韓国に来ています。


西国際空港、北ウィング12番ゲート前 ラウンジ「六甲」。

各種カードをアップグレードして、

空港のラウンジを使ってみた。

www.9-4.jp/images/IMG_0966.JPG…

ひととおり搭乗手続きを終了させてから

休憩する場所があるというのはありがたい。

メールチェックをひととおり済ませて、搭乗ゲートに向かう。

韓国へ出発だ。

1時間半程度、一眠りしている間についてしまった。

韓国は身近な隣国なのに、私は今まで足を踏み入れたことがなかった。

韓国の仁川国際空港についてから、

すぐにインターネットにアクセスできるかどうかを

チェック。良好だ。

www.9-4.jp/images/IMG_1001.JPG…

アジアのハブ空港として一段の存在感を誇る国際空港と言うことで

日本の空港と何が違うのか探してみたが、

さして特別な印象はなかった。

ソウル市内まで、バスだと1時間半ぐらいかかるし、

総合的にみても日本とあまり利便性は変わらないように思う。

負けるな、ニッポン!

今日から3日間宿泊するのは、東大門というソウル市内の中心街。

今回はここを拠点に、動きます。

すぐに電子機器のコンセントをチェック。良好だ。

インターネットの接続と、パソコンの充電が問題なければ

私は翼が生えた気持ちになれる。

深夜の東大門は、ナイトマーケットがすごいらしいという情報を

焼肉店でゲット。

そういえば、AM0時~PM2時オープンという、

ありえない看板を街でよく見かける。

この記事を書いているのは、午前3時。

今から裏韓国に、行ってきます。

【あとがき1】

今回の韓国滞在をきっかけに、

もう1つ、自分を成長させてみようと考えています。

私は、ノウハウを提供する側の立場の人間です。

それは、常に追われる身であるということ。

先生と呼ばれて嬉しいのは最初のうちだけで、

全てが無から有を生み出すことの繰り返し。

プレッシャーに押し潰されそうになるのは毎度のことですが、

その恐怖をはねのけて、ここまでやってきました。

恐怖が私を強くする。

ハングル文字なんて、今までの人生で触れたことなんて一度もないけど。

ここで普通に生活出来たら、

ベトナムでも、エジプトでも、ブラジルでも

なんかどこでも当たり前のように暮らせる気がする。

『世界中、どこでも当たり前のように仕事したい』

私の新しい目標です。

【あとがき2】

寒い冬は太陽いっぱいのシンガポールへ。

暑い夏は自然豊かな北欧フィンランドへ。

季節を問わず、スケジュールに縛られず、

やりたいことを、ストレスなく実行できる。

それが、本当の自由で楽しい、

何よりも充実した生き方ではないでしょうか。

今、私は初心に還って、

ハングリーにそれを追い求めようと思います。

有言実行。行動は人を裏切らない。

成せばなる。自由な暮らし。

そして、次はあなたの番です。


The following two tabs change content below.