8年前、連絡を拒絶しました。


初めて会ったのは、もう12年も前になるかなあ。
ここまで随分離れてたな。。ねえ? ヨシケン。

フェイスブックってメッセージがたま~に「その他」のところに
紛れ込んでたりして、「それ」を発見したのがたまたま今日でした。

メッセージに気付かないことがあるんだってばFBは。
8年ぶりにメッセージもらったのに・・。

だから、まだ返事は返していない。

> 突然の連絡でびっくりしたかな。

なんとなく・・。覚えてくれてる気はしてたけど。
あれは私が19歳の頃。

私は生まれ変わろうと決めたんだ。
ダメ人生に終止符を打つために、大学の単位を2年で全部取って、
社労士の受験をしようとLECって予備校に通った。

若すぎたのでね。今までの人間関係を全部断って、
とにかく自分を変えるためにストイックに勉強してた。
20歳で社労士合格したら、最年少合格者だーって。

当時大阪のLECは梅田のスカイビルと、天王寺のあべのルシアス、
そして難波の府立体育会館前の3つあった。

パチンコ屋でバイトして、400ccのドラッグスターを買った。
覚えているのは寒い日のことばかり。

誰とも会いたくなかったんだ。鋭い目で威嚇してた。
「オレは、あんたらとは違う」ってね。

なのに学校で、なんか毎日話しかけてくるヤツがいる。
そいつの周りにはいつも友達がいっぱいいて。

癒し系なのかな、なんともサワヤカな人だった。
それがヨシケン。

ヨシケンは近大で、同志社、立命、関大とかとか。
20歳そこそこで社労士目指す人間って高学歴が多い。
私は三流大学だよ。ほっといてくれ。

ヨシケンはみんなの輪の常に中心にいて、
若くて資格を志してる連中にどんどん声をかけていった。

私は最初の方に声をかけられた方だったので、
なんとなくグループの真ん中の方に居るハメになった。

結局、当時の仲間はみんな合格してしまった。
「一人でやるよりみんなでやった方がいいじゃん。」

何回、スカイビルの下の噴水広場から上空を見上げただろうか。
何度、巨大なクリスマスツリーをまたいで自習したか。

私はまた、独りになった。ほっといてくれ。
エリートでデキる合格者がたくさんいたのに、
なぜか私に連絡を取り続けようとするヨシケン。

大学を卒業して就職し、私は新宿住友ビルに。
そして彼も小伝馬町にいた。

> 実は貴方(以下、昔の呼び方でユウスケにするね)のことは、
> 多種のコンサルタントをしているとき(会社員だったころ)から
> 活動・活躍ぶりをずっと楽しみにブログを見てました。

> ちょっと昔話をさせてください。
> いつからか電話かけても出なくなったときがあったね。

> 社労士の勉強をしていた付き合いのあった当時から、
> いつかはそんな日が来るんだろうな、と思っていました。

やめろよ、ただ人疲れしちゃっただけ。
あの時の私は、自分のことで精いっぱいで、卑屈になってたんだ。

> 出会った時からユウスケには不思議な魅力をもっていたよ。
> (だから自分から声をかけたわけなんだけれども。)

魅力なんてないよ。小さいころから3月生まれで
イジメられっこだったんだ。
目つきの悪かった私に声をかけるなんてオカシイよ。

> それは常に前向きで(時にはヘコむこともあったけどネ)、
> 上昇志向のユウスケに尊敬の想いがあったから。

> ひっくるめて、いわゆるファンというやつですよ。もちろん今でもね。
> インディーズからメジャーになり、大きくなっていく
> バンドをみるファンの気持ちでした。

なんか知らんけど、たまたまうまく行ってるだけだよ。
どーせすぐ、シボむでしょ。

というか、このバトンをいずれ誰かに渡すことになるだろうね。

そしたらすぐに昔の思想に立ち戻るんじゃないかな。
「この皮膚と体以外の全てのモノは、いつか無くなる。」
まだコントロールできてないんだよ。運命も、人も。

> そんなユウスケに結婚式の演奏を引き受けてくれたのは、
> 私達2人にとって、とても意味のあることでした。
>
> 今でも鮮明に思い出せるし、
> 出席してくれた友達からも
> 「今まで出席した式のなかで一番良かった、特に食事とピアノが」
> という話をいまだにされるので
> 自分以外の人の記憶に残してもらったことに
> 本当に感謝しています。ありがとう。

新宿のアルタの真ウラにスタジオがあってね。
こっそり練習したなあ、懐かしい。

> ユウスケが数年前から海外販売を始めたことはブログで知っていたし、
> 私もヤフオクはしていて、eBayなどの単語は
> 知っていたけれど内容がわからないことに興味があったけれど
> なかなか目の前の仕事だけで毎日が過ぎていました。
>
> 今はようやく仕事になれて落ち着いてきたので
> 是非同じ船に乗りたい、参加したいと強く思うようになりました。
> 他の方のブログをみていると、結構な出遅れ感を感じるけれど
> なんとかついていけたらなと思います。

記事を書き続けることは、私のライフワーク。
誰がどんな風に読んでくれてるかなんて私は知らないし、
読んでほしくない人を決めることもできない。

でもさ。連絡を絶った、あの時からずっと見てるなんてズルいよ。
ぜーんぶ筒抜けじゃん。

> 今度関西でセミナーあるときには是非参加したいです。
> またいろいろと話ができたらな、と思います。

結びの言葉となっているこの言葉を読んで。
私はアタマを抱えてその場にしゃがみこんだ。

穴があったら入りたい。私は本当にヒドい男だった。

そうか、来るのか。ヨシケンが来る?

じゃあセミナーをやろう。 大阪で。

社労士試験本番終了後、みんなで本当に楽しく終電まで飲んで。
守口駅の芝の刈込の上に二人で倒れ込むほど酔っぱらった。

私の20代に、あれ以上の青春はない。

そして30代の今。
私は戸惑いを隠せない。

会いたくてしょうがないんだ。
ヨシケンに。

【あとがき1】

エグゼクティブ会員の募集を開始しています。
tinyurl.com…

新春音声対談第1弾は樋口氏へのインタビューをお届けしました。
www.9-4.jp/onsei/higuchitaidan.html…
彼は100万円プレーヤーとして最強の輸出入新年会に参加します。

第2弾は海外販売で月収35万円を達成し、
次なるステージへの躍進を胸に秘めた
ニューカマーTRS、君嶋氏の登場です!
www.9-4.jp/onsei/kimishimataidan.html…

第3弾はTerapeakの日本代理店、SAATSの林氏が登場します。
「もはや海外なしのビジネスはありえない。」
この結論で一致した二人の音声対談はこちら。
www.9-4.jp/onsei/hayashitaidan.html…

第4弾は、当会の会員さんでTRSに
王手を変えた女性会員さんにインタビューしてます。
www.9-4.jp/onsei/kaiin1taidan.html…

第5弾は、中国から仕入れて世界に売った男の話し。
ヤフオクでは売れなくて、eBayで売れまくったその商品とは?
www.9-4.jp/onsei/kaiin2taidan.html…
彼は100万円プレーヤーとして最強の輸出入新年会に参加します。

【あとがき2】

テレビの視聴率、1%って大体何人かご存知ですか?
個人視聴率に換算すると、約406,000人らしいですよ。
www.videor.co.jp/rating/wh/13.htm…

じゃあ私の記事の視聴率なんてさ、1%ですら全然ないってことじゃん。
何を隠すんだって話ですよ、エラそうに。

だから私は、ありのまんまを、あなたに伝える。
場所も地名も、迷惑が掛からない程度のお名前も。

だからあなたの言葉が記事に引用されても、気を悪くしないでください。
世の中の多くのテレビ番組に比べて、取るに足らないものですから。


The following two tabs change content below.