SobaCITYは面白い!


a id=”i10502508622″ class=”detailOn” href=”http://ameblo.jp/9-4/image-10529721084-10502508622.html”>$海外販売をしよう!

今日は完全無料、P2P型テレビ会議/Web会議システム、

SobaCITYで会議をしました。

初めてのことなので、どうなることやら・・・と思っていましたが、

全員で同じお絵かき画面に文字を書いたり、

インターネットで検索画面を共有したり・・・。

一番びっくりしたのは、デスクトップを共有させたときに

別の人が他人のデスクトップを
リモート(遠隔操作)して動かせた
こと。

動かした方ご本人がびっくりしてアタフタされてましたが、

全員興奮状態。

私もスカイプなどでアドバイスするときに

「次に見える画面で、Sellという文字をクリックしてください」とか言うと

「え~っと・・・、どこでしょうか・・・」とかなってモドカシイことがある。

そんなときでも、リモートしちゃえば操作を共有できるし、大変便利。

ホストが1人、セミナー形式でしゃべってチャットや音声でホストに質問をしたり、

みんなでワイワイやるとすごいよね~とか言ってました。

課題としては、

PCのスペックが足りないと、Webカメラで自分の顔を写したときに動作が重たくなること。

ネットの回線速度が遅いと(10M未満のADSLなど)、共有画面の切り替わりが遅れること。

Sobacityを使うのがちょっと億劫なところ。
(手間としてはスカイプのインストールとあまり変わりありませんが)

ぐらいかな。

しかし、

スカイプを使える方は、
SobaCITYも余裕で使いこなせます。

これが結論。

他にも、すっごいたくさんアイディアが出たのですが書ききれません。

地方の人は、わざわざ遠くからセミナー会場に足を運ぼうとすると、

すぐに5・6万円はかかってしまう。

だけど、Soba cityでセミナーを受けることができるなら、タダだし。

多少面倒でも頑張ってセッティングするよ!!

という声をいただきました。

これは革命かもしれません。

気軽に参加できるよう、ログインまでの独自の手順書を作ってもいいかな。

そうすると、皆参加しやすくなる。

素晴らしい、素晴らしい♪


The following two tabs change content below.