世界一輸出ビジネスに向いている国・日本


実力では9番バッター

はじめまして。4番手を任されることになりました、伸太郎と言います。
今年の5月からeBay輸出を始めたばかりのルーキーです。会社員だとまだ仕事を覚えている段階のぺーぺーですね。30歳の独身です。これからどっぷりと輸出ビジネスを行っていく覚悟ですので、利益を上げていくきっかけになればと吉田さんのプロジェクトに応募させて頂きました。学生時代に5年ほどアメリカに住んでいたので英語は得意です。その他特別なスキルは全くありません。プログラミングなんてeBayの出品画面のHTMLを見ただけで若干イライラします(苦笑)。記事の投稿順番では4番ですが、輸出ビジネスの実力を野球の打順に当てはめるとしたら僕は9番バッターになるかと思います。
恐らく今回のメンバーの中にはかなりの経験者の方々がいらっしゃる中で、僕のeBay輸出の経験は5カ月、月の収入もまだ5万円程です。吉田さんのメールを見る限り、このプロジェクトのメンバーの中でも実績としては一番底辺の部類だと思われます。ただ、その分成長の度合いも分かりやすいかとも思います。記事を投稿するのは2~3週間に1度になりそうですが、その時の僕の立ち位置を現在進行形で書くことでこれからの3ヶ月間での成長をお伝えします。
尚、成長しない可能性もありますが(その場合も嘘偽りなく書かせて頂きます)、そんな寒いことにはなりたくないので努力します。やれることはやります。
丁度昨日の記事を書かれた上村さんが僕と同じような立ち位置で、目標も全く同じなので勝手にライバル視しています(笑)。

なぜ日本で輸出ビジネスなのか


僕は今年の始めまで別の仕事でタイにいました。その時に安いタイの商品を国外で販売すれば儲かるんじゃないかってふと思って調べたんです。でも、売れそうな商品って雑貨とか衣類のようなものしかなくて、意外と少なかったんです。で、逆に日本の商品を考えると、コンピューター関連、美術品、カメラ、キャラクター商品、オタク向けの商品とか思いつくだけでも結構見つかったんです。実際に日本国内外での価格差もあったので、日本は宝の山だなと思いました。日本ってどの分野でも職人さんのレベルが高いんですよね。
これだけ輸出できる文化や製品が充実している国って他にないと思ったんです。これは面白そうだと思ったのが始まりでした。

目標と現在の立ち位置

3ヶ月間での目標はズバリ月収30万円です!これは吉田さんと決めたのですが、僕からすると今のところ全く見えない数字なんですよね。。。でも、できると信じて今やるべきことをコツコツ積み重ねてきます。

現在ですが、
リミット 1200品 90000ドル
実際の出品 500品 55000ドル
利益 5万円

やること

単純で申し訳ないですが、今は出品数を増やすことに注力します。Amazon輸出をしたり、裏技みたいなのを使ったりせずに、今はeBayの出品のみ集中してやっていくつもりです。幸い良い感じにリミットも上がってきたところなので、とにかく目いっぱいまで出品して、またリミットアップして、を繰り返していきたいと思います。って、今までとやっていることは変わってないんですよね。ただ、自分としては量が飛躍的に上がっていることで大きな変化に感じてます。
今月の取り組みは「質より量」です。打率を上げることを考えるより、まずは打席数を上げよう。スキルは乏しくとも多く打席に立てばきっとヒットも増えるってもんです。その中で壁にぶち当たると思いますが、そうなったらまたその時考えたいと思います。

まとめ

また次回配信の際にそのときの状況をお伝えしたいと思います。実際に稼げるようになるという成功談にすることを目指し、挫けず頑張ります。
今月こそは10万突破!そのためにとにかく今は出品数を増やすべく、使い始めたばかりのnijuyonとともに出品作業に励んでいきます。
いきなり4番は無理でも、目指すは粘り強い9番バッター!伸太郎でした~。