フェイスブックで集客して自社サイトで売る方法

今日は有料級のお話しをします。

手短に。

フェイスブックで集客して
自社サイトで売る方法です。

どうやってリサーチするか。

フェイスブックにログインして、
売りたい商品のキーワードを入力します。

ここから先はメルマガ読者限定記事です。




※このフォームに登録が完了すると
「海外販売をしよう!: Please Confirm Subscription」
という名前の確認メールがメールアドレス宛に届きます。
「Yes, subscribe me to this list. 」ボタンで登録完了です。

Facebookで資金ゼロでも稼ぐ4つの方法(後編)

前回に引き続き、Facebookで資金ゼロでも稼ぐ4つの方法について、残りの2つをお伝えしていきます。

 

<目次>

Facebookページを使って稼ぐ
Facebook Marketplaceを使って稼ぐ
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
Facebookページを使って稼ぐ

1.ファンページを作成する

まだファンページを作成していないのであれば、今すぐ作りましょう。

旅行やスポーツなど、あなたが興味を持っているジャンルについてのFacebookページを作成します。

 
2.良いコンテンツを作成する

ファンページに素晴らしいコンテンツを投稿し、できるだけ多くのユーザーと交流しましょう。

あなたのページにトラフィックやいいねが増えてきたら、次のステップに進みます。

 
3.ファンページに関連するウェブサイトを作成する

余裕があれば、ファンページのトピックに関連するウェブサイトを作成しましょう。

無料のウェブサイトでも構いません。

ウェブサイトにコンテンツを追加し、Facebookページに投稿して、訪問者をあなたのサイトに誘導して下さい。

オリジナルコンテンツでなければいけませんので、コピーしたものを投稿するのは避けましょう。

定期的に有益な情報や貴重なコンテンツをウェブサイトに追加して、より多くの訪問者を獲得できるよう努力します。

 
4.ファンページの投稿を販売する

ファンページを使って稼げないとしても、ファンページの投稿を販売するという方法で稼ぐこともできます。

あなたのファンページに1,000人以上のフォロワーがいるなら、Shopsomething.comでアカウントを作成して下さい。

ファンページをShopsomethingに追加し、ページの所有者であることを確認し、1投稿あたりの価格を設定します。

価格設定は重要で、価格が高すぎると購入されませんので、適切な価格にしましょう。


 
Facebook Marketplaceを使って稼ぐ

衣類、おもちゃ、家具、携帯電話・・・Facebookマーケットプレイスではあらゆるものを販売できます。

マーケットプレイス機能を使えば、自分の地域の他の人と商品の売買が可能になります。

現状、マーケットプレイスは料金が発生しないため、他のプラットフォームに比べて利益が大きく取れます。

取り扱うべき商品がない場合は、まずは身の回りの不用品の販売から始めても良いでしょう。

1.最高の商品を用意する

Facebookでは、直接商品を買いに行くのが難しい商品、または安くて人気のある商品を販売すると売れる可能性が高いです。

eBayでは高価なアイテムや珍しいアイテムが売れる傾向にありますが、そこは上手に使い分けましょう。

 
2.迅速な販売

Facebookでは特に手数料がかかりませんので、比較的素早く簡単に商品を販売しやすいです。

Paypalを使うこともできますが手数料がかかりますので、現金でやり取りするのも良いでしょう。

 
3.簡単に始められる

良い写真を撮り、商品名、商品説明、価格、カテゴリ、場所を入力して投稿しましょう。

eBayの場合と同様に、写真と商品名が素晴らしいほど売れる可能性が高くなります。

 
4.適正価格で販売する

eBayやAmazonなどのeコマースサイトで適切な価格をリサーチして下さい。

現在販売中の商品だけでなく、販売済みの商品の価格もチェックしましょう。

 
5.注意点

マーケットプレイスは導入サービスのため、買い手と売り手がお互いに責任を持ってやり取りを行う必要がありますし、安全な支払い方法や、お互いの信頼性を知ることができるような評価機能はありません。

ですので、買い手と売り手が直接会って取引するか、もしくは安全な支払い方法であるPaypalを使用することをお勧めします。

また、不特定多数の人があなたの記事を見ることができるので、売上が確定する前に正確な住所を記載することのないようにして下さい。

そして、購入者のFacebookプロフィールをしっかり確認し、怪しいと思った場合には契約を中止し、後ほど再投稿しましょう。


 
まとめ

日本でもFacebookを使用している人はだいぶ増えてきましたし、Facebookで稼げる可能性は大いにあります。

どの方法を実践する上でも、とにかく継続すること、良いコンテンツを投稿し続けることです。

さすがに毎日会心のコンテンツとはいかないですが、続けることで必ず素晴らしいコンテンツが生まれ、多くの人の関心を集めることができます。

 

Facebookで資金ゼロでも稼ぐ4つの方法(前編)

ほとんどの人がFacebookで日常のふとした出来事をつぶやいたり写真を共有したりしていますが、お金を稼ぐのに使えるのも知っていましたか?

リンク型の広告プログラム、ファンページを作成して投稿で商品を販売するなど、Facebookで稼ぐための方法はたくさんあります。

今回は、Facebookで稼ぐための方法について、前編後編2回に分けてお話していきます。

 

<目次>

Facebookで稼ぐための基礎
リンク型広告を使って稼ぐ
電子書籍で稼ぐ
まとめ

(見出しをクリックすると各章へジャンプできます)


 
Facebookで稼ぐための基礎

1.有益な情報を投稿する

ソーシャルメディアを使って成功するための方法は、どのメディアでも素晴らしいコンテンツを投稿することが基本です。

Facebookの場合は、毎日興味深いリンクや写真、最新情報を提供することが大事です。

ニッチな情報をリサーチして、質の高いコンテンツを増やしましょう。

すべての人が必要としている情報でなくても構いません。

例えば、猫好きな人に特化した情報を投稿するなど、一部の明確な属性をターゲットとしたものの方が良いです。

また、普段使っているアカウントとは別のアカウントを開設することをお勧めします。

新しいアカウントに投稿をして、普段使っているアカウントにリンクし、フォロワーに知らせます。

アプローチの方法によっては、さらに複数のアカウントを使用する可能性もあります。

(※Facebookは同じメールアドレスや電話番号での複数アカウント所持は許可されていません。)

投稿はちゃんと継続しましょう。

毎日新鮮で関連性の高いコンテンツを投稿し続けることで、時間の経過とともにアカウントに関心が集まってきます。

 
2.成功するために守るべきこと

計画する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Facebookを使って稼ぐためには、とにかく継続することです。

どんな仕事も一緒ですが、スケジュールを設定し、それを続けることが成功の鍵です。

積極的に友達を増やす
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなたのページを訪れる人の数を増やす最善の方法の1つは、できるだけ頻繁に友達を追加することです。

あまりにも見境なしに受け入れすぎてもいけませんが、継続して追加していきましょう。


 
リンク型広告を使って稼ぐ

1.アフィリエイトなどリンク方広告プログラムを見つける

アフィリエイトプログラムは、独自のIDとマーケティング資料を提供し、ビジネスの規模に基いて手数料を支払います。

まずは良い案件を見つけましょう。

あなたが聞いたことのあるウェブサイトは、そのほとんどがアフィリエイトプログラムを行っています。

アフィリエイトで稼ぐには費用が必要ないので、誰で手軽に始めることができます。

有名なところから始めるのであれば、AmazonのアフィリエイトプログラムであるAmazonアソシエイトが良いでしょう。

もしあなたがAmazonのアフィリエイトリンクを投稿に貼り付け、そのリンクをクリックした人が商品を購入すれば、購入金額の何割かをあなたの報酬として獲得することができます。

他には、AppleのiTunesにもアフィリエイトプログラムがあります。

それ以外のもアフィリエイトプログラムは探せばたくさんあります。

さまざまな広告サービスを幅広く提供することで、アフィリエイトの収益を多様化し、徐々に高めていくことが可能です。

 
2.アカウントを作成する

使用するアフィリエイトプログラムが決まったら、そのサイトのアカウントを作成しましょう。

基本的にアフィリエイトサイトの登録は無料で、その他費用もかかりません。

登録は数分で終わります。

 
3.アカウントを追加する

プログラムグループとごとにFacebookアカウントを作成します。

これにより、すべての種類の広告を1ページで投稿するのではなく、興味のあるターゲットごとに分けて投稿することができます。

前述の通り、個人用のアカウントを使用して他のアカウントを定期的にリンクさせ、フォロワーにそれらのページを公開しましょう。

 
4.プログラムを宣伝する

毎日それぞれの投稿を作成し、アカウントを慎重に管理しましょう。

運が良ければ、個人用アカウントのフォロワーとアフィリエイトアカウントで良好な関係を築くことができます。

あなたの記事のリンクをクリックして商品が購入されれば、めでたく報酬ゲットです。


 
電子書籍で稼ぐ

1.電子書籍を作成する

電子書籍は書籍の形式のことであり、紙に印刷するのではなくデータ上で作成して配布を行います。

基本的に電子書籍を発行する費用はかからないので、アイデアさえ持っていれば誰でも実践可能です。

紙とインクの書籍と違い、電子書籍はページ数が決められていません。

実際に稼いでいる電子書籍は、書籍と言うよりも電子パンフレットと言えます。

まずは興味を引くテーマを選択して下さい。

フィクションで書くのは難しですので、ノンフィクションで書くことをお勧めします。

少し変な話に聞こえるかもしれませんが、電子書籍を売る方法について書いた電子書籍というのも一般的な選択肢で、このテーマの本は十分売れています。

テーマは、あなたが得意な分野で選ぶと良いです。

とは言っても、何か資格を持っていなければいけないというわけではありません。

普通の人よりも秀でていると思える分野であればOKです。

 
2.公開オプションを選択する

電子書籍を公開する方法はいくつかあります。

最も基本的な選択肢は、書籍をPDFファイルとして保存し、書籍を購入したユーザーのみに送信するパスワードでロックする方法です。

Createspaceは、Amazonのウェブサイト上で無料で電子書籍を公開できるサービスです。

これは戦術のPDFの方法よりも保護機能が優れていますが、Amazon以外の場所で直接配布することはできません。

有料サービスとオプションが多数用意されていますが、Facebookでの利益を最大化するためにはそれらは使用しないでください。

ReaderWorksは、ウェブ上で最も一般的な電子書籍形式の1つであるMicrosoft Reader形式で簡単にフォーマットして公開するプログラムです。

プログラムの基本バージョンはセキュリティの提供がありませんが、無料で簡単に使用することができます。

DRM(デジタル著作権管理)の保護機能を追加した有料版もありますが、もしあなたがたくさんの本を作るのであれば有料版を選択するのが良いでしょう。

 
3.書籍販売用のリンクを用意する

Crreatespaceはあなたの本を自動的に投稿します。

しかし、自分で電子書籍を販売したいのであれば、Kindle Direct Publishing(KDP)を利用するという法もあります。

KDPでは、AmazonのKindle本として電子書籍をアップロードして販売します。(KindleはAmazonで人気の電信書籍リーダー製品のブランド名です)

KPDのメリットは、非常に高速かつ柔軟性が高いことです。

およそ5分で本を出品することができ、しかも70%という高額なロイヤリティを設定することができます。

一方、KDPではKindleマーケットプレイス以外でのダウンロード用の書籍は公開していません。

Kindleを使用していない読者は、書籍を購入しても閲覧することができません。

他には、eBayを利用するという方法もあります。

サイトのアクセス権を持つユーザーは、書籍のコピーを購入することができます。

特別なガジェットやソフトは必要ありません。

欠点となるのはコストで、eBay側がほぼすべての費用を設定しますので、固定価格を設定する場合は注意が必要です。

手数料は販売価格の一部の割合ですが、注意しないと利益が思うように取れない可能性があります。

 
4.Facebookで書籍を販売する

これまでしっかりアカウントを成長させ、そしてそのフォロワーをターゲットとする書籍を書いたのであれば、本が売れる環境は既に整っています。

広告を1日に数回打ち、各投稿の最後にも書籍の購入ページリンクを挿入するようにして下さい。

ただし、読者の関心を引きつけ、本を読みたくなるよう促す投稿でなければなりません。

他のアカウント(アフィリエイトアカウントなど)がある場合には、そこでもあなたの本を宣伝して下さい。

いつでもフォロワーが書籍の購入ができるように、購入ページのリンクを提供していきましょう。


 
まとめ

いつも何気なく使っているFacebookでも、稼げる方法はたくさんあります。

明日は今回お話しきれなかった部分をお伝えします!

 

携帯料金値下げで未来はこう変わる。

9月11日の経済諮問会議で安倍首相が、
携帯電話料金の家計負担軽減が課題だと言って、
総務省に携帯料金の引き下げを指示しました。

総務省の家計調査によるとスマホなどの
通信料金の平均利用額は7200円らしい。

これが家計の負担を圧迫してるということですね。

とにかくスマホは革命を起こしました。
我が家にも革命をもたらしました。

シルバーウィーク真っ盛りの今。
あなたも家族で旅行にでかけたりしてるんじゃないかな。

保育園も休みなので、昨日は家族で遠出をしてきました。

まずはiPhoneをセットしてGoogleMapでナビを起動する。
ついでにオービスアプリを立ち上げて速度注意。

妻は隣でスマホのニュース記事みたりチャットしたり、
娘はiPadでYouTubeにかじり付き。

退屈しねえ・・(°Σ°)

昔は遊園地だとか温泉だとかに連れてってもらった時、
車の中が退屈でしょうがなかった思い出がある。

ずーっと窓の外見て空想してるしかなかったし、
車にテレビが付いた頃でもチャンネルの取り合いになってた。

それが今では1人1画面の時代。

あと、日本ではありえないけれど、
海外でタクシーに乗ると、運転手さんは
大抵LINEやWhatsappなどの無料アプリで
仲間と雑談をしながら走ってます。

あんま聞き取れなかったので気にしてなかったけど、
ローカルの人に聞いたら、天気がどうとか
渋滞がどうとかいう、ホントに雑談してるらしい。

とにかくそういう意味ではスキマ時間の
ストレスが無くなったかに見えますが、
私たちは別のストレスを抱え始めてます。

それは「常に繋がっていたいストレス」

今でも十分といえば十分だけど、
例えばよくある7ギガの通信制限を
超えると速度が急激に遅くなって繋がりにくくなる。

特に動画なんかはポケットWifiなんかで見ても
途中で止まったりすることが多いので
ずっとは見てられない。

ショッピングやニュース記事を読む分には困らないけど
やっぱりいつでもどこでも使うためのには
制限がまだまだあるというのが実感です。

そんな中、インフラとしての通信料金が
引き下げられるということは、
躊躇して使われなかったライトユーザーにも
一気に普及する大チャンスです。

ということは、まだまだインターネットは
爆発的に伸びる余地があるということですね。

本当に、ネットビジネスやってて
良かったと思う今日この頃です。

特に海外ではFacebookがフィリピンやインドで
Internet.org…っていうアプリを提供し、
タダでFacebookが使えるようにしてます。

これで何が起こったかというと、
Facebookで注文を捌く個人バイヤーが
爆発的に増えました。

しかも彼ら、超稼いでいます。
マジで御殿を建てる私のお客様も現れました。

日本はインターネットのインフラの整い方は
世界最強レベルだと感じています。

この優位性を活かすしかないですよ。
あなたも絶対チャンスを掴んで下さい。

11191115075_2e772b4e1c_z