コインチェックはなぜウィルス感染したのか

昨日16時にコインチェックの
記者会見が行われました。
私もYouTubeのライブ配信を見て内容をチェック。

実は私、情報セキュリティの専門家です。

会社員時代にISOの部署にいたことがあって、
ISO14001、ISMS、プライバシーマークの
認証取得の支援を行っていました。
(よく上司に怒られたのは良い思い出です)

後輩達はこの分野で会社を設立し、
独立して現在も頑張っています。

会社が無くなる、仕事が無くなると言われてますが、
逆に今後ニーズが増えるのは情報セキュリティの分野。

自動運転やAIが活躍する時代に入ると、
ハッキングやセキュリティに対する
リスク管理のニーズは飛躍的に高まります。

インターネットに繋がった車が
ハッキングされると兵器と化しますからね。

実用化の鍵はセキュリティが握っています。
仮想通貨も同じですね。

ここに革命が起こればネットの世界は
とんでもない成長を遂げるでしょう。

有効な対策が無いのは今回の事件を見ても明らかです。
無くすのではなく、ゼロに近づけるための施策を
マネジメントシステムと言うのです。

で、コインチェックでネムが無くなった原因を
今回の記者会見で話してましたが、
これは完全にフィッシング詐欺ですね。

要するにメールでパスワードを抜くというヤツです。
古典的な詐欺の部類に該当します。

例えばPayPalを装ったサイトからメールが来ます。

> あなたのサイトがハッキングされたので
> 今すぐパスワードを変更してください。
> xxx.xxx…

みたいなものですね。
で、よーくメールアドレスを確認すると
@の後ろのメールアドレスがpaypay.comとかになってます。
ペイペイどっとこむ笑

しかし、画面に飛んでいつもの馴染みのある
管理画面に飛んだとしたら、ついつい
パスワードを入力してしまうというワケ。

それでペイペイどっとこむの管理者が
入力されたパスワードを入手して、
本家のサイトで普通にログインし、
お金を引き出したり振り込んだりしちゃいます。

私も以前、フェイクサイトに
入ってしまったことがありました。

eBayだったんですが、管理画面にアクセスすると
見に覚えのない商品が並んでます。
深いリンクに入っていこうとしても行けない。

あれ?と思ってすぐパスワード変えて
被害を免れました。

スモールビジネスの場合の対策は簡単です。
ブックマークしたサイトから
ログインするように気をつければ良いだけ。

しかし従業員が増えてくると
話しが変わってきます。

危機意識の低い従業員が
リスクの高いサイトに
ログインする権限を持つからです。

やってませんか?外注さんに
直接アカウントにログインさせる行為。

これを防ぐために、例えばeBayなら
サードパーティと言われるツールから
アクセスさせるという対策が有効です。

eBayならNijuyonとかですね。
goo.gl/LXTffo…

その他にも管理画面にアクセスさせたい
ケースは多いでしょう。

その場合はシンプルな対策として
「従業員にパスワードを教えない」
という方法が有効です。

例えばリモートデスクトップがあります。

お名前デスクトップ
goo.gl/zoh5Xy…

こういったデスクトップ上にあなたが予め
管理画面のパスワードを記憶させておいて、
従業員にはリモートPCからログインさせます。

フィッシングサイトはビミョウに
URLが違うので、いつもと違うURLを踏んでも
記憶されたパスワードは出てきません。

また、監視ツールを走らせておくことで
不正があった場合にキャプチャをチェックできます。

1.管理画面へのパスワードは教えない。
2.作業者はリモートデスクトップで実務を行う

この2点を徹底することで、
大半のセキュリティ上のリスクは回避できるでしょう。

もちろんコインチェックの場合は
月間3兆円!とか扱っていたようなので
その場合は更に細分化されたリスク管理が必要ですが、
中小企業レベルで実装すると、それだけで破産します。

「現実的な対策」は
事業消失リスクを回避するために
ネット企業の場合はマストです。

にしても黎明期的企業がよくやりがちな、
防御力ゼロで攻撃力マックス事件でした。

冒頭から空いた口が塞がらなかったもんね。
それ知っててINしたワケだけども。
カオスこそチャンスなのです。

ファーーーーーーーーーー!

ああ。バカ野郎。

買いのサイン、逆三尊って何?

ビジネスとは「価格差」です。
特に物販の場合は安く買って高く売る。
このシンプルな方法を突き詰めて行くこと。

ところが投資に関しては私はド素人。
今までラッキーパンチで何度か当てましたが、
今までにない金額を入れて痛い目見てます。

もちろん投資は長期目線なので、
デイトレードはしないというのが私の方向性。

ただ、いくら有望な銘柄だとしても、
入りのタイミングを間違えると余裕が無くなります。

底値で買うことはムリでも、さすがに
少なくともチャートはじっくり見た上で、
頃合いでINしなきゃいけないですね。

1.まず、気になる銘柄の理念や利益、将来性を調べる。
2.口座を開く
3.チャートを見てタイミングを図る
4.良いタイミングで、INする。

やるべきことはこれだけなんですね。
シンプルと言えば、シンプル。

仮想通貨の場合で言えば、
全然チャートみないで自分のタイミングで
決めたから強引に入ったというのが良くなかった。

私が仮想通貨にINしたタイミングでは
みんなmoon、moonって言ってました。
(moon=急上昇って意味)

続きまして最近では逆三尊、逆三尊って言ってます。
逆三尊とは、谷が2回あって
3回目の上がりかけの状態を指します。

この時、2つの山を結んだ線を
ネックラインと言って、そのラインを
上抜いた場合に伸びやすくなるという状態。

長期目線の場合あまり張り付く必要はないけど、
moonの前に仕込んでるならともかく、
moonの最中に入ってはいけませんね。

なるほどなーと勉強になってます。

物販でも同じだけど、過去の相場を見て
それを分析することは非常に大切。

デイトレで利益を出してるような人は
それこそ1日12時間以上相場を見続け、
ここだというタイミングでINします。

上がってから買うのは簡単だけど、
結果を出すなら予測精度を高めること。

そのためには過去相場を
穴が空くほど眺めること。
全てに通じることですね。

肝に銘じましょう。

実は仮想通貨に入れたお金は、

なんだか色々遠回しに聞かれるので答えます。

年始に仮想通貨に2000万円入れて、
円換算すると消し飛ぶ勢いで消えました。
普通に1000万円以上の含み損は出てます。

Binanceに入れてたイーサリアムとリップルは
全部ハードウォレットに格納してるので、
そこからもう一度円に退避させることは
可能でしたが、別に何もしていません。

コインチェックに立入検査があったのも
知ってて、相場の下落も見てますが、
私自身は動いてないです。

いまさらだけど、一番最初にビットコインを
100万円分買った時、取引所を
どこにするかは結構時間かけてました。

無意識でチェックしてたけど、
資本金とかを会社概要でチェックしてた。

ビジネスやってると安かろうでは
悪かろうになるのは知ってたので、
手数料もちゃんと取ってもらって、
運営に力をいれてもらえる所にしましたね。

ブロックチェーンはもうあなたもご存知の通り、
送信してる途中の部分の改ざんは不可能だけど、
入口と出口の部分のセキュリティは別物です。

億り人さんからアドバイスもらったのもあるけど、
私が選んだ判断基準は将来の基軸通貨に
なりえるかどうかでした。

そういう意味ではカオスな仮想通貨の中でも
主要なものを選んだはずで、これについては
別に自分の行いに疑問はありません。

誤算と言えばこんなに大きく変動するとは
思わなかったのと、GOX(消失)リスクが
まだあったことぐらいかな。

それよりもなんだか我に返っちゃったのは、
こうやって相場が下落すると、我先に
逃げ出そうとする人が多いことです。

あーこれビジネスや恋愛と一緒だなあと。

人はお金が絡むと、どんだけ
キレイ事を述べてたとしても
最後は本音が出ます。

景気が良い時や人気がある時は
ヒトもモノもカネも集まってくるけど、
失敗すると、途端にみんな逃げていく。

その時、変わらず接してくれた人は
数人しかいなかったけど、
その人には一番信頼を寄せています。

今は貯金が2億円ある私も、
起業した当時は貯金が30万円あったっけか
そのぐらいのお金しか持ってませんでした。

まあ最近は人との出会いも困らないし、
世界各国どこ行ってもみんな良くしてくれますね。
ぶっちゃけ女性も色々寄ってきます。

だけど、無名でニートの時に結婚した妻は、
私にお金が無かった時も、荒れ狂ってた時も、
変わらず私と一緒にいてくれました。

結局、実力のある人は自分でなんとか
立て直す力があるわけだし、
コロコロと付き合う人を変えることは
私は自分がされた時のこと考えると出来ないです。

それをねえ、ふと思い出すんですよね。

またこれ、ホントに良く出来てるもんで、
どのタイミングで投資を始めたとしても、
最終的には長期保有してる人が勝ってる。

2008年に起こったリーマンショックも、
5年で以前の水準に回復しています。

ビットコインも、マウントゴックスの事件以降、
チャートを見ると3分の1以下まで減って、
その後2年底を這ったけど、回復してます。

回復した時は、より強く、より高く。
仮想通貨にもそういうパワーがある。

だからベンチャーに資本金入れるぐらいの
金額を入れてみたワケだし、途中で抜いて
指揮を下げるようなことはできません。

むしろ、今からちゃんと勉強しようという
意識のほうが強くなりました。

この投資スタンスってお金であっても
人であっても同じ行動になるんじゃないかと。

私は誰かを選んだら、全力でガチホします。
この前も書いたとおり、不安になったり
慌てふためいたりはすることあるけど、
私の精神状態がどうあろうと見捨てはしません。

起業した時も色々なこと言われてたもんね。
インターネットをネットワークビジネスと
勘違いされて、しかも外人とやり取りしてるから
怪しいなんてしょっちゅう言われてたし。

自分が正しいと思ったことを貫く覚悟だよ。
何度も拾った命だしねえ、後悔も無いし。

自分で稼いだお金で人でも仮想通貨でも
どっちでもいいけど、将来に投資することは
私にとっては意義あることです。

だから、最後まで見届けるよ。
自分が選んだことだから。

それはそれとして本業でしっかり稼がなきゃね。
これから私がのけ反るほど驚いたビジネスを、
あなただけにお届けすることになるでしょう。

公開は間近です。

さーて、中国は終わったんで、
たまたま私も今日からタイのパタヤに入ります。
偶然なんだけどね。

スカイツリーの建設費が400億円だったのに

いやーまさかの上海行きも
羽田空港だし近いやと余裕ぶっこいてたら
なんと深夜便なので終電が先になくなった。

うそーまた飛行機goxするかも!(゜Σ゜)

慌ててタクシー乗って行ったら
余裕で間に合って、チェックインして
15分でもうゲート前まで到着。

あー羽田空港さすがだわー
はータクシー代7000円もしちゃった。
最近無駄遣い多いなあ。気をつけよう。

さて、コインチェックの自己資金での
補償がいかにすごいことかというと、
まず、スカイツリーの建設費が400億円でした。

スカイツリーを簡単に建てられるぐらいの
現金をコインチェックが持ってるということ。

またNEMの保有者は26万人ということですが、
ざっと全ての口座の保有者は100万人ぐらいかなと。

そうすると、主要ネットバンクのソニー銀行とかと
既に肩を並べる規模になってしまっています。

ちなみに楽天の純利益は380億円。
コインチェックの従業員は71人で、
楽天の従業員は1万5000人です。

つまり、普通に考えればこんな補償ができるワケもなく、
いかに市場の度肝を抜いたか、あなたも分かるはず。

仮想通貨関連のビジネスは
本当に盛り上がってますね。

私は昨日、ハードウォレットに
全通貨を移動完了しました。

なんか、移す時はセルフgoxにビビって
超慎重に動かしてたけど、何度も
出し入れしてたらようやく慣れた。

これからは取引所を介さない売買も
主流になってくるだろうし、
今年中にまたひとつ時代が変わりそうです。

相場がちょうど去年の年末ぐらいに
巻き戻ってるので、今から
買う人は私に勝てますよ。

今回の相場の下落で、
ホントに色々勉強になった。

ビジネスは部屋の掃除と一緒。
散らかってるトコに行くから
片付けるという仕事があるんであって、
キレイな場所には仕事がない。

みんな安全なトコにいたがるけど、
そこの稼げるチャンスはない。
養分にされるだけ。

だからカオス最高なんだよ。
さー上海着いた、移動だ移動だー

コインチェックがNEMを全額返金の神対応!

最強の輸出入新年会が盛況に終了しました。
やっぱり楽しかったですねー2年ぶりぐらいに
メインでしゃべったので若干緊張したけど。

私の出番は30分間の短いセミナー形式だったけど、
思いがけずみんな良かったと言ってくれて
後で声を掛けてくれた人も多かったので嬉しかった。

今年は趣向をちょっと変えて、主催者2人の
短めのセミナーを行ったあとで、
長めの懇親会をするという形式でした。

そこで話題になったのが、やっぱり仮想通貨。

あなたも名前は知ってるはずですが、
コインチェックという取引所が破綻するという
噂が流れて、その話題で持ちきりでした。

結構、GOXしかけてた人がいて、
コインチェックに預けた資産を
引き出すのが遅れたって人が多かったです。

実は私も、たまたまハードウォレットが
2つ手に入ったので、お世話になった億り人さんに
1つ差し上げますという連絡をしてたところ。

帰国して、バスで都内に向かい、
コンビニで送ろうかという時点で
コインチェックにあったNEMの不正送金が発覚して、
AbemaTV開いた時は顔面が蒼白になりました。

億り人さん、全額コインチェックに入ったまんま。。
私はまだ、ウォレット送れてない。

全額消失したら、私のせいだ。

ということで、一足遅く宅急便で送ったあと、
そのまま徹夜で新年会に参加したのでした。
もう、超寝不足の状態でした。

さて、これは何が原因だったかというと、
コインチェックという取引所で購入した仮想通貨を
そのままウォレット(自分の財布)に入れずに、
大半の人が取引所に預けたままにしてたのが原因です。

現金やNEM以外の仮想通貨を預けてた人も、
もしコインチェックが破綻した場合は戻ってきません。

なぜ、この行為が危ないのかというと、
物販的に説明すると売掛金の未回収に当たるからです。

あなたがA会社に靴を売ったとします。
売上の入金は翌々月の末日の予定。

お金が入ってくる予定だけど、
手元にまだお金が入っていない状態。
これが取引所に置いてあることを指します。

そのあと、A会社が回収前に倒産したら、
そのお金はもう戻って来ないと諦めるしかない。

もし、現金払いでお金をもらってたら
そのお金を取り返されることはありません。

取引所に置いてあるか、ウォレットに
入れてあるかは非常に大きな違いなのです。

ただ、仮想通貨やって思うのは、
本当に見えない数字を保管したり
やりとりするのは面倒だということ。

ただの数字だもんね。

しかも、間違ったアドレスに送ったりすると
結構簡単に消えてしまいます。

よくセミナーの申し込みなどで、
3回連続で決済しちゃったので
返金してくださいという人がいたりします。
(もちろん即返金してます)

多分、ネットの回線が良くなかったりして、
連打してしまったのでしょう。。

こういう軽い感じでわー間違えたとかすると
仮想通貨は簡単に消えてしまうので要注意。

なので、下手に自分で操作するぐらいなら、
私も取引所に置いたままの方が、
良かったんじゃないかと考えてた派でした。

そもそも私が仮想通貨に参入したのは、
GOXリスクは無くなったと踏んだから。
しかしそのリスクがまだあったとすると話しは別。

読み違えたか、と私もさすがに気落ちしました。

これも今、早起きしてリアルタイムで書いてるけど、
朝7:00の時点で既にNEMに関しては30%近くの上昇。
大きな上昇ムードに転換しています。

私はというと、億り人さんの教えを守り、
トレードのプロではないのでガチホ一択です。

最後に私が「遅くなって、すいません。」と
好意が仇になったことを認めて詫た後に、
返ってきた返事を無断掲載します。

> コインチェックがハッキングされるとは
> 思わなかったけど、まー無くなったら
> 無くなったでしゃーないわ。
>
> ウォレットありがとうございます!

まっじで凄いね。神だわ。
こんな精神力だから億れるんだよね。

彼は前々から私に言ってくれてたけど、
タラレバの話しなんかせんと、
気絶しといて無くなったらまた稼げばエエやんと
再三私が弱気になった時に忠告してくれたのでした。

まあ、投資ですからね。
我々本業は別にあるわけだし。

数千万ぐらいのロスでガタガタ言うんじゃねえと。
おう分かった、ぶっ込むわ。

ビジネスと投資を極めて、無双になろうぜ。
今年は良い一年になる。

仮想通貨大暴落から一夜明け、底を打った感じ

ビットコイン100万円買った時は全然放置できたけど、
2000万ともなると途端に気になる仮想通貨。

そのぐらいじゃないと刺激が無くなってきました。
一体どうなってんのかしら。

ただし、今度行く義烏では、
いつも通り1泊2000円のホテルに泊まります。

行きの春秋航空も片道1万円ちょっと。
以前と変わらず、自分のことには興味がないです。

自分のことはさておき壮大なビジネスを計画してます。
もう今までの経験上、どこで躓くか、ボトルネックに
なってるのか分かってるので、最初に土台を完成させよう。

目標は1つの事業で年商2億、利益率50%にすること。
そしてそれを横展開していくこと。多分イケる。

量産体制に入ってからのオペレーションの組み換えが
一番面倒なので、何も売らないうちから仕組みを
完璧に作ってしまおうとしています。

私が何考えてるのかは、現地で会えたら教えたげます。
goo.gl/p2B7Hx…

で、創造力を働かせてうんうん唸りながら、
やっぱり気になる仮想通貨。

結局チャートを見てみると・・

昨日の比じゃないぐらい下がってる(゜Σ゜)
どわーこのまま電子ゴミになるんじゃないかというぐらい。

1月18日に入ったばかりの深夜には、
なんとリップルが100円を一瞬切りました。

うーん、リップル900万円分が300万円になった。
てことはそうか、落ちてる途中に一旦フィアット(日本円)
に戻しておけば、含み損を減らせたのか。

これ以上底なしだったらフィアットしよかな。
あ、いやこういう時こそHODL(ホールド)かな。
もしくはイーサを全部リップルに替え・・、

と考えながら、結局なんもしませんでした。

いま、1月18日の朝6:00ですけど、
だいぶ反転してきましたね。
(今日は、ほぼリアルタイム配信です)

まあでも、これだけ真剣に見てると
色々と面白みが分かってきました。

しかし、仮想通貨はカオスです。

ビットコインが送金手数料が高いからと
イーサリアムで送金したら、あれあれ
同じく1000円ぐらい手数料掛かる。

相場が高い時と安い時の手数料の差が高すぎて、
使い勝手があまり良くない。

マネーロンダリングを防止するためには
必ず取引所で買わないとフェアじゃない。

その取引所も仮想通貨交換事業者登録に
資本金1000万円で作れてしまうので、
すぐ潰れたり、保証が甘い所もある。

さらに海外だとP2P(個人間取引)で
コインが買えちゃったりする。
こういう抜け穴も良くないです。

また、日本では仮想通貨の利益は雑所得になったら
最高税率が55%にもなってしまうけど、
シンガポールなら非課税です。
goo.gl/5t72xD…

私は非居住者で個人の貯金でやってんだけど、
その場合どうなるんだろ。

非課税なら日本在住者の2倍有利になります。
いや儲かってから言えよって感じだけど。

ただ、つまり今の銀行の仕組みだと、
国際送金はどこの銀行でも平均3営業日掛かるし、
送金手数料も5000円前後と高額です。

これより早く、安くできるなら、
このプロジェクト自体に投資するのは
私的には別になんてことないです。

会食中に担当部署から電話掛かってきて
読み合わせさせさせられた時は
さすがの私も勘弁してと言ったことあるし。

ということで、送金スピードが早くて
送金手数料が安い通貨を私は推すでしょう。

早く仮想通貨で国際送金が自由にできる
時代が来ないかなと。

そうなったらホントに銀行が無くなる。
それが仮想通貨の価値へと置き換わる。

億り人3名と直接会った話しをシェアします

実は今のところ仮想通貨は収支トントンです。
イーサリアムが爆上げしてリップルが爆下げしたから。
あと、安い時に買ったビットコインのプラス分があります。

「下がってると、売りたくなるんだよ。」

億り人に、そう言われたのを思い出す。
その時私は、キョトンとしてたけど、
今、損切りしたくてウズウズしてる私は
やっぱりあの時の言葉が耳から離れない。

仮想通貨に興味を持ってる人も多いでしょう。
だけど、ちょっと入り込むとまあ有象無象で
情報が錯綜しまくってザワザワしまくります。

なので今日はあなたに、結果を出した人達は
何をしたのか、についてお伝えします。
これからのあなたの行動指針になれば良いかなと。

私は8人の億り人さんからメッセージを貰って
3人の億り人さんに実際会いました。

今日はその時の話しをしようかな。

私が会った億り人は、2017年の前期になった人と、
後期になった人の大きく分けて2タイプでした。

前期の人はビットコインだけで億りました。
他のコインは遊び程度。

ただ、ここまで持ち続けてたけど
もう怖いということで中盤ぐらいに手放してます。

そっからまた倍になったワケですけど、
彼の場合はとにかく一度、利益を
確定させたいと言う意識が大きかったようです。

なんにせよ、ビットコイン一択で、
買い増しをしながらずっとホールドしてました。

この時期に私も他の経営者達と仮想通貨の話しを
してて、もっと早くにチャンスはあったけど、
今は高すぎて買えないよねーと言ってました。

私もその意見に激しく同意ってやつで、
今から参入するにはもう「遅すぎる」と感じてました。
だから、仮想通貨には「参入しない」と決めてました。

みんないつ暴落するのか、そっちの話ばかりしてたし、
乗り遅れた組の一員として、ビジネス頑張ろう
という意見で固く一致してました。

そんな中でも投資には前から
興味があったので勉強代だと思って
私は甘噛みしてビットコイン買いました。

ここで私と命運を分けたのが後期の億り人です。

実際に残り2人の億り人に会いましたが、
彼らはその時に仮想通貨に初めて目をつけ、
トコトン仮想通貨を調べました。

セミナーにも行ったみたいだし、
検索して通貨の性質を調べただけでなく、
Twitterで影響力のある個人をフォローして、
日々変わる情報を収集してました。

そこからが凄いんですが、モルガンCEOや
その他の人がこぞって詐欺だと言ってる時代に
(今もだけど)アルトコインに目をつけたところ。

そして7月から10月の間に買ったんですね。
その時につぎ込んだお金は全員、数千万円規模。
私が会った人は2人ともリップルでした。

とにかく一点買いだったワケです。

今のチャートだと昨年はもう平らになってるので
わからないはずだけど、当時のグラフは
こちらのチャート見れば自分で再現できます。
coinmarketcap.com…

カーソルを2017年の7月から
11月ぐらいに変えてみると、
恐るべきことに気が付きます。

1リップルあたり30円から15円の間で
相場が乱高下を繰り返しているのです。

つまり、買ったリップルが
半分になったりしてるのです!
ていうことは、数千万単位の含み損です(゜Σ゜)

青ざめるでしょ?
いや青ざめるでしょ凡人わ・・。

その間にも、ビットコインは上昇し続けてます。
私が買った時45万で最高値が200万なので
約4倍になった計算です。

どう考えたって、下がってるチャートと
上がってるチャート見たらリップル売って
ビットコイン買うでしょう?

それをしなかったのが、彼らだったのです。

決断は揺るがない。

これが彼らの特徴です。

初動として、彼らは短期間の間に
徹底的に最初に情報を調べあげます。

そして、これと賭けたものに全投入。
アッパレすぎて真似できませんね。

確かにリップルを調べると他の通貨とは
全然その性質が異なります。

これ、仮想通貨じゃないんじゃない?と
思うぐらいで、他のコインはプロダクトが無いのに
リップルだけは実用化が進んでる。

三菱東京UFJ銀行が最近発行したMUFGコインは
リップルの技術を採用しています。

あと、リップル社にはGoogleも出資してます。
とか言う事実がゴロゴロ出てきたんですよね。

ナニこの通貨。なんか変。
仮想通貨っぽくない。
ということに気付いたんでしょう。

とは言え、他の銘柄が伸びてるのに
どうして持ち続けてられたのかを聞いたら、
みんな口々にこう言いました。

「絶対に上がると信じてたから。」

1.徹底したリサーチと、
2.自信を持って全投入。
3.そしてガチホールド。

これが彼らの成功の秘訣です。
どれ1つ欠けても億れません。

さて、舞台はこれから草コインに移るでしょう。
目利きも難しく、種類も多いです。
どんどんレベルが上っています。

その中で、私のスタンスは非常に明確です。

エグゼクティブ会員のマニュアルにもあるけど
1.トップセラーを見つけ出し
2.彼らと同じことをする。

その人は超えられないけれど、
安全にそこの近くまでは行ける。

これが私の人生を変えた原体験でした。

F1で1位の車の後ろにピタリと
付けるテクニックがあります。
スリップストリームと呼ばれています。

後続でそれを体感して初めて前に
行ける権利を獲得できるのです。

体験してみた結果、いやこれは凄いわと。
強靭な精神と慎重な下調べがなきゃ、
この馬力とグリップ力は維持できないわと
改めて彼らに敬意を表したのでした。

てっぺんで売るつもりもなく、
彼らは今でもガチホールド。
だから私も乗っかりました。

それでもリップルは持ち金の半分しか
betしてないので
私は彼らの足元にも及びません。

今200円ちょいぐらいですが、
1000円までは固いと言う言葉を最後に
彼らとは連絡が取れなくなりました。

これからどうなるんですかってコメントを
いっぱいもらうからでしょうね。

先のことは誰にもわかりません。
そんなん毎日返事してたら
自分も疑念が沸いてきてしまう。

彼らは、もうチャートを見るのを辞めて
普段通りの仕事をしています。

投資は長期目線で、デイトレードはダメ。
答え合わせは5年後。
それが彼らのスタンスです。

もちろん、投資は自己責任なので、
あなたも自己責任でお願いしますね。
特定の銘柄を勧めているワケではありません。

ただ私は彼らのソウルを感じてみたかった。
そういうことなのです。

仮想通貨暴落で、私に悲劇が起こりました

「あれ!ちょっと!助けて?(゜Σ゜)はっ!」

買った次の日に仮想通貨大暴落。
見る見るうちに下がってくグラフを見ると、
ちょっと甘噛みしたのとは違う景色が広がってくる。

足が震えて力が入らんやんけ(゜Σ゜)

いや10分の1だから。
大丈夫、当面使わないお金だし。

銀行に置いとくぐらいならねえ。
しかし失ったお金で牛丼何杯食べられるんだろう。

色んな感情が渦巻きまして、
なんも手につかなくなってきた。

朝の最低限のメールチェックの仕事を終わらせて、
今日はセミナーの日だからと準備をする。

ちっくしょー。
それにしてもなー
なるほど、億った人もこんか感じだったのかー。
大変だったよねー、エラいなあ。

はぁ、ええいもうタバコ吸おう。

いいでしょもう別に。
辞めてたタバコに手を出す。

ベランダに出て、一服して、
部屋に戻ろうとしたら・・

開かない。

あれ?

あれあれ、あは。

と、閉じ込められたあああああああああ
あああああああああああああああうあ。

なんとベランダに出たら、二重扉の窓の
鍵が、重力に負けて勝手に掛かってしまったのでした。

うほ、もう出かけなきゃいけない時間なのに。。
助ぁ~すけ~て、くれぇ~~い。

「すいません、閉じ込められたんで助けてください。」

スタッフに連絡をして、タクシーで
迎えに来てもらったのでした。

やっぱりね、グレちゃダメね。
タバコも、もう吸いません。

助けてくれたスタッフに、最敬礼。
大変ありがとうございました。

マンガみたいに取り乱しましたね、はい。
何があっても平常心ですよ、あなたも。

気をつけてください。

2000万円分買いました

億り人「裸の王様になるんじゃないよ。」
私「いや・・、そんなつもりは。」

仮想通貨2000万円分購入しました。
ビットコイン200万円分と
イーサリアムが900万円分と
リップルが900万円分です。

あとは短期的な相場は気にせず
ガチホールドします。

GOX(消失)だけしなきゃいいけど、
今はbinanceっていう中国香港の取引所に
大半置いてあるので、安全な場所に
移動することが当面のタスクですね。

乱高下する相場を見てると、
平常心じゃいられない。

総資産の10分の1を投入しました。
年内は何があってもホールドします。
ただし、通貨の移動は色々試してみます。

リップルを知らない人はこの記事が分かりやすいです。
okanefuyasuzo.muragon.com…

イーサリアムについては取引所間の
移動がしやすそうだったから。
ビットコインは記念に取っておく感覚です。

あんま慣れてなかったので
突っ込んだ時だいぶやらかしました。

まず、私が登録してるbitFlyerは
ビットコインの「販売所」と「取引所」があります。
アルトコインには販売所しかありません。

販売所で買うと値段が高いです。
取引所はユーザー間の取引なので安いです。

最初はアルトコインのイーサリアムを
販売所で買っちゃったので、替えた後に
円換算チェックしたら100万ぐらい溶けてました。
(相場の変動もこの中に入ってます)

binanceに送金する時も今回は1時間ほどかかりました。
2回目はビットコインを取引所で購入して
binanceに送金し、リップル買いました。

送金時に手数料を上乗せしたら
10分ぐらいでbinanceに着金。

ビットコインは遅いとか言われてるけど
イーサリアムを円から直で買うのは不便だし、
やっぱり動かすならビットコインが一番便利。

もし、あなたが仮想通貨買うなら、
まずbitFlyerとかのユーザー間で売買する方の
取引所でまずビットコインを買い、それを
binanceなどの海外の取引所に移して、
そこでアルトコインを買うと良いでしょう。

そこからホールドに入るので、
安全な場所に通貨を移動してください。

ここからは億り人の話し。

最近は資産が億を超えてる人と
よく会うようになりました。
いわゆる億万長者です。

実業家の人もいれば、仮想通貨で
億り人になった人もいます。

特に億り人の人は、完全にランク外から
一気に駆け上がって私のところに来ました。

彼らは口々に、こう言います。

いつか吉田さんに会えるようになったら
言いたいことがある、と。

「みんなあなたに気を遣ってたでしょ。」
「怖かった時がある。」
「奥さんを大事にしてください。」
「自分の影響力をもっと考えたほうがいい。」

そうやって、苦言を呈してくるのです。
私はいつだって私のまんまなんだけどな。
なんで褒めてくれないんだろっていうと、

「そりゃあ認めてますよ!凄いですよ、その上で」

もっと注意してくれる人がいた方が良いと
そう言われるワケです。

まあ私よりも資産持ってる上に
ボロカスに言われたら、もう
すいませんとしか言えない。

だけど私はあなたになんかしたかなーと。
ちょっと切なくなるのです。

逆にあなたのために歯を食いしばって
有益な情報を提供しようと、
それだけにこの10年を捧げてきたのです。
だけどちょっと、行き過ぎたのかもね。

ただ、みんな私のことを思って
言ってくれてるんだなってことは
なんとなく分かります。

去年まではね、ぶっちゃけ会った時に
「いつも読んでますよ」と言われると
なんかイヤーな気持ちになってました。

みんな書いてることそのものより
私のメンタルとかそっちの方を勘ぐるんだもん。

だけど、今年はなんか違うかも。
感謝の気持ちが芽生えてきました。

いつも私の記事を読んでくれてるあなた。
私はあなたが誰かは知らない。
だけど、あなたに支えられて、今の私がいるのです。

成功してから吉田さんに会いたいと
心に決めてる人が、実に多いです。

それまでに私も「あっぱれ!」と言えるぐらい
心の広い人間にならないといけないですね。

今日もお読み頂きありがとうございました。
また明日、お会いしましょう。

仮想通貨の送金テストを完了しました

いやー、残念。残念でしょうがない。
何がって、私の見る目の無さが。

やっぱなんでも「これから」が大事ですね。
過去にとらわれてるヒマなんて1ミリも無い。

銀行口座に残しておくぐらいなら
「仮想通貨に替えておきゃいいんじゃない?」
と私がサラっと言った言葉をまんま実践して、
マジ億り人になった人が読者の中に数名います。

なんと3ヶ月以内で。

ここまで来たらレート上がりすぎでしょ。
もう買えないわ、と思ってた人。
私もその1人です。

実はビットコインを買った時も
私は中身をよく分かって無くて
とりあえずの気持ちで買ってました。

それが実際に使ってみると
「え?全然実態あるじゃん」という結果に。
それを今日はあなたにお伝えします。

やってることは非常に簡単です。

仮想通貨の基本的な流れはこうです。

日本円【bitFlyer】ビットコイン【bitFlyer】日本円

【 】の中は取引所です。
仮想通貨なのか取引所なのか、
名前が最初の方は混乱してました。

ここでは仮想通貨はカタカナで、
取引所はローマ字で書くことにしますね。

証券口座開設する要領で、取引所に口座開設し、
口座に日本円を入れてビットコイン買って、
値上がりしたら日本円に戻すだけです。

なーーーーーーんだ!これだけ。

ただ、取引所の開設をしてる時に、
ビットコインとイーサリアムはどこでも
ほとんど全ての取引所が扱っているけれど、
他の通貨は扱っていない取引所があることに気づきました。

そして、Binance等の豊富に通貨の種類を
扱ってる取引所は現金の入金はできないけれど、
ビットコインかイーサリアムを送金して
他のアルトコインを買うことができます。

つまり、フローはこうなります。

日本円【bitFlyer】ビットコイン【Binance】アルトコイン

ここまででビットコインをアルトコインに替えます。
アルトコインっていうのは
ビットコイン以外の通貨の総称です。

これが行き。

アルトコイン【Binance】ビットコイン【bifFlyer】日本円

ここまででアルトコインから日本円に替える手順。
一度ビットコインに戻してるのはbifFlyerが
アルトコインに対応していないからです。

ビットコインがホントに基軸通貨として
ドルみたいに機能してることがわかります。

bifFlyerからBinanceに送金するのは
受取側の取引所のリンクをコピペして
送金側の取引所のフォームに貼ってボタン押すだけ。

これも非常に簡単・・・。

これって国際送金じゃんと感じたのでした。
(Binanceは中国の取引所です)

私が海外販売をはじめたばかりの頃、
一番最初に作ったのは三菱東京UFJ銀行系列の
UnionBankというカリフォルニアの口座でした。

ドルを日本円に戻す時は手数料が5000円掛かり、
イチイチ本人確認が「電話」で2回も必要で、
着金までに3日掛かっていました。
(確か今でも同じはず)

それがビットコインは10分!
もっと掛かるって聞いてたけど全然。

は・・早い・・。まさに革命。

ということでシンガポールの取引所に
ビットコイン送って、シンガポールドルに
替えればまさしく国際送金なので、
もう銀行経由で現金を送ることは無いでしょう。

ただ、分かりやすくビットコイン経由で
現実通貨をやり取りする流れを書きましたが、
bitFlyerからBinanceの往復をテストで行った時に
ビットコインにかなり不便さを感じました。

それが送金手数料です。

0.01ビットコインを送った場合
bitFlyerに0.0008ビットコインが必要でした。

日本円換算だと送った金額は1万7000円で
手数料が1400円も掛かったことになります。

た・・高っけぇ・・。

ちなみにどれだけの量を送金しても
0.0008ビットコインなんですが、
仮想通貨の世界では高いと感じざるを得ません。

ところが、イーサリアムで送金したら
2イーサが手数料ゼロで同時刻に着金しました。

だから、ビットコインが基軸通貨じゃ
無くなりつつあるんだなということが分かり。
うわー奥深ぇ!と感心したのであります。

だから、送金スピードや利便性を競ってんのか。
そういう通貨に人気が集まるのも分かります。

しかも手数料がゼロ!
PayPalさんとかの手数料3%とか霞んじゃう。

なんか壮大に負荷テストしてるみたいで面白い。
いや、みたいじゃなくて、してるんです。

究極は手数料ゼロかつ処理ゼロ秒。

そこ目指すアスリート系の通貨と、
ユニークなコンセプトで人気者を目指す
アート系の通貨が2種類あると感じました。

スピードを競って注目を集める通貨と、
オリジナリティを競って注目を集める通貨。

通貨が買われれば、価値も上がります。
物凄いインセンティブだ。

まんま株式市場やんけ。
全然、真っ当だわ。

おかしいのはグラフの伸びだけ。
いやでも、これなら納得。

資金移動のスピードが光に近づく。
こりゃまさに革命ですよ。

ということで、取引所で本人確認して
コインを買ってる以上、身元分かってるワケだし
マネーロンダリングとか言ってる人はガセですね。

あと、現実通貨が無くなるって言うのもガセです。
仮想通貨はあくまでパイプ役で主役ではありません。

あと、税金逃れになるってのもガセです。
お金というのは入口と出口がセットになってます。
お金を出したのに入ってこないことがあれば、
帳簿見りゃ一発でバレるんで説明つかないお金にできません。

それより気になったのは、口座開設の時の本人確認。
免許証やパスポートと一緒に私の顔も写す必要がある
取引所もけっこうたくさんありました。

この技術ってどんどん精度が上がってくだろうし、
どんどん進化して他でも応用されれば
アカウント量産とか、ムリになるんだろうなあ。

ちなみにログインパスワードの他に2段階パスワードと、
送金時には携帯電話のワンタイムパスワードが必要。
てことは、携帯落としたらマジでヤバい。

自分の携帯でワンタイムパスワードして
通話にも使ってる人って危機意識が低すぎ。

億り人さんはログイン専用の携帯買って、
普段は金庫にでも保管しとくべきです。
いやー、ここまでやってる人いないだろうな。

機種変して番号変えたらワンタイムパスワード来ないから、
助けてくださいとか、そんな人絶対いるよね。

私も海外の口座に使う携帯とかは
デポジット制のプランで契約しておいて、
普段は電源切って自宅に保管してあります。

パソコン得意じゃない人は、変なことしないで
日本の大手の取引所に置いといた方が得策でしょう。
サイアク問い合わせすればなんとかなるかも。

ということで、完全なる周回遅れですが、
私より先に始めた人には素直に敬意を表します。
普通の人には真似できませんよ。

ただし、知ってたけどやらなかった人や
お小遣い程度の人はやったうちに入らないので
ドヤらないでください。

グラフの伸びがエグいんで私も手を出せなかったけど、
宝くじ買うわけじゃないし、入れてもゼロにはなんないし。

あと、私はナンバーワンにはなれないし、
今からじゃ第一集団には入れないけれど、
第二集団ぐらいには入れるでしょうとよ。

人よりは行動が遅いかもしれないけど、
ちゃんと納得してから然るべき手続きを踏むのが私流。

これで、いいのだ!
現場からは以上です。