5年1千頁1万件の歴史。


br />

今日は原点に返ってみたいと思います。

私がeBayを始めたのはもう5年前のこと。

あるキャラクター商品が映画の影響で爆発的に売れました。

海外のお客様からは「ありがとう!日本人の友達ができてうれしい!」

って、たくさんの方から言われました。

福島にある老舗旅館の話しをテレビで見かけました。

女将の懐刀として仲居さんが一所懸命お仕事をされていました。

どうしてこんなに頑張るのか?

それは、お客様を見送るときの笑顔が見たいからです。

本当にシンプルで、どこかで聞いたことがあるようなセリフ。

だけど私も独立して長くなるとこの言葉が身に沁みます。

お客様がお部屋に入るまでのトイレ掃除も、

ただの仕事だったら、いつかマンネリしてサボります。

お客様の顔が見えるから正しくあるべきだと思うようになるし、

もっと努力しようと思うんですよね。

お金をいくらもらったって、人のクツを舐めるのはイヤだし、

人のクツを舐めるのと同じくらい、

頭を下げてお詫びをするのはイヤなものです。

毎月21日は、海外販売を頑張り続けた人が

TRSという称号獲得の合格発表を受ける日です。

> 思い起こせば半年前、ebay輸出を実行する切っ掛けとなったのは
> 吉田さん、板垣さんのセミナー参加でした。
>
> そして本日、第一目標としていたTRSの称号をやっと獲得できました。
> これも御二方の熱い本気のセミナーを
> 受けたお陰だと心から感謝しております。

このような声をたくさんいただくと本当に本当に嬉しくて、

最近私は随分と涙もろくなりました。

海外のお客様であれば、単純に喜んでもらうこと。

梱包が丁寧だねって言ってもらったり、

チョコレートよりあなたが好きってユニークな表現をしてもらったり。

会員さんだったら利益が5万円、10万円、30万円を突破しました!

って報告を貰うのが一番。

最初は70ページぐらいしかなかったマニュアルも、

現在では全部合わせると多分1000ページを超えているだろうし、

事例の報告やメールの返信も10000件は軽く突破しています。

しかし最近の私は経理や支払いや、人のやることをハラハラしながら

見守っていることが多くあります。

そんなこんなで、ごくたまに。ではあるんですが、

ある程度実力のある会員さんから

「吉田さんのマニュアルは長く楽しめる」とか

「高いと思ってたけど、使ってみたらこれ以上のものはなかった」とか

そういう風に言ってもらえる、目がテンになります。

私としては、トイレ掃除を毎日ゴシゴシ継続してる感覚。

そこに好きも嫌いもないんですが、ただただこういった成果や

ありがとう!という言葉をいただくと、身が引き締まります。

また必要以上に磨き上げたくなりますよね。

現在は私以外にもたくさんの人が関わって、マニュアルの改訂や

イベントの告知や新しい商材の作成などに取り組んでくれています。

多くの人に海外販売を実践してもらうために。

海外のお客様に喜んでもらうために。

【あとがき1】

海外販売クローズドライブ~もっと海外販売で稼ぐための実践方法~

tinyurl.com…

遂に創刊いたします!(これが裏メルマガの申込フォームです)

あなたが知りたい情報を提供できるように

入念に準備して進めてまいりました。

裏メルマガの内容はこちら

tinyurl.com…

完全無料。

配信は週に1回もしくは2週間に1回と考えております。

tinyurl.com…

お楽しみに!


The following two tabs change content below.