集めて、紡ぐ人が必要だ。


br />

誰もがみんな、ヒントのカケラを持っている。

カケラの大きさは人それぞれ。

ただ知っているだけの情報もあるし、本人が気づいてない情報もある。

集めて、紡ぐ人が必要だ。

インターネットの検索、あなたはどのくらい使うでしょうか?

ただ漫然とヤフーのトップページを見ているだけでは何も始まらない。

自分で入力できるキーワードなんて極僅かしかない。

大抵、ニュースサイトや決まった言葉しか出てこない。

ブログやサイトも決まったものを開くことしかできない。

想像もしていなかったキーワードを得ることができる瞬間は、

いつも他人の、なんとない発言からだ。

私「あ・・・、もしかしてそれって・・!」

輝く一つのカケラを持っている人からの素晴らしいキーワードを経て

私はすぐにパソコンの画面を開いて検索を始めた。

頭の中でイノベーションが起きて、

その根拠を得るための道具を使う。

私が今、たくさんの人と会っていることはあなたもご存知だと思いますが、

連日ミーティングをしていると、予測から検証そして実行へと

どんどん引っ張られていきます。

ここまで来ると、安易に言葉にすることが難しい。

だから、今回は慎重にやります。

海外販売は、個人で始めて大きく稼げるビジネスモデルです。

個人でありながら、外貨を獲得し、世界に羽ばたくことができる

唯一の手段でもある。

だけど、前例がないことへの挑戦でもあります。

never ending problem(終わりなき未解決問題)への

突破口を開くカギが、遂に見えてきた。

まずは、足場固め。

みんなに安心して働いてもらえる環境作りが急務です。

慌てない慌てない。


The following two tabs change content below.