eBayのSelling limit、出品制限対策


br />

私はサラリーマン時代、いわゆるコールセンターと呼ばれる

部署に2年ほど配属されたことがあります。

毎朝始業と同時に電話が鳴り始めます。

事務手続きに関する相談やクレーム、問い合わせなど

かかってくる内容はさまざまで、真面目に電話をとっていると

それだけで1日が終わってしまうくらいの件数です。

特に、繁忙期だった3月ごろは、まさに書類が宙を飛び交う状況。

バサーっと紙が投げられてるのを見て

「うわー、漫画みたいだ」と思ったことがあります。

電話をとったら、まずオフコンと呼ばれる社内用のPCで

会員確認をします。

その後、連絡票と呼ばれる紙に内容を記入して、

とった内容を適切な部署に渡します。

例えばFAXが必要な書類の場合は連絡票に「FAX待ち」と書いて

FAX待ちのBOXに置き、誰かが届いたFAXと付け合せたら

自分のところに戻ってくるので、それを担当部署に回します。

こんな作業が、1件ずつゆっくり行えれば良いのですが、

なにせ1日中電話が鳴りっぱなしの部署だったので

所属長が「電話とらんかコラー!」と怒号を上げる始末。

電話を捌くのに必死なので、連絡票をまわすだけで手いっぱいです。

しかし中には手際の良い人もいて、自分でできる範囲で

適切な対処をする人もいます。

私も最初の頃は、杓子定規にFAXで証拠書類をもらったり

何度も折り返しさせたりしてクライアントに

2度手間3度手間をかけさせたこともありました。

でも慣れてくると、1度で全てを終わらせる重要性に気が付いて

1回で決着をつけることを覚えるようになりました。

ただ、電話を少々ぞんざいに扱ったとしても

オペレーターの立場として責任を負うことはほとんどありません。

担当制じゃないので、1日何百人と対応しています。

その中の、何人対応をミスったとしても、

「まっ、いっかー」と忘れ去られてしまいます。

eBayも、最近本人確認のため、電話確認をさせることがあります。

これは2010年の8月ぐらいから始まったことですが、

恐らく、新興国のアカウントに対するリスク低減のための措置です。

私はeBayの中の人ではないので、これは予想ですが、

今までの経験と合わせると大体電話の先に起こっていることは

安易に予想がつきます。

新規のセラーが最初から高額な商品を売って

それで代金だけ受け取って商品を送らずに逃げたとします。

バイヤーは当然返金を求めます。

そんなときはeBayが代金を保証することになります。

まったく売らせないわけにもいかない。

かと言って、いきなり高額な商品を売らせるわけにもいかない。

最初は少額からスタートしてもらって、徐々に制限を引き上げよう。

そうすれば、もし不当なセラーが存在したとしても

1アカウント当たりに負担するリスクが少なくて済む。

これがSelling limitです。

ここからが本題なのですが、

リミットがいっぱいになると、新規のセラーはそれ以上

出品が出来なくなります。

そうすると、eBayから電話するようにと言われることがあります。

以前はアメリカでしたが、最近は香港かシンガポールが多いです。

この対応もマチマチなのですが、考えてみれば

eBayのアカウントは2億3千300万もあって

日本の人口の軽く2倍は超えてしまうので

電話をかけさせてリミットを上げるというアイディアは良いのですが、

おそらく現場がまわっていないことが安易に想像できます。

多分、コールセンターの人数は、1万人前後のハズ。

アカウント数に対して人数が少なすぎますね。

今回香港、シンガポールで電話を受けることが多くなったということは

地域ごとに分けたんだろうと思います。

加えてリミットアップの基準もあいまいです。

もちろんeBayのサイトにはアカウントを作成してから

90日以上経過していること、とかDSRがうんたらとか書いてます。

ただ実際は電話して評価3しかなくて出品ゼロアカウントでも

一気にリミットが2500ドルになったり、5000ドルになったり、

逆に600ドルにしかならなかったりするケースもあります。

「リミットアップ、リミットアップ!」と言っただけで

サクッとリミットが上がったケース。

インド人系のヒングリッシュをしゃべる人が

でてきて、お話しにならなかったケース。

日本語しゃべれる人がでてきて

親切に対応してくれたケースがあります。

賢いあなたはもう、お分かりですよね?

ぶっちゃけた話し、eBay内部はまだ混乱してます。

でも、私達はeBayで販売をしたいのですから

上手にやりましょう。

Selling limitの存在を知らないで

現在も出品できている人は超ラッキー。

もし、引っかかった場合でも、電話するときは

短い時間で見切りをつけて、何度もかけ直す方が良いです。

コールセンターで電話を取る人の力量で、対応が全然違うので。

30分で上がりますとか言って、全然上がらないこともあるでしょう。

そんなときは、またかければいいんです。

ヤフオクと違ってeBayは世界一巨大なオークションサイト。

一度上がったリミットは下がらないので、

そのアカウント自体が価値になります。

私の月間のリミットは日本円で4000万円ぐらいあって

複数アカウントを持っていますし、新しいアカウントを作っても

制限にかからなくなっています。

海外ではeBayのTRSアカウントを売買するサイトや

お金が借りられる非公式サイトも存在します。

そのくらいの価値が、eBayのセラーアカウントにはあるということ。

つまり、容易にライバルに市場を荒らされないのです。

勝ち組に入るための敷居はやや上


The following two tabs change content below.