9月17日までに始めよう。


日本から海外に販売をする方法はたくさんありますが、

eBayかアマゾンかネットショップか、大体この3つが現在の主流です。

eBayを長くやっている人はアマゾンよりも楽だと言っているし

eBayでリミットがかかっている初心者さんなどは

アマゾンの方が早いと言います。

どちらも月収50万円以上を稼いでいる人が所属してますが、

上級セラーの話しを聞いていると、やはり「数」にはこだわりがあるようです。

最近少しずつ見えてきたのですが、ネットの世界はまさしく

ワールドワイドウェブ(www)で網をどこまで広げられるかが勝負。

網(ウェブ)というのはつまりキーワードのことで、

これをどこまで大きく広げられるかで売上は左右されるということ。

ただ、どんなモノでも良いというワケではなく、

質の高いキーワードをどれだけ散りばめられるか、

そして商品単価をいかに設定するかがポイント。

質の判断基準はたくさんありますが、

在庫の確保が確実に取れ、価格差の取れる商品であったりとか

これから発売される新商品のキーワードであったりとか。

何千点・何万点と出品点数を増やすと、

いちいち全ての価格を把握してられないので

価格を低くしすぎたりすると原価割れをして諸刃の剣となります。

このため、

1.適切な値付け

2.質の高いキーワードを選ぶ

この2点は特に重要ですね。

これらの2つの軸をフローにして定型化、

自動化するのはすごく大事なことです。

上級者セラーは決まった動作でリサーチ出品を繰り返す

「型」を身に着けています。

後は参入のタイミング。

成長期なので、海外販売の場合は特にルール改訂が多く

カオスな状態ではありますが、初期の段階から参入した人。

そして自分の流儀をマスターして続けられた人は、

確実に伸びていると実感しています。

例えばアマゾン海外販売の場合だと、

こういったルールが新しく通達でありました。

専門家に翻訳してもらったものを特別に公開しますね。

つい先日作ったばかりの資料です。

tinyurl.com…

この資料を見ると、Amazon.comでの最初の販売が、

2012年9月17日以前で、11月1日までに25件以上発送していないと

ホリデーシーズンという一番売れる時期に

おもちゃやゲームカテゴリで販売が出来ないとあります。

こういった変更やルール改訂はは私たちはもう慣れたものですが、

初心者の方にとっては非常に困難に思えることがたくさんあります。

早く参入し、そして迷わず積み重ねること。

これが成功する人のパターンであると言えると思います。

そのために少しでも早く、最新の情報を掴むようにしましょう。

鉄は熱いうちに打て!ですね。

【あとがき1】

久しぶりに大きな告知をしていきたいと思います。

ここ数日は私の記事を要チェックしてくださいね。

【あとがき2】

しばらく、あまりにも衝撃的すぎて言えなかったことですが、

実は海外のサイトが1つ、1日20万アクセスを突破して

サーバーがダウンするという非常事態を経験しました。

攻めよりも、守りの方が大切な時もある。

またお話しできる時に、申し上げて行きたいと思います。


The following two tabs change content below.