eBay出品サスペンド(アカウント一時停止)対策


br />

eBayに出品をしようとして、アカウントが停止された日本人はたくさんいます。

なぜ私だけ?出品しようとしただけなのに?

なんか悪いことしたんだろうか・・・。

パニックになる人も多いので、

解決策をご提示します。

当会にはたくさんの会員さんが所属されていて

日々最新のトラブル事例、解決事例が寄せられています。

みなさんの勇気のある行動をされた方を称えて、情報をシェアします。

まず、サスペンドの仕組みですが、一般的にeBayで行われるサスペンドは

ヤフオクの場合と違って、ルール違反による停止ではありません。

基本的に、新規セラーによるアカウント停止は

全て本人確認のためだけに行われます。

だから、全く恐れることはありません。

ヤフオクは、出品者が出品前に住所確認の郵送物を受け取る必要があります。

しかし、eBayは全員にそれをすることができないため、

出品を始めたセラーに対し、ランダムで住所確認を行っています。

サスペンドされる主なケースは以下の3つ

1.初出品で200ドル以上の商品を出品した。

2.ターボリスターなどの出品ツールで初出品した。

3.持ってるリミットいっぱいまで、毎日出品を続けた。

そうすると、サスペンドされた上で、以下の手段で解除がされます。

1.FAXによる解除

2.チャットによる解除

3.電話による解除

数年前でも、eBayのサポートセンターには3000人が働いていたそうです。

当時は住所確認なんて行われていなかったので

今は多分、もっともっと多いでしょう。

FAX番号もしょっちゅう変わってるので、

恐らく数か所に分散したユニットになっていると思われます。

事務が煩雑になっている恐れがありますね。

チャットはこれらの事務を補完するサポートなので

基本はFAXか電話での解除ですが、

人によっては融通を利かせてくれます。

でも、特にSelling limitに関することなど、

全ての制限の解除の基本はFAXか電話ですね。

電話をかけてくださいというメッセージが出ることがあります。

国際電話をかけるときは、スカイプがオススメです。

スカイプクレジットを購入すれば、国際電話が格安です。

tinyurl.com…

しかも、マイラインとか最初のゼロを抜く・・・

と言った作業が不必要なので、サクッと電話を掛けられます。

そして、スカイプを通訳を挟んだ3人でやりとりすれば、

英語が話せなくても大丈夫です。

Skype Translation スカイプトランスレーション

tinyurl.com…

※このサイトは一例です。解決事例募集中です。

一番敬遠される電話が一番効果てきめんで、

最初に登録したアカウント情報(住所・氏名など)を

My eBayの画面を開きながら答えていくだけで

サスペンド解除です。

電話で確認された人は、これからはラッキー♪ と思ってください。

FAXみたいに、長期間待たされる必要がないからです。

出品当初のサスペンドは怖くない。

ただ住所確認が、出品後にきてるだけ。

しかも、最初にeBayのお墨付きをもらえれば

eBay側も安心するので、リミットも上げてもらえます。

住所確認サスペンドは早い方が良い。

これを、エグゼクティブクラブ(当会)の統一見解とします。

【あとがき1】

当会には、超初心者から超上級者まで

様々なステージのセラーが所属しているため

最新の事例が一気に集まってきます。

海外市場は日本市場のようなセオリーが無く、

アメーバのように形を変え、

急激に変化せざるを得ないため、

突然予告なしの変更もたくさんあります。

そんなとき、1人の会員さんの解決事例を水平展開することによって

同じトラブルを繰り返さないことができます。

最新事例はサポートフォーラムで、常に更新されていきます。

ちなみに、経験豊富なトップセラーなら、

なんでも知っているというわけではありません。

なぜなら、オールドアカウント(年数の経ったアカウント)には

住所確認のサスペンドはありませんし、

トップセラーでも経験してないことはアドバイスできないからです。

そういった意味でも、当会では事例をたくさん集めて

円滑に、安全に出品できる環境を整えていきたいと思っています。

だから、より多くの事例を集めるために、

エグゼクティブクラブは、日本人セラーの大船団を目指します。

より大きく、より安心して大海原で戦いたい。

スイミー戦略です。

【あとがき2】

スイミー戦略とは・・・。

> スイミーは小さな魚。
>
> ただ、兄弟がみんな赤い魚だったのにスイミーだけは真っ黒な小魚だった。
>
> 泳ぎも得意であり速かった。
>
>
>
> 大きな海で暮らしていたスイミーと兄弟たちだったが
>
> 大きなマグロに兄弟を食べられてしまい、
>
> 泳ぎが得意だったスイミーだけがなんとか助かる。
>
>
>
> 兄弟を失ったスイミーはさまざまな海の生き物たちに
>
> 出会いながら放浪するうちに、岩の陰に隠れて
>
> マグロに怯えながら暮らす兄弟そっくりの赤い魚たちを見つける。
>
>
>
> スイミーは一緒に泳ごうと誘うのだが、
>
> マグロが怖いからと小魚たちは出てこない。
>
>
>
> そこでスイミーはマグロに食べられることなく自由に海を泳げるように、
>
> みんなで集まって大きな魚のふりをして泳ぐことを提案する。
>
>
>
> そしてスイミーは自分だけが黒い魚なので、
>
> 自分が目になることを決意するのだった。

かくして小魚たちはマグロを追い払い、

岩陰に隠れることなく海を


The following two tabs change content below.