Amazon.com公式の価格改定ツール『Automate Pricing』の使い方


さて、今回はAmazon輸出で利用できる価格改定ツール”Automate Pricing”を紹介させていただきます。
 

“Automate Pricing”とは?

アマゾンがセラー向けに提供している公式の価格改定ツールです。
作成した価格設定ルールに基づき、出品中の商品(SKU単位)価格を自動的に改定を行うことが出来ます。

ルール設定はとてもシンプルで、まとめると以下の通りです。

【比較対象の選択】
・比較対象となる価格(”ショッピングカートボックス価格”もしくは”最低価格”)の選択が可能
→比較対象とする商品タイプは選択可能

【実行する価格改定の操作の選択】
・比較対象となる商品に対して、指定価格よりも”高い”or”同じ”or”低い”価格の選択が可能

【指定金額の設定】
・指定金額を絶対値もしくは相対値(%)で設定が可能

なお、Automate Pricingは大口出品者であれば無料で利用することができます。
詳細についてはこちらから確認することが出来ます。

 

価格改定ルールの作成

それでは実際に価格改定のルールを作成してみたいと思います。

作成するルールは、ショッピングカートボックス価格に対して$10高くすることとします。
※例えば、$100で商品を出品中で、ライバルセラーが$80で出品しカートボックスを取得した場合、$100→$90へ自動的に値段が変更されます。

ライバルセラーが$100でカートボックスを取得した場合は、$100→$110へと値段が変更されます。

まずはセラーセントラルのトップページへログインして、Pricing→Automate Pricingを選択します。

e9tcgsqkxdhbrd61474341297_1474341305

初回の場合は、下記の画面が表示されますので、Get Startedをクリックします。

zv1bhgsxwuvh2y31474341348_1474341355

次にルールを設定します。

1.ルール名:価格改定ルールの名前を入力します。

2.比較する価格:Buy Box price(ショッピングカート価格)を選択します。

3.実行する価格設定操作:Stay above the Buy Box price by a specified amount(ショッピングカートボックス価格よりも指定金額分高い価格を維持)を選択します。

4.指定金額:$10と入力します。

5.商品の比較対象:All offers for the same ASIN and condition(ASINとコンディションが同じすべての商品)を選択します。

ここでは、Specific types of offers(特定のタイプの商品)→Only offers with the same fulfillment method(出荷方法が同じ商品のみ)もしくはOnly offers from other third party sellers(Amazon直販部門以外の出品者のみ)の選択も可能です。

6.入力後、Save and select SKUsを選択します。

t4bdeqdcsneraej1474341438_1474341445

作成したルール設定の対象となるSKU(商品)を選択します。
併せて価格改定させる範囲、最低価格と最高価格を入力し、Start repricingをクリックします。

ol9sbtz6_xhdjtb1474341390_1474341395

有効になった場合アクションボタンが下記のように変化します。
下記ボタンを押下することで、設定したルールをストップさせることもできます。

opcvndxbk5elu5q1474341170_1474341184

作成したルールはAutomate Pricingのトップページに表示されます。
同ページからルールの変更、停止、削除させることが出来ます。

jfhdnawgdn2gaen1474341240_1474341246

以上でルール設定は完了となります。

まとめ

Automate Pricingをうまく活用すれば、商品の価格見直しの効率化と、売上の増加が期待できます。

ただし、ライバルセラーも同様に本ツールを利用する前提でルールを設定する必要があります。

仮に価格改定の範囲の下限値を$1とし、最低価格と同じになるようにルールを設定したとします。

また、ライバルセラーも同様な条件でルールを設定していた場合、お互いの出品価格が15分毎に自動的に値下げされ、最終的には両方の商品価格が$1となってしまいます。

今述べた例は極端ですが、使い方を誤ると、あっという間に価格崩壊が起きてしまうということ念頭に置き、利用する必要があります。

使い方を誤ると危険ですが、非常に便利なツールなのは確かなので、是非一度使ってみて下さいね!


The following two tabs change content below.

エグゼクティブクラブ編集部

eBay、Amazon輸出など、海外販売の最新情報をどこよりも早く発信していきます。
 
【エグゼクティブクラブ】
2007年7月創設。9年以上に及ぶ実績を元に多数の成功者を輩出。14,000件以上に及ぶメール相談実績、2,700有余名以上の歴代会員サポート実績、 マニュアル・コンテンツ総数3300ページ以上、10名以上の講師陣によるサポート体制。業界最大級の海外販売・個人輸出の会として現在も成長を続けている。