PayPalhereのレビュー


「あれ?iPhoneにしたんですか?あ、でも新しくないですね。」

「そーなんですよ。iPhone5の前日に4S買っちゃって(笑)」

そういえば、PayPalhereのためにiPhone買ったんですが、

まだレビューしてなかったですね。

tinyurl.com…

まず、iPhoneを起動して一通り設定を終わらせて、

そんでPayPalhereでアプリを検索してダウンロード。

iPodでもiPadでもイケるって聞いてたので、

実はiPodで試してみました(iPhone使ってないとゆー・・)

あ、この方法は非公式です。

インストールが完了したら、PayPalアカウントを入力して、

そして例の端末をイヤホンジャックに差し込む。

普通に認識して、動作OKになりました。

とりあえず100円って画面に入力してカードを用意し、

シャッとクレジットカードをスライド。

認識せず。

もっかいシャッとスライド。ん?あれ?

2・3回スライドしたら、認識してくれました。

おーできた。

ということで、使えることは分かったのですが、

クレジットカードの認識で少々時間がかかりましたね。

私はドコモのWifiを使ってるんですが、

Wifiの電波が少しでも途切れたりすると

認識ができなかったりするのかもしれません。

こういった端末というのは本当に確実を目指そうとすると

有線が良いらしいのですが、無線端末だと何度かリトライする

必要性が出てくるのかもしれませんね。

そういう意味でもiPhone使って3G回線でやると、

もっと精度が上がるでしょう。

これがうまくできるようになると、

海外のお客様のところに行って、その場でクレジットカードで

決済してもらうとか、そういったことが簡単にできるようになるでしょう。

個人間でクレジットカード決済をするということは

今まで考えられなかったことですが、

これからは友達との漫画本の貸し借りでも、

iPhone使って自由にやりとりできちゃったりするようになる。

で、その漫画本の貸主は漫画本の

レンタルサイトなんかを運営してたりして。

アクセスはそんなにないサイトだけど、

リアル友人のリピーターさんはたくさん持っていて、

大学の授業の合間にクレカ決済するとか、そんなことが実現しそうです。

これからスマホ、タブレット型の端末は

まだまだシェアが伸びて、新しい使い方がどんどん生まれてきます。

世界中で、電車の中でスマホでネットしている人口が増えています。

楽しみですね、これからが!

【あとがき1】

PayPalhere、操作は簡単ですがカードの認識がスムーズに行くように

色々試してみる必要がありますね。

ソフトバンクのiPhone持ってる方は、一度

試してみると良いと思います。


The following two tabs change content below.