DRSセミナー


br />

昨日は、和佐大輔さんと一瀬翔さんと伊勢隆一郎さんの

DRSセミナーに参加してきました。

パシフィコ横浜っていう、日本最大のコンベンションセンターで

1,000人収容できるホールで、700人を収容して行われたセミナーです。

私「こんなにも、たくさんの人がきてるんだ・・・」

個人が主催するインターネットのセミナーで

こんな規模のセミナーは見たことがありません。

700人なので、笑い声や拍手さえも、すごいスケール。

何よりも、伸び盛りの3名のお話しが聞けて私は大変参考になりました。

最初の一瀬さんの言葉で印象に残ったのは、このセリフ。

一瀬「先に価値を与えることで、結果はあとからついてくる。」

私に置き換えて考えると、直筆の手紙やオマケ、丁寧な梱包を心がけて

相手に価値を最初に与えています。

この時点では薄利でも構わないという考え方。

そして、チラシを送って提案することを推奨しています。

伊勢さんの言葉で印象に残ったのは、このセリフ

伊勢「知りたいこと、困っていることを伝えてください。

   自分が相手に提供できるものは何かを言ってください」

自分本位で話しをする人が、大勢います。

セミナーで稼ぎたい、売り上げを伸ばしたい、あなたと一緒にやりたい。

~したい、は押し売りです。

お客様の望みを叶えてあげる。相手は何を望んでいて、

私にできることは何か。そしてその役割を果たした時、

私に少しだけの利益があればいい。

~あげる。には魅力があります。

私に置き換えて考えると、

自分が売りたいものをうるんじゃなくて、

相手が欲しがるものを売りましょうと私は会員さんに申し上げています。

和佐さんの言葉で印象に残ったのは、このセリフ

和佐「リーダーシップとは、ウソを吐くことです。」

あまりにも、弱い言葉を使う人が多い。

~だといいと思うよ。という言葉は弱い。

未来を見せて、約束すること、ウソを現実にするのがリーダーの役割。

パシフィコ横浜のセミナーを実現した彼らの言葉には重みがある。

和佐「お前を幸せにする、結婚してくれ。」

これはウソだ。未来のことは誰にも分からない。

だけど、幸せにすると思うよ。と弱気な人と結婚しようとする人はいない。

そう、和佐さんは言いました。

これを私に置き換えてみると、

たくさんの実績を並び立て、成果を挙げた会員さんを例に挙げて

あなたも彼らのように月収100万円稼げるようになると話すたびに、

目の前で苦しんでいる会員さんを見て、心が痛くなります。

私は、会員さん全員を成功させることが果たしてできるんだろうか。

全員を稼がせることが出来なければ、私はウソつきで恨まれる。

そんな苦しみと悩みが常々ありますが、

成功している会員さんに支えられて私がいるのもまた事実。

だから、私は成功体験を話し続けます。

あなたを必ず、成功させてみせます。

和佐さんの言葉は、私に大変勇気を与えてくれました。

【あとがき1】

一瀬さんや和佐さんとは個人的に何度かお会いしたことがありますが、

セミナーを聞くのは初めてでした。

講師としてのキャリアは私より1枚も2枚もうわてです。

人生2周りしてます。だって一瀬さんは26歳、和佐さんは22歳です。

私は31歳ですが、会場には60代の方も多数きていました。

このビジネスに年齢は関係ありませんね。

【あとがき2】

この会場に、私の会員さんや私の記事の読者さんが結構来てくれてました。

お声掛けくださったみなさん、ありがとう。

最近、「メルマガ読んだよ!」とか、「あ、吉田さんだ!」とか

言ってくれる方が多くなりました。

私の記事を見て、会場に足を運んでくださった方が多いことも分かりました。

もちろん、自分の媒体で紹介しているもので

テキトウなものは一切紹介してませんが、

私なんかが紹介したものに反応があるなんて、

未だ変な感じで信じられません^^;

私はアフィリエイターじゃないので、

好き勝手に、自分のオススメしたいものだけをこれからも紹介していきます。

また、どこかで見かけたら声かけてくださいね。

あと、吉田さんもセミナーやらないんですかって必ず聞かれます。

ありがとうございます。検討しまーす!

【あとがき3】

3人のお話しには、私が心がけていることがふんだんに盛り込まれていました。

成功する人たちの言葉には共通点がありますね。

3人はそれぞれ言葉を変えながら、「売り込まずに売る」ことを言ってましたが、

ちょうど私の昨日の記事でも、売り込まずに売ることを書きました。

ameblo.jp/9-4/entry-10740128170.html…

こういう手法が、来年の主流になることは間違いないでしょう。

ネットビジネス全体にとっても、大変良い兆しだと思います。


The following two tabs change content below.