばブログという
イメージが強いですよね。

私が最初にWordPressでサイトを
作ったのは何年前だろう。

5・6年前だったと記憶してますけど、
その時はPayPalを始めとした決済用のプラグインは
ほとんど出回っておらず、実装は難しいと思ってました。

ところが最近はWooCommerceのような
ECサイト用の本格的なプラグインが
出現し、大きくユーザー数を伸ばしてます。
odugs

WordPressはメディア事業やコーポレートサイト、
ECサイトなどを含む「自社サイト」の全てを
網羅する非常に優秀なCMSになりました。

ところが、自分でWordPressを運営するとなると、
非常に大きな問題があなたの頭を悩ませます。

しっかりとサイトを作ったは良いものの、
アクセスをどうやって集めるのかという部分です。

私は自社サイトをたくさん運営してますが、
だいたい収益が安定して高止まりするまでに
2~3年はかかったものが大半です。

ただ時間はかかるけど絶対に売上が落ちないので
物凄くストレスフリーになります。

広告を打つ場合は予算を決めて
3ヶ月間の運用成績を見て判断します。
この場合はもっと早く結果が出ます。

でも、小さくやるんじゃ意味ないので
最低でも数十万円単位から始めてます。

つまり、自社サイトをしっかり運営するためには
それなりの体力がなければ回せないんですね。

そこで今回あなたにお話したかったのが、
別の視点から即金収入を稼ぐ方法でした。

今回、非常に多くの方から感想と
オススメの声をいただいています。

ごく一部ではありますが、
ご紹介させていただきますね。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

兒玉さんの感想

> サラリーマンや派遣社員などで
> もう少し収入がほしい、余裕が欲しいなどを
> 望まれているのなら最適なビジネスです。
> 自宅にいながら自分が約束を守ればきちんと収入が確保できます。
>
> 本業としても1事業としてきちんと
> 取り組めば柱となると思います。
>
> 私の地域では有機農業に取り組んでいる人が、
> 副収入確保が今後の課題ですので最適だと思います。

平田さんの感想

> この教材でWordPressを使って
> ブログを作成する方法を学べば、
> 自分で時間をコントロールしながら
> 収入を得ることができます。
>
> 満員電車に揺られて体力を消耗することもなく、
> 普通に働くかそれ以上の収入も可能です。
>
> また、ブログアフィリエイトは、
> 「ネット上の不動産」とも言われており、
> しっかりと作り込み、読者との信頼関係を築けば、
> 安定的に収入を得られるでしょう。
>
> 顧客を満足させなければならないのは
> このビジネスでも変わりありません。
> しかし、在宅で生活できるだけの収入を
> 得られるというのは、かなりの魅力ではないでしょうか。

梅原さんの感想

> 『WordPressを使って稼ぐ方法』
> この教材おすすめです。
>
> ネットの稼ぎ方っていろんな方法が
> あるけどその内のいくつかは初心者がするには
> 経験やセンスが必要だったり資金が必要だったりするから
> はじめては見たものの全然稼げなくて挫折したりする人も多い。
>
> これ最初に始めるにはかなりおすすめな
> 稼ぎ方について書いてあるから一度読んでみて!
>
> wordpressって一見難しそうに見えるけど
> まったくパソコンの技術のことがわからなくても理解できるよう
> すごくわかりやすくまとめてあるしおススメです。

谷口さんの感想

> 私の妻は以前デザイン関係の会社に勤めていた事があり、
> 幼稚園や小学校などでの役員業務を行うにあたり、
> 様々な資料や制作物作りにその腕をふるっています。
>
> サイトデザインを受けてくれるならお願いしたいという
> 知り合いも増えてきているようです。
>
> 本人もデザイン関係の仕事をしたいと考えていますが
> 今ひとつ踏ん切りがつかないようでした。
>
> この教材は、妻が望むライフバランスを獲得するための
> 示唆を与えてくれるものだと思います。
> なので、◯◯の項目を切り口にストレートに話しました。
>
> 結果かなり興味を持っており、
> 新たな生活サイクルの構築に向けて
> 前向きな話し合いが進んでいます。

竹田さんの感想

> 弟がサラリーマンとして雑誌ベースのデザインをやっていて、
> イラレ、フォトショ、インデザインをつかった
> 紙媒体のデザインを本職としてるのですが、
> webはからっきしなんですね。
>
> 「 早くwebやれ 」って毎回言ってるんですけど、
> 本人がやる気にならないとやらないですよね・・。
>
> サイトって画像でかなり雰囲気が違ってくるので
> 紙媒体のデザインやってる人にとって
> WPってかなり使えると思うんです。
>
> 逆に 今後はデザインのセンスと企画力の
> 勝負にしかならなくなるでしょうし・・。
>
> だから、「 いっしょにやろうぜ! 」って勧めました。
> やる気になったら自分のチームに参加してもらいます。
>
> というわけで すっごい良いタイミングの教材でした!!
> ありがとうございます。

さいごに

ということで、感想が多すぎてご紹介しきれませんが、
気になる方は是非手にとってご覧下さいね。

4月9日24時までの期間限定公開です。
11
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

私があなたに成功してもらいたい本当の理由とは?

「そろそろ身を固めないんですか?」

助手席に座ってシートベルトを締め、
窓を開ける仕草の手前で私は話しかけた。

運転席の彼は笑いながら、
あんまり気持ちが乗らないんですよと言う。

婚活したら?って軽口叩くと
彼は苦笑いしながら、いやー別に。
仕事のことばかり考えてますからねえと。

そうだよね、なんだかんだあるけどさ。
仕事って楽しいんだよねと言う。

ビジネスとは、遠心力だ。
回せば回すほど強くなる。

エンジンには2種類あって、
私は今、2つめのエンジンを回すことに
とても熱心に挑んでいる。

「ゴルフ上達したきゃ軽トラ一杯分ボール打つことだよ。」

私が打ち損じると、父はいつも笑いながら
そう私にアドバイスをしてくれる。

起業して成功するための第一エンジンは、
自ら前線に立って同じ動作を繰り返すこと。

ゴルフ1万回、リサーチ1万回、出品1万回。
目先の失敗にとらわれず、淡々と続けること。
瞑想出品とかって言ってたこともあったっけ。

時間が全てを解決してくれる。
今、上手く行かなくても、いつかうまく行く。

何か小さな成功体験があると良いね。
初売上、ビギナーズラック、友達の成功。
そういうのがあると、のめり込みやすい。

最初の頃は手応えを感じるまでもなく微かに、
でも、その遠心力は次第に大きくなっていく。

もう、1人じゃ回しきれない。
仕事が山のように降ってきてこなしきれない。

それが第二のエンジンに切り替わる、
あなたのターニングポイントだ。

つまり、チームでビジネスをするということ。

何度かこれを経験すると、
最初から第二のエンジンで回せるようになる。
でもこれはこれで、精神的には結構キツい。

モンキーってバイク知ってます?
50ccの原付バイクなんですけど。

あれは小さいけど色々なパーツが売ってて
ハンドルやマフラーだけじゃなく、
カスタマイズが自由自在で楽しいんです。
自分で乗れるプラモデル作ってる感覚。

第一のエンジンというのはそれに似てる。
自分で作ることができるし、
何よりも壊れたら自分で治すことができる。

もっと大きな車を作ってくれないか?

自分でチャレンジすることもあれば、
そう顧客から依頼されることもある。

ガレージに篭ってさ、
仲間と一緒に大きな仕事にトライする。

それがボードメンバーというもので、
モチベーションが一番高い集団です。
そういう仲間に巡り会えたら幸せ。

第二のエンジンは5000ccの
スポーツカーを作るようなもの。
パワーの差は100倍以上もある。

タイヤはタイヤ。エンジンはエンジン。
モンキーにもランボにもついてる。
だけどそのクオリティが明らかに違う。

どのパーツが欠けてもいけない。
職業に貴賎なしと言われてるのと同じで、
タイヤもエンジンも優劣はつけられない。

違うのは、原付は1人で直せるけど
スポーツカーは1人で直せないところ。

時速60キロでのタイヤバーストと、
時速300キロでのタイヤバーストでは
事故のレベルも装備も異次元ぐらい違う。

第二のエンジンで走り続けるためには、
各部門のメンバーが常に揃ってる必要があります。

「もう辞めるから関係ないし。」

別に隠すことでもないので暴露すると、
私が今、一番恐れている言葉がこれです。

誰かがそういう気持ちになってしまうまで、
何もしてあげられなかったことが悪いのか、
それとも本人の心が折れてたことが原因なのか。
よく自問自答しています。

いつも後悔しているけれど、
100%満足させてあげられたことはないですね。
だからこそ、後悔が尽きないんだと思う。

いずれにせよ、どこか1つでも止まると、
事業全部が止まってしまうリスクがある。
時速300キロで事故るようなもん。

第二のエンジンで続けることの
難しさは他にも存在します。

それは例えば「終わりを意識し始めた時」。
年金もらい始めの世代に多い考え方かもね。

「どうせ長くないから使っちゃおう。」
「墓場まで持ってくわけにもいかないしね。」
「自分の人生だもの。最後ぐらい自分らしく。」

なんとかしなきゃと考えてるうちは
節約したり、我慢もできるし、
合理的な判断ができたりします。

でも、終わりだと思った瞬間から、
何か吹っ切れてしまうことってある。

でも、もちろんみんなが
自分勝手かというとそうじゃない。

小さな我が子を残して自分が死ぬことを考えると
この子が自立するまでの蓄えを残さなければと思う。

子どもや世の中に対する愛情があるからこそ、
引き際まで合理的な判断ができるんです。

この気持は家族を持つ人の方がよく分かる。
だからやっぱり、独り身より家族はいた方がいい。

その場合、資産が何億あったって関係ない。
常に合理的な判断をする。散財はしない。
仕事に笑って、仕事に泣く人生を送りたい。

私だけでなく、みんなが我が子ほど、
仕事を愛してくれているだろうか?
そのために私は何が出来るだろうか?

5000ccのスポーツカーが、
元気で走り続けてくれさえすればそれでいい。
みんなが健康で持ち場を守ってくれればそれでいい。
もっと凄い車を作りたい。

みんなが仕事を好きになること。
やり甲斐があるねって感じるようにすること。
大きな夢を語り続けること。

それが第二のエンジンを回し続けるコツ。
トルクの使い方が全然違うんです。

1人で陸上競技場の400mトラックを
全力で走ると走れメロスみたいに
100周ぐらい回ったところで力尽きます。

チームで400mトラックを
バトンを繋ぎながら走れば、
永久に走り続けることができます。

スピードも加速力もスケールも100倍。
それが、チームや組織の良いところ。

第一のエンジンと第二のエンジンは、
どっちが良いなんて比べられません。

例えばWeb制作のスキルを極限まで磨いて、
一匹狼になることだってできます。

この場合、まあどこに行ったって
引く手あまたなので収入が途切れることはないですね。

超高い給料で病院を転々とするお医者さんとか、
プロジェクトごとに辣腕を振るうエンジニアさんて
実は世の中にいっぱいいて普通に羨ましいです。

同じ仕事でも専門分野が色々あります。

WordPressでサイトを制作するにしても、
コーポレート(会社案内)サイトだと、
PRを意識するのでデザインが大事です。

ECサイトの場合は表面上のデザインよりも、
購入ボタンが押された後のバックグラウンドの動き、
つまりオペレーションの方が大事です。

どんなサイトでも作れるようになれば、
それはあなたの一番の武器になるでしょう。

私はもう、そこは諦めたけどね。
今回みたいに技術を託し、あなたに超えていただきます。

もしあなたが実力をつけて目の前に現れたら、
きっと私はあなたをスカウトするでしょう。

その日が来るのが、楽しみだ。

lsdjihgs

大盛況につき急遽値上げを検討しています。

先日公開したノウハウですが、
予想以上の大盛況で初日から物凄い
ご購入をいただいています。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

さすがにここまでとてつもない反応が
あったのは想定外のことだったので、
急遽値上げを含めた検討を始めています。
また、期間の延長もしないのでご注意ください。

2015-04-02 19.43.37
(中目黒の夜桜がとってもキレイだったので思わず撮影)

Web制作で身を起こす起業家が多い事実。
成功する人は徐々にステージが上がっていき、
いつかWeb制作からは手離れする時期がやってきます。

私もサイトを作って欲しいという依頼は
今でもたまにいただくのですが、
全部お断りをしています。

たくさんのクライアントを持っているので
新規を無理に獲得することはせずに、
気心の知れたクライアントとだけ
保守管理いう形で繋がっている人もいます。

私の場合は自社のサイト以外は
現在運営してないし、それが本物だと考えています。

クライアントを成功に導き、自分が学び、
自分のビジネスに応用していく。
これが成功する起業家の共通点ですね。

Web制作会社でありながら、
Web制作っぽくない活動をしてる会社もたくさんあります。

たとえば永江一石さん

強い意志と行動力のある企業様とだけやらせて頂いています

> 小規模から大企業に渡るまで、様々なサイト、
> EC(e-コマース:ネットショップ)の構築と
> 運営コンサルを手がけてきました。
> 受託で言われるままのサイト制作はいたしません。

とあるとおり、Web制作が主な収入源です。

ブロガーとして彼の名をご存じの方も多いでしょう。
www.landerblue.co.jp/blog/…

規模拡大路線ではなく、ニュートラルな立場で
言いたいことを言い、付き合いたい人とだけ
付き合うタイプですね。

紆余曲折はよく存じ上げているので、
これも1つのブレない尊敬できる生き方です。

もう1つは突き抜けて振り切るタイプ。
それがLIGさんです。
liginc.co.jp/…

岩上代表が砂浜に埋められた時あたりから、
現在まで爆発的にPV数を伸ばしました。

特に最近はスタッフの数も激増して
メディア色を強く打ち出しています。
これはこれで、凄まじいアクセルの踏み方。

この会社も主な収入源はWeb制作。

毎月PV数を公開したり、面白ネタを出してるのは
実はブラフで、最終的には認知度をあげて
Web制作を受注することが目的です。
(最近は別の目的が見え隠れしてますが)

公言されて活動されている方以外にも
目に見えない形であなたの目に触れる場所にいる。

ここに第二ステージへのヒントが隠されています。

私自身、1つずつギアを上げ、
ステージを変えてここまで来ました。

しばらく実務一辺倒で表に出るのが
億劫になってたのでリハビリも兼ねて
価値あるコンテンツをと今回の企画をしました。

思いがけずたくさんの方に
読んでいただいていること、
本当に嬉しく思います。

これからも、飾らない良いコンテンツを
あなたに捧げたいと考えています。

まずは手にとっていただいてありがとう。
どのような動機であるにせよ。

あなたのお陰で、ただ、ただ、
書く気力が湧いてきます。

4月9日24時で販売を停止します。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

億超えの経営者の多くが最初に始めるビジネスとは?

私は創業して8年の間、多くの
ビジネスを成功に導いてきました。

自分自身だけでなく、数千人以上の
インターネットを活用して起業を志す
人達の支援を行ってきました。

私自身も国内法人と海外法人を含め
国内のみならず海外事業も展開していて
現在も急成長を遂げています。

現在、交友関係を持っている人は
年商が億超えの人が当たり前です。
当然私自身も、その1人です。

これから起業したいと考えている人や、
今、まだビジネスが上手く行っていない人に
今回は「正しい成功の順番」を伝えていきます。

今日のテーマは、即金収入で100万円、
1000万円を稼ぐ方法について。

11

ウソだと思う方は先に進まなくて構いません。

全員ではないけれど、私の知る限り
インターネットを活用して成功している人の
多くは「当たり前のように」サイトが作れます。

ホームページ(Webサイト)の作り方には
大きく分けてタグ打ちのHTMLとCMSの2種類があります。

<br>などのタグを直接入力して書くサイトというのは
今ではほとんどランディングページのような
1枚もののページでしか見かけなくなりました。

大抵、ブログや企業のコーポレートサイト、
物販のサイトなんかは、CMSで作られます。

CMSというのはコンテンツマネジメントシステムのこと。
管理画面で文章を入力して「公開」ボタンを押せば、
難しい知識がなくてもサイトになります。

CMSは、運用段階に入れば更新するだけなので
簡単だけど、初期設定がやや面倒です。

この面倒な作業のことを総称して
「Web制作」って言います。

自分でサイトが制作できるスキルを身に付ければ
Web制作会社を立ち上げることができます。

いまやどれだけ小さな会社でも
会社案内のパンフレットと同じぐらい
自社のホームページ(Webサイト)は必要です。

必要というより、あるのが
当然というレベルですよね。

起業したてのころ、私はお金がありませんでした。
海外販売を始めて売上は立ち始めましたが、
仕入れやダンボールなどの資材調達などで
結構な額が毎月経費として出ていきます。

ビジネスの利益の他にも生活費を
確保しなければ・・と焦りもありました。

知らない方も多いと思いますが、
私はこのWeb制作の収入も合わせて最初の頃は
生活費を工面してたんですよね。

サイトを作ったり運営管理をしたりして、
たくさん試行錯誤しましたけれど、
クライアントの売上を激増させることができました。

そしてたまたまWeb関係全般で携わっていた
旅館の女将がCM出演するということで、
大リーガーのイチロー選手の撮影に立ち会い、
一緒に記念撮影をしたこともあります(笑)

そういった意味で現在億超えの事業を
行っている人って私も含めて、本業にシフトするまで
Web制作会社と両立していた人がかなり多いんです。

中でもCMSの代表格であるWordPressでの
サイト制作は絶対に身につけて
おいた方が良いスキルの1つです。

WordPressは世界中でシェアナンバーワンの
CMSで、そのマーケットシェアはなんと
60.7%もあります。

この時に身につけたスキルで
私は自社サイトの多くをWordPressで運営してます。
当然私の場合、ほとんどが英語サイトです。
(ちなみに9-4.jpは唯一日本語のWordPressサイトです)

長く続ければ続けるほど資産になる自社サイトも
最初の頃はあまり売上がパッとしません。
(広告費をかければ別ですけど)

だからこそ、身につけたスキルを
Web制作会社として他社の制作を
手助けすることでまず即金収入を
確保する必要があるのです。

では、どうやってWeb制作をする方法を学ぶのか。

それが今回ご紹介するノウハウです。
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

もちろん、WordPressを使って
サイトを制作する方法については
詳細にまとめてありますけれど、
このノウハウを公開するにあたって
一番時間をかけた部分は別の所にあります。

それは、ズバリ集客。
1.どうやってゼロから始めて、
2.優良なクライアントを確保するのか。

正直WordPressでサイトを制作する方法なんて
Googleででも検索すればいくらでも出てきます。

ただし、顧客の集め方や自分でWordPressを
活用して稼ぐ方法について、具体的に
触れられているものはありません。

その部分について、今回は深く切り込んで
コンテンツをまとめてあります。

準備に1ヶ月ぐらい掛かっているんですけど、
元々はコンビニで雑誌を買うぐらいの
手頃な値段にしようと考えて制作を始めました。

ただ、さすがにこの値段だと大赤字なのと、
あまりに売れすぎると実践者が増えすぎるので
期間を限定して公開することにしました。

またこの値段では多分もう、出しません。

ただし、このノウハウはあなたのビジネスが
軌道に乗るまでの常套手段、テッパンビジネスだと
いうことは経験者の私が断言します。

そういうワケで、気が変わらない内に
手に入れておくことをオススメします!
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/6bew…

4月に新ノウハウを公開します。

貯金が好きな人って多いんじゃないかな。
特に今の若い世代ってモノに執着がある人って
あんまりいないので、なおさらかもしれません。

何かあった時にお金があれば良いと思ってました。
家族が病気した時とか、不測の事態とかね。

ただ、お金の流れが滞っていると、
お金の病気になるということは覚えとかないといけない。

お金は電気と同じ。お金は血液と同じ。
循環させるからキレイなのであって、
貯めておくのは正しい使い方ではありません。

16837591835_9768cbd6a2_z

私とあなたの何が一体違うのかと言われれば、
才能や資金量と関係なく積み重ねてきた回数が違います。

これだけは容易に破られない自信がありますね。
だからこれからも毎日、積み重ねて行くつもりです。

さて、本日一部の方にはお伝えする予定ですが、
4月上旬に新たなノウハウを公開します。

もしもあなたが起業家の道を選ぶなら、
この方法は必ず身につけておくべきです。

即金収入と安定収入の土台を作った上で
ビジネスをスケールさせることが出来れば
あなたはもっと気持ちに余裕を持つことが出来るでしょう。

かくいう私も、実は今度ご紹介する
このノウハウで稼いでいたからこそ、
今大きく飛躍したと言っても過言ではありません。

別のビジネスで大成功してる私の友人も、
大抵はこのノウハウでキャッシュを得てから
大きく飛躍をしています。

インターネットでビジネスをする上で、
無視できない即金収入を得る手段でかつ、
世界中に豊富な需要のあるこのノウハウ。

今まで外部に公開してこなかった
リアルな事例とともにお伝えします。

楽しみにしててくださいね。

スマホシフトが鮮明なので、気をつけた方がいいですよ。

最近、物覚えが悪くなりました(笑)

あれってドコ行ったかなーとか
ふとした時に必要なモノが見つからない。

私はiPhoneユーザーなんですけど、
iPhoneには「iPhoneを探す」ってアプリがあって
無くした時にすぐ見つけられるんですよね。

いろんなものがこんな感じで
検索できるといいなーと思ったり。

例えば財布とか、鍵束とか。

と思ったら遊び心たっぷりの商品がありました。

Pixie Points
aliughwa
quest.s196.coreserver.jp/www.9-4.jp/main/vx4p…

Bluetoothを利用したシールタイプのセンサーなので
広範囲の現在地は把握できないけれど、
身近にあるもので「あれ、どこやったっけな?」
というモノは一発で探すことが出来ます。

値段も安くて4個セットで39.95ドル。
日本への発送も対応してるみたいで
送料は追加で10ドル、約5000円ですね。

まだハシリなんだろうけれど、
こういうのをIoTって言います。

Internet of Things の略で、
モノとインターネットを接続する試みのこと。

IoTでは何を実現するかというと
1.離れたモノの状態を知る。
2.離れたモノを操作する。

この2つがIoTに期待をされています。
と言っても私自身はIoTの実現には
ちょっと懐疑的ですね。

なぜかというと、部屋の電気、テレビのリモコン、
エアコンやガス器具など、それぞれの製品が
たくさんのメーカーの手によって作られてるので
たくさんの企業の製品の規格を1つにまとめるのは
至難の業じゃないかと思うからです。

ただし、端末を極端に小さくして
ウェアラブル(身に付ける)とか
製品にくっつけて補助的な動作をするとか
そういう商品はこれからたくさん出てきそうですね。

ガジェット好きなのでこういう商品に
私はワクワクするんですけど、
スマホを起点に2015年は新しい流れが起きてます。

まず、ソーシャルゲームの台頭。

パズドラやモンストを始めとした
スマホのゲーム会社が大きく業績を
伸ばしていることはあなたもご存知のはず。

最近は開発費がかなり高騰してるようですけど
成功事例を見ると夢がありますよね。

ちなみに私はクラッシュ・オブ・クランという
ソーシャルゲームをやってるんですけど
涙と感動の秘話があります。
(その辺りはまたヒマな時にでも書こうw)

次にGoogleのSEOの変化。

4月21日からスマホ対応していない
サイトはスマホでの検索順位が
下がる可能性が高いです。

お手持ちのスマホで検索する場合、
検索結果にスマホ対応(Mobile-friendly)と
書いてあるかどうかで判断されます。

パソコンを持たず、スマホでほとんど
作業を終わらせてしまうことが出来る時代。
検索エンジンへの対応も必須ですよね。

そして最後にIoTです。

もうすぐ発売されるApple Watchを始めとして
ウェアラブル、そして位置確認型の端末が
多く市場に出てくることでしょう。

ちなみにApple Watchの未来はこんな感じ。

うおおーーーーー!
すげー(°Σ°)

SF映画の世界だよ。