eBay手数料改訂で何が変わる?


br />

eBayのセラーアップデート、まだそんなに

長い時間見てるワケではないんですが、

全体像が見えてきた。

最近、「応援してるよ!」とか「毎日見てるよ!」とか

そういう意見をいただくとどーしても謙遜してしまって

平易で無難な文章を書いてしまいそうになるけど

自分の言葉で語るのが私の記事の良いトコかなーと。

ただ報告するだけなら、eBayのURLコピペするだけでいいしね。

ということで、少々ぶっきらぼうに私の考えをお話ししたいと思います。

eBayって現在は落札金額から手数料を計算してる。

これをすると、eBay側にとって面白くない出来事が起こる。

それは、超送料上乗せ出品。

2007年ぐらいのときに、これが横行してた。

出品金額1ドル、送料50ドルで落札とか。

そうすると、セラーはその分安く出品できてしまうが、

eBayにとっては何のメリットもなく、

一番大事なバイヤーにとってのメリットも何もない。

紛らわしくてしょうがないのだ。

そこで、2008年あたりからeBayも対策に乗り出した。

送料の上限設定だ。

本などのカテゴリで、送料は4ドルにまでしか

設定できなくなっちゃった。

そうすると、ハミ出された日本人セラーが怒る。

eBayというのは、アメリカのサイトだから

送料の設定は、アメリカ在住の人向けに開発されてる。

アメリカからアメリカに発送するなら送料は4ドル超えないけど、

日本からアメリカに発送するなら

エアメールで送ったって4ドルぐらいすぐ超える。

どうすればいいんですかと聞いたところ、

eBayジャパンの公式回答は、

1.カテゴリを変えて出品する。

2.フリーシッピング(送料無料)で商品金額に上乗せする。

という回答でした。

この状態のまま、2年が経ったわけですね。

今回の「商品+送料」で手数料計算する仕組みは

世界中のeBayセラー全般にとって、公平な制度だと思う。

あとは全体のバランスから見て、

どれだけ手数料が上下してるか。

eBayは小国と同じくらいの国家予算で運営してる

超巨大サイトなので、まだまだルールを改訂する余地があります。

ここ3年の改訂で大きなルールは整備されましたが、

これからも時代に合わせてどんどん変わっていくでしょう。

料金改定のたびに値上げしてるeBayですが、

前回の改訂時に初めてeTRSの20%割引が導入されて

称号獲得者は初めて手数料が改訂前を下回った。

これがどういうことを意味するのか。明日はその疑問の答えと

最近の昨年7月あたりから新規のセラーに導入されている

出品制限を絡めてお話ししていきたいと思います。

【あとがき1】

海外の方の方が日本の事態を深刻に受け止めてますね。

全国の放射能濃度一覧

atmc.jp/…

こういうときこそ、お客様に正確な情報を伝えてあげましょう。

あさってから東京に行きますが、数値は正常ですね。

【あとがき2】

国境なき医師団のグローバルサイトです。

www.msf.org…

一番下のリンクから各国の事務局に飛び、そこから寄付が可能です。

海外販売のトップセラーの方は、ご支援の輪をお広げください。

あなたのチカラが今、必要です。


The following two tabs change content below.