2ドル少ない


Bayの出品をやってて、落札されて、よっしゃ入金待ちだと思ったら。

送料を20ドルって書いたのに、18ドルしか入金されなかったorz

ってことがあります。

世界のeBayも、日本のヤフオクもオークションサイトなので、

仕組みは基本的に同じなのですが、

ただ、関わっている人種が違うので

当然こういった意識の違いがでることがあります。

2ドル分をチップと考えて少なく送金してきたのか、

はたまた間違えて2ドル安く送金してきたのかは分かりませんが、

いずれにせよ、2ドル安いことは確か。

うーん、一瞬悩みます。

昔はいちいち、「なんで?」って出品者に質問してましたが、

最近はそれも面倒なので、PayPalから追加インボイス(請求)を出してます。

案外振り込んでくるので、これも驚きです。

こうやって言うと、「じゃあ何がなんでも満額入金してもらわんと!」

と、燃える方がいらっしゃいますが、落ち着いて^^;

元々、値段をしっかりと決めて売るのは日本をはじめとする先進国ならではの文化。

露店とかフリマでお買い物をしたことがある方は分かると思いますが、

あそこの市場には値段があってないような、独特のやりとりがあったりします。

ちょっとくらいマケてよ、あともう1個買うからさー。

そんな感じで購入してくる人も多いので、

たまには目をつぶって、ちょっとマケてあげると

その後の交渉がうまく行くことがあります。

少し売価より安くしてあげるっていうのは、

お客様の自尊心をくすぐるテクニックですよ。

【あとがき1】

ちょっと物議を醸しだしそうな話題なので。

読者のみなさんは、お手柔らかにお願いしますね。

ウィキリークスをご存知の方は多いと思います。

インターネット上の「内部告発」サイト。

つい最近、サイトの運営者であるアサンジ容疑者が逮捕されました。

逮捕の容疑は「性犯罪容疑」。ウィキリークスとは直接関係がありません。

ウィキリークスの資金源は、いったいどこだったのか。

実はPayPalを使った寄付金によるものが大半だったようです。

news.www.info…

英語のサイトというのは、世界中を巻き込むほどの大騒動に発展します。

良い意味でも悪い意味でも。

逆に、日本語のサイトはなんて影響力が小さいのでしょう。

世界の人口は約69億人。日本の人口は1億人。

69億分の1の影響力しかありません。


The following two tabs change content below.