Jコミを応援したい。


br />

漫画や雑誌を“自炊”する。

自炊って何?とあったかい炊き立てのご飯を想像してしまった私。

私も持ってるんですが、これの登場で今自炊が流行ってるらしい。

tinyurl.com…

iPadやキンドルの登場で電子書籍市場も盛り上がりを見せた。

でも、本格的に普及するのはまだ先じゃないかな?と思う。

だって、音楽などのmp3データは1曲5分で終わる。

だけど、本というのは開いたり閉じたりしながら

1日かけてじっくり読みたいものもある。

いつバッテリーが切れるか冷や冷やしながら

電子書籍を読むのは、私はちょっと気が引けるのだ。

しかしその手軽さゆえに、ニーズが増えることはあっても

減ることはないだろうと思う。

問題なのは、漫画や雑誌というのは一度自炊すれば

いくらでもコピーして増やせるということ。

モノの価値は、その個体数が少なければ少ないほどレア度を増し、

値段が上がる。逆に数が増えれば増えるほど価値はゼロに近付く。

オークションをビジネスにしてる私達は当然の事実。

あ、自炊の説明を忘れてましたね。

自炊というのは、書籍を裁断機で裁断してスキャンで読み込んで、

PDFファイルにすることです。

コピーして増えたPDFファイルが、実は海外で猛威を振るっている。

3年ぐらい前、私は熱狂的なアニメファンが無断で漫画を自炊して

それを各国語に翻訳してウェブサイトにアップしてるのを知った。

しかもそれはビジネスになって、

より大きく組織的に活動の幅を広げている。

日本の主張なんてお構いなしだ。

私は著作権だとか知的財産権だとかいう権利を守る言葉はあまり好きじゃない。

そんなことしてる間にGyaO!はYouTubeにぶっちぎられてしまったし、

CDにコピープロテクションを施している間にNapsterが登場して、

音楽はDLして友達と共有するのが当たり前の時代になってしまった。

ようするに、時代の流れに逆らったことをしても、今の時代

ユーザー(民衆)のチカラで、あっという間に飲み込まれてしまうのだ。

その反面、日本人ならともかく、外人が漫画本を自炊してビジネスしてるのを

私は苦々しく思ってたし、漫画家さんも特に欧米では壊滅的な打撃を

受けてると言っていた。

でもごく最近、その流れを大きく変えると思われるサービスが登場した。

Jコミ

tinyurl.com…

絶版になった漫画をPDF化して、広告をつけて無料で配布するサイト。

超、理にかなってます。これは絶対に成功すると思う。

「ラブひな」という漫画の作者さんらしいんですが、ブログが面白い。

tinyurl.com…

このPDFアフィリエイトで、かなり利益がでているようです。

海外のサイトはもっと派手に稼いでるので、

これからJコミさんは、日本の全ての漫画家さんのためにも

頑張ってほしいなあと思います。

むしろ、これからは漫画を出版する時代から、

自分の漫画に広告を載せて販売する時代になるんじゃないかなーと思う。

本物のスーパーアフィリエイターっていうのは

こういう人たちのことを指すんだなって思います。

かっちょいい。

【あとがき1】

レッツノートの予備バッテリーを装備したら

ノートPCを休止モードに一切せずフル仕様でも4時間以上

持つようになった。

あーこれで何も気にせずパソコンをオンにしておける。

今日は新幹線の中で、レッツの電源をつけっぱなしで

抱っこして寝てしまいました。

そうなんです、この安心感が欲しかったのです!(違うか)

【あとがき2】

今回の募集で、たくさんの方からお客様の声をいただきました。

みなさんが、本当にやる気になっているのがよく分かり、

私も大変嬉しいです。

私もみなさんに負けず、一所懸命頑張りたいと思います。

たくさんのご応募、ありがとうございました!

【あとがき3】

濃縮還元ジュースのような、私のDVDはこちら

『海外販売セミナー ~英検4級の私が世界に顧客を持つ時代~』

tinyurl.com…

決済の後に、ご住所などをご登録いただく画面に遷移します。

決済いただいたメールアドレスに、ご案内が行っているはずです。

ご登録がお済みでない方は、至急ご登録をお願いいたします。


The following two tabs change content below.